ハナユメ割とは!実際の条件やデメリットまとめ

ハナユメ割とは!実際の条件やデメリットまとめ

嫁ちゃん

ハナユメ割って実際のところどうなのか教えて欲しいな

という方向けです。

西野けいすけ(@keisuke_nishino)とその嫁ちゃんが、「ハナユメ割の条件やデメリット」を正直にお伝えします。

早速行ってみよ〜!

けいすけ

ハナユメ割の実際の条件・デメリット

ハナユメ割は通常の金額から、最大100万円以上結婚式の費用を割引することができるキャンペーンです。

しかしそのためにはいくつかの条件やデメリットがありますので説明していきます。

①半年以内の結婚式に絞られる【ハナユメ割条件・デメリット】

ハナユメ割を適用するには、申し込みから半年以内に結婚式を挙げる日程でなくてはいけません。

だからウエディング本番までに時間をおきたい人には厳しいです。

②人気のない時期に限られる【ハナユメ割条件・デメリット】

ハナユメ割を適用するためには、時期も限られてきます。

人気のある春秋には適用できないか、できても割引額が小さくなってしまいます。

時期に関しては以下で詳しく書いています。

③人気のない時間帯に限られる【ハナユメ割条件・デメリット】

時間帯も限られます。例えば一番人気のある土曜日の昼は、ハナユメ割が適用されないことがあります。

逆に日曜の夜といった比較的人気のない時間帯は、割引が効きやすいです。

時間帯については以下記事もご覧ください。

④お日柄が限られる【ハナユメ割条件・デメリット】

ハナユメ割を適用したいのなら、大安は無理だと思った方がいいです。

逆に六曜にこだわらないのであれば、チャンスです。仏滅だけでなく、それ以外のお日柄も空いていることがけっこうありますよ。

お日柄については以下記事で詳しく書いています。

⑤結婚式場の数が絞られる【ハナユメ割条件・デメリット】

ハナユメ割が適用される結婚式場は、もちろん全てではありません。だから必然的に選択肢が狭まります。

 

デメリット1〜5で色々とデメリットを上げてきましたが、結婚式場の空き具合や方針によって「いつが安いか」や「割引額」が異なってきます。

だから実際にハナユメなどを使い気になる会場に絞った上で、実際に見積もりを取ってもらうのが手取り早いです。

ハナユメ割の実際のメリット

悪いところばっかり書かれているけど、良いところはないの?

デメリットばかり書いてきましたが、もちろんメリットもあります。

それは書くまでもないかもしれないですけど「価格の安さ」です。

出典:ハナユメ公式

実際にハナユメ割を使った結婚式の割引額は

  • 49万円以下・・・30%
  • 50~80万円以下・・・33万円
  • 80~100万円未満・・・18%
  • 100万円以上・・・19%
となっています。

どこから割引されるかは会場によって違います。

例えばドレス無料とか、料理やドリンク代を割引したり、もしくは何かを無料でランクアップしたりと様々です。

ハナユメ割の適用条件

どうやって申し込めばいいの?
実は特別な申し込みなどは必要ないんだよ

けいすけ

ハナユメのWEBサイト、またはハナユメの無料相談デスクから予約をして式場見学するだけで使えます。

それだけで見積もりに割引が適用されますよ。

以下の例のように結婚式場のページに行くと、「ハナユメ割」という項目があるので、そこを見ると会場ごとにどういった特典が見ることができます。

ちなみにハナユメのデスクの店舗はほぼ全国にあります。以下記事で場所について詳しく書いたので、気になる方はご覧ください。

※デスクでは式場決めで迷っている人が相談をしたり、金額の比較をしてもらうところです。「ちゃんと割引されているか不安」と思う方は使うと良いです。

ハナユメでは別途キャッシュバックキャンペーンもある

ハナユメもしくはハナユメの無料相談デスクから式場見学をすると、最大で4万円前後のギフト券をもらえるキャンペーンをやっています。

時期によって若干異なりますが、もれなく貰える特典なのでかなりお得です。私と嫁ちゃんも漏れずにちゃっかりもらいました。

いや〜がっぽりですな〜!
お金を貰えると聞いて目の色が変わったな笑

けいすけ

最新のキャンペーンについて詳しくは以下で書いています。

【ハナユメ割のQ&A】実際の条件・デメリットに関して

本当に割引されるの?

割引されます。ただし本記事で説明したような時期などは限定されます。

 

ハナユメ割を受けるために事前に申し込みは必要?

不要です。普通にハナユメのサイト(もしくはハナユメデスク)から結婚式場の予約をすれば、自動で割り引いた見積もりが出されます。

 

デスクの利用料は本当にかからないの?

はい。完全無料です。式場からお金をもらうビジネスモデルなので。ただ事前にネットで予約した方がいいです。

結婚式場探しで超おすすめの方法は「ゼクシィとハナユメの併用」

「そもそもハナユメ使おうか迷っている」という人はいませんか?

そういった人におすすめな結婚式場探しの方法が、「ゼクシィとハナユメを併用する」ということです。

ゼクシィとハナユメではそれぞれ強みが違います。

  • ゼクシィ・・・結婚式場掲載数が多い、エリアも広い
  • ハナユメ・・・掲載数は少ないがキャンペーン・キャッシュバックが多い
だから
  • ①まず「ゼクシィで会場を絞る」
  • ②その後「絞った式場でよりお得な特典がやっているサイトでブライダルフェアを申し込む」
という手法が一番お得です。

詳しくはこちらの記事でも書いています。

また結婚式場探しのサイトは他にもいくつかあるので、気になる方は以下の記事をどうぞ

まとめ:ハナユメ割とは!実際の条件やデメリット

本記事の内容をまとめると

  • 割引を受けるためには結婚式本番から半年以内の日程で申し込む必要あり
  • 時期や時間帯、式場は限定される
  • 最大のメリットは安さ
  • 商品券での還元も別途存在する
です。

結婚式までの日取りがそんなに余裕なくても、OKという方にはかなりお得なキャンペーンです。そもそもハナユメ割を使わなくても、キャッシュバックだけでもかなりお得なサイトなんだけどね。

サイトをうまく使いこなして、理想のウェディングの準備を進めましょうね!そ〜グッド!

他にもこのブログでは結婚式準備に役立つ記事をたくさん書いていますよ♪