マイナビウエディングとゼクシィを比べたよ【両方使うのが吉】

マイナビウエディングとゼクシィを比べたよ【両方使うのが吉】

「マイナビウエディングとゼクシィの違いは?」「どっちを使ったら良いの?」という方向けです。

いまいちよく分からず悩んでいる方向けに、よくわかるように説明しますね!

けいすけ

マイナビウエディング・ゼクシィを比較

違いをお伝えする前に先に結論をお伝えすると、

ゼクシィもマイナビウエディングも、良いところをつまみ食いするのが一番メリットがあります。

まずはゼクシィで候補を絞る。

あとはゼクシィとマイナビウエディング、あとハナユメを使い分け、お得なキャンペーンがあるところでブライダルフェアを申し込むのがおすすめです。

実際にどんなところが違うのか具体的にまとめました。

一覧比較表

ゼクシィマイナビ
ウエディング
式場掲載数2442会場1445会場
掲載エリア全国47都道府県関東、甲信、東海、関西地方の21都道府県
相談カウンター62店舗20店舗
満足度2017年は2位
2018年は3位
2017年は3位
2018年は2位
キャンペーン条件見学で2~4万円程度
(エリアにより異なる)
見学で0円
成約最大8万円
(エリア問わず)
キャンペーン対象エリア首都圏・東海・関西・九州/沖縄全国
サイト使いやすさサイトの口コミの多さ◯写真の多さ◯
検索条件の多さ◯
海外挙式掲載数382会場250会場
海外挙式キャンペーンなしあり

以下からは各項目ごとで、それぞれの違いを説明していきますね。

結婚式場の掲載数

結婚式場の掲載数はゼクシィの方が圧倒的に多いです。
  • ゼクシィ・・・約2,442件*
  • マイナビウエディング・・・約1,445件*
※件数は2019年4月に私が1つ1つ自分で数えました。ゼクシィとマイナビウエディングページを参考

掲載エリア

結婚式場の掲載エリアもゼクシィの方が上回っています。
  • ゼクシィ・・・全国47都道府県
  • マイナビウエディング・・・関東、甲信、東海、関西地方の21都道府県

マイナビウエディングはちょこちょこない県があります。

相談カウンター店舗数

結婚式相談カウンターもゼクシィの方が多いです。

  • ゼクシィ・・・62店舗
  • マイナビウエディング・・・20店舗

相談カウンターについて、以下記事でより詳しく比較していますのでご覧ください。

満足度

オリコン満足度では2017年はゼクシィが勝ち、2018年はマイナビウエディングが勝利しています。

  • ゼクシィ・・・2017年は2位、2018年は3位
  • マイナビウエディング・・・2017年は3位、2018年は2位

ちなみに2017、2018年とも、1位はハナユメです。ハナユメの詳細記事は以下をご覧ください。

キャンペーン

キャンペーンは人によってメリットが分かれるところです。

“けいすけ”

  • ゼクシィ・・・見学で2~4万円程度(エリアにより異なる)
  • マイナビウエディング・・・見学で0円、成約最大8万円(エリア問わず)

時期により異なりますので、最新情報は以下もあわせてご覧ください。

成約する気満々ならマイナビウエディング、まだ悩んでいるならゼクシィという使い方もありかなと思います。

ゼクシィのキャンペーン適用に関する注意点

ゼクシィはギフト券キャンペーンをもらう上で、さらに注意すべきことがあります。

サロン経由だとゼクシィはキャッシュバックもらえない

ゼクシィのサービスを使ってブライダルフェアに参加するには

  • ゼクシィネット経由
  • ゼクシィカウンター経由
の2つの方法があります。

このうちゼクシィネットからならギフト券をもらえますが、カウンター経由だともらえないので要注意です。

一方でマイナビウエディングはデスク経由でももらえます。

関東エリア以外だとキャッシュバック少ない

ギフト券キャンペーンの対象エリアは「首都圏・東海・関西・九州/沖縄」(2019年4月6日現在)となっています。

それ以外の地域の人は特典が「ないor数千円レベル」になるのでこれまた要注意です。

一方でマイナビウエディングはエリア問わず、成約で一律の還元が受けられます。

海外挙式はキャッシュバックなし

国内リゾート婚、海外挙式ではギフト券のキャッシュバック適用になりません

一方でマイナビウエディングはエリア問わず、国内リゾート婚、海外挙式もキャンペーン対象です。

サイトの使いやすさ【マイナビウエディング・ゼクシィ比較】

サイトの見やすさ

純粋な見やすさで言うと似たような感じです。

ゼクシィ、マイナビウエディングとも情報が細かめになっています。

写真の多さ

写真の多さはマイナビウエディングの方が多いです。

  • ゼクシィ・・・そこそこ
  • マイナビウエディング・・・かなり多い。画質もゼクシィよりも綺麗

またマイナビウエディングは、ネット上で360度の様子が見れるパノラマビューがあり、実際の会場の様子がわかりやすいです(一部の結婚式場に限る)

実際のイメージはこちらのパノラマビュー対象会場一覧を参考にしてみてください。

検索条件

検索条件はマイナビウエディングの方が細かくできます。

“けいすけ”

  • ゼクシィ・・・挙式スタイル、会場タイプ、予算、こだわり条件(7項目)
  • マイナビウエディング・・・挙式スタイル、会場タイプ、招待人数、こだわり条件(88項目)

マイナビウエディングはこだわり条件というのがなんと88項目もあります笑。

それぞれどんな項目があるか一部紹介します。

【▼ゼクシィのこだわり条件(以下で全て)】

  • 独立型チャペル
  • 貸切OK
  • 眺めがよい
  • 駅直結・5分以内
  • 挙式のみOK
  • 宿泊・宿泊提携あり
  • ガーデンウエディング
【▼マイナビウエディング(以下はあくまで一部)】
  • 独立型チャペル
  • 挙式のみOK
  • バージンロード10m以上
  • チャペル天井10m以上
  • 自然光が入る挙式会場
  • 海が見える挙式会場
  • ステンドグラスあり
  • パイプオルガンあり
  • 1日1組限定
  • 宿泊施設・宿泊提携あり
  • ガーデン・庭園あり
  • プールあり
  • プロジェクターあり
  • 結納可
  • 新郎・新婦控室あり
  • 親族控室あり
  • カード払い可
  • 当日払い可
  • 後払い可
  • ブライダルローン利用可
  • 見積もりシミュレーション

スマホアプリ対応

ゼクシィのみスマホアプリに対応しています。

サイト内の口コミの多さ

ゼクシィマイナビウエディング共にサイト内に口コミが書かれています。

どちらも量的にはあまり変わらない印象です。

ゼクシィは口コミ型、マイナビウエディングはインタビュー型になっています。

その他!マイナビウエディング・ゼクシィ比較

海外挙式

海外挙式の掲載会場はゼクシィの方が多いです。しかしキャンペーンはマイナビウエディングの方がお得になっています。

  • ゼクシィ・・・382会場*
  • マイナビウエディング・・・250会場*

※件数は2019年4月に私が自ら確認しました。

マイナビウエディングは海外挙式の相談やブライダルフェアでもギフト券対象ですが、ゼクシィは対象外です。

結婚・婚約指輪

どちらも指輪の来店予約をすると、来店だけで6千円の商品券をもらえます。

マイナビの成約特典は、購入した指輪の値段によって変わります。

対象のブランドはそれぞれ違うので、自分の気にいるサイトを利用してください。

ドレス

ドレスについては古参のゼクシィの方が強いです。

  • ゼクシィ・・・取り扱っているドレスブランドが多く、店舗の来店予約もできる
  • マイナビウエディング・・・ブランド数は少ないが、探してそれを扱っている結婚式場を検索・予約できる

まとめ:マイナビウエディングとゼクシィを比べたよ

マイナビウエディングとゼクシィを比較してきました。

けいすけ

取り扱い数や量ではゼクシィが強く、キャンペーンにはマイナビウエディングが強くなっています。

オススメは「それぞれのサイトの強みのいいとこ取りをする」ことです。

マイナビ公式サイトで詳細をみる
ゼクシィ公式サイトで詳細をみる
ハナユメ公式サイトで詳細をみる

理想のウェディングの準備を進めましょうね!そ〜グッド!

他にもこのブログでは結婚式準備に役立つ記事をたくさん書いていますよ♪