東京の結婚式場ランキングはこちら>

ハナユメとゼクシィの両方を併用するのが安くて最強の理由

ハナユメとゼクシィの両方を併用するのが安くて最強の理由

ハナユメとかゼクシィとか、どのウエディングサイトからの申し込みがお得なの?

というプレ花嫁さん向けです。

結論として、結婚式場のブライダルフェアを予約し特典を多くもらうためには、ハナユメもゼクシィも併用するのがおすすめです。

西野けいすけ(@keisuke_nishino)とその嫁が、その理由をお伝えします。グッッド!

ハナユメとゼクシィの両方を併用するのが安くて最強の理由

ハナユメだけ使う、ゼクシィだけ使うというやり方はおすすめしません。時と場合によって、お得な方を使い分けるという方法が一番メリットがあります。

オススメの方法としては、メインをゼクシィ、サブをハナユメのサイトを使うということです。

ウェディングサイト:ハナユメとゼクシィの比較

違いは以下の通り。黄色で塗ったところが優れている方だよ。

けいすけ

ゼクシィハナユメ
結婚式場取り扱い数2,500500
対応エリア広い狭い
海外の会場対応数多い少ない
無料相談サロンのカウンター数多い少ない
ギフト券キャンペーン最大4万円還元最大4万円還元
成約時の割引なしあり(ハナユメ割)

※キャンペーンは時期や地域によって若干異なります。

簡単に言ってしまうと

  • ゼクシィ→結婚式場の掲載数やエリアが充実
  • ハナユメ→キャンペーンが充実
です。それぞれ長所と短所があるということですね。

ハナユメ割」というのは半年以内の結婚式を成約することで、大幅に結婚式費用が安くなるというハナユメ独自のプランです。

これは特別なエントリーは不要で、ハナユメから対象結婚式場の会場へ行き、見積もりを取ってもらうだけで成立します。

詳しくはハナユメ公式サイトもあわせてご確認ください。

ハナユメ公式サイトで詳細をみる

また見学だけでなく成約をする気満々ならマイナビウェディングが凄くお得です。

くわしくはマイナビウェディング公式サイトをご覧ください。リニューアルしてかなり強力になりました。

ハナユメとゼクシィの両方を併用する方法

違いはわかったけど、どうやって使い分ければいいのさ?
これから伝えるね。

けいすけ

併用の仕方は以下のやり方がおすすめです。

これをやることで漏れがなく、お得な併用ができちゃいますよ。

ハナユメとゼクシィの商品券キャンペーン適用は3会場だけ

ハナユメもゼクシィも、1〜3会場の式場見学をしたときまではギフト券をもらえますが、4会場目からは何も特典がありません。

もし4会場以上を参加する予定があるのなら、サイトを分散させて予約することで、より多くのキャッシュバックをもらうことができますよ。西野夫妻は悪知恵を活かしてそんなことをしていましたw

結果、ゼクシィで4万円分、ハナユメで4万円分の商品券を見学するだけでもらうことができちゃったりするわけです。

みなさんもよかった真似してみて下さい。周りの友達とかも同じようなことをしている人がいましたね。

ハナユメとゼクシィ特典の両方を併用する場合の条件の違い

ウェディングサイトで商品券をもらう際にそれぞれ条件があり、方法が異なります。

となっていますので、注意して下さい。念の為会場の写真を撮る+見積もりも貰ってくると安心です。電話予約の場合はキャンペーン対象外になりますので、必ずWEBサイトから行ってください。

またゼクシィに関して注意していただきたいのは、無料相談デスク経由からの予約は商品券キャンペーンの対象外となるということ。

もう少し細かい条件やキャッシュバック内容については、以下記事をご覧ください。

ハナユメとゼクシィの使い方

ハナユメゼクシィはどちらもWEBサイトが無料で使えます。パソコン・スマホどちらからも使用可能です。

まずは結婚式をエリア・好みから絞ります。その後いくつか候補を見て、良さそうな結婚式場の見学もしくはブライダルフェアの予約をしましょう。

「見学とブライダルフェアの違いはなに?」と思った方。ブライダルフェアは本番同様に会場が設定されていたり、モデルさんが演じる模擬挙式を観れたりします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ゼクシィ、ハナユメの詳しい使い方については以下の記事を参考にしてください。

ハナユメとゼクシィの両方を併用するのが安くて最強の理由のまとめ

本記事で紹介した内容をまとめると以下です。

  • ゼクシィのほうが結婚式場掲載数が多いが、キャンペーンはハナユメの方がお得
  • 最初の結婚式場を絞る段階でゼクシィを使う
  • そのあとはゼクシィとハナユメでお得さを比較し、両方の併用がおすすめ
  • キャンペーンは3会場までしかされないため、それ以上の場合は特に併用しないと損
そんな感じで、理想の結婚式の準備を進めましょう!そ〜グッド!

▼今回紹介したサイト

ゼクシィ:掲載数が多い
ハナユメ:お得な特典がある

マイナビウエディング:見学特典がないが成約のギフト券は一番すごい