ハナユメで出来ること+安い理由まとめ【経験者が語る】

  • 「ハナユメってどんなサービス?」
  • 「ハナユメが安い理由は?」

という方向けです。

Hanayume(ハナユメ)は結婚式場探しの人気サイトの一つです。

けいすけ

本ブログでハナユメのメリット・デメリットや使い方を書いていきますので、これから使おうか迷っている人はぜひ読んでください

この記事では昨年に結婚式を挙げて、結婚式に関する本を10冊以上読んだ西野けいすけと嫁ちゃんが以下を解説します。

  • ハナユメとはなにか
  • ハナユメが安い理由
  • 使い方や特典

結論としてハナユメは、すぐに安く結婚したい人におすすめのサイトです。

あとは結婚式場の見学とか、ブライダルフェア参加でがっちりお金をもらいたい人向けです。

ハナユメとは?

スマ婚の費用に関するよくある質問

ハナユメはもともと「旧すぐ婚navi」という名称でしたが、改名され「ハナユメ」となりました。

2000年に創業した株式会社エイチームという会社が運営しています。名古屋に本社をおく会社です。

ローラがCMをやっていたことで注目を浴びました。ハナユメという名前だけでもなんとなく聞いたことがある人がいるかもしれません。

ハナユメで出来ることは以下のとおりです。

結婚式場の検索やブライダルフェアの予約ができる

いわゆる結婚式場紹介サイトですので、「WEB検索をして好きな会場を探す→式場見学予約」ができます。

都道府県別で会場を探すのはもちろん、人気ランキング順や【最新】年内の結婚式がお得になる式場特集というのも期間限定でやっていたりしますよ。

他には緑のある結婚式場特集のもあったり楽しめます。

またなによりハナユメは安いです。具体的な安い理由についてはこの記事中盤で説明しますね。

結婚式に関するあれこれをデスクで無料相談

結婚式関連で悩んでいることを無料相談デスクでハナユメのスタッフに相談できます。

特に結婚式場を探し始めでどんな切り口で絞っていけばわからないときや、結婚式場で悩んでいることがある場合に便利なサービスです。

具体的に相談できることは

  • 結婚式選びで迷っていることの相談
  • 費用の相談
  • 結婚式場の提案
  • プロ視点で見た結婚式場の情報の共有
  • 見学予約を代理で取ってくれる
  • 契約で空いている日時の確認や調整
などです。

ゼクシィやマイナビウエディングでもデスクがありますけど、ハナユメは色々と安くなる特典がつくのでオススメ。

またハナユメは満足度の面でも2年連続一位なので安心感があります。

ブライダルカウンターについて、以下で各社の比較をしています。

前撮り・フォトウェディングが出来る

ハナユメフォトといって、格安で前撮りやフォトウェディングが出来るサービスもやっています。

お得にコスパ良くやりたいかは一見の価値ありです。

ハナユメフォトはWEBから予約して、デスクで無料相談という流れになります。

詳しくはハナユメ前撮り・フォトウエディングのプランや衣装まとめで解説していますよ。

ハナユメが安い理由

冒頭でハナユメが安いということをお伝えしました。

ズバリ安い理由は「お得なキャッシュバックとハナユメ割」です。

順番に説明していきます。

安い理由1:式場見学で最大35,000円~40,000円もらえる

ハナユメ経由で結婚式場を予約すると

  • 1会場で合計15,000円
  • 2会場で合計25,000円
  • 3会場で合計35,000円
もらえます。累計ですので3会場巡るとトータルでもらえる金額は35,000円です。さらに無料の結婚相談デスクに行くと追加で5,000円もらえます。

結婚式の見学系の特典は本当オトクすぎてやばい。。

安い理由2:ハナユメ割が適用される

ハナユメ割とは、ハナユメ経由で申し込んだ結婚式場で成約したときに付き特典のことです。

会場により特典は異なります。実際に以下のような特典があります。

ハナユメの特別プランがある

結婚式場が用意している通常プランの金額から、大きく割引したプランを提供しています。ハナユメ限定であることも多いため知らないと損することがあります。会場によっては100万円も安くなる可能性があります。

挙式費用が割引もしくは半額

挙式代が無料or半額になります。挙式にかかる料金は10万円~20万円かかるところが多いため、かなりの削減額になります。

ドレスやタキシードが1着無料

ドレスやタキシードにかかる費用が1点無料になります。衣装は10万円以上するところがほとんどなので、これも非常にありがたい特典です。

ゲスト料理のランクアップ

料理を無料でランクアップできる特典です。例えば一人当たり12,000円の料理を15,000円のものにランクアップをしてくれたら80人呼んだ場合、3,000円×80名=240,000円とかなり大きな削減額になります。

式場によってはグレードアップの有無で大きく内容が異なるところがあるため、重要な要素になります。

安い理由がわかりましたか?

詳しくはハナユメ割とは!実際の条件やデメリットまとめでも解説しています。

ハナユメの気になる点

そんなお得に見えるハナユメでも気になる点があります。もちろん安いにはマイナスの理由もあるんです。

掲載している結婚式場の数が少ない

一番大きいマイナス点はこれでしょう。もう少し掲載数を増やして欲しいです。特に田舎はかなり掲載が少ないです。

それゆえ気になる式場がハナユメに乗っていたらラッキーです。

おすすめとして、掲載数の多いゼクシィと掲載数は少ないけどオトクなハナユメを併用するのがいいと思います。

詳しくは以下でも書いています。

ハナユメ割が適用されるのは結婚式まで半年以内のところが多い

先ほどお得だとお伝えしたハナユメ割にも、実は注意点があります。

ハナユメ割が適用される大半は、結婚式までの日取りが半年以内という条件付きのものが多いです。ドキッ!

というのも、結婚式場からすると半年後の予約が埋まっていないと結構焦ります。

結婚式を挙げてくれる人がいなかったら赤字になってしまいます。結婚式を挙げてくれる人がいないくらいなら、安くてもいいからとにかく予約を確保したいというのが結婚式側の事情です。

ただ半年以内でなくても会場によってはなにかしら特典がつくこともあります。

また「結婚式はすぐやってもいい」という方からしたら、ハナユメ割はさらに大きなメリットになります。

正直体験したからわかりますけど、1年前に結婚式場を予約をしても、結婚式の打ち合わせが実際に始まるのが3~4ヶ月前だったりします。

だから半年前の申し込みでも大して問題なかったりします。

気になる点についてコチラの記事でも書いています。

実際どれくらい安くなるかは、気になる会場のブライダルフェアに行って見積もりを実際にもらうのが早いです。ネットで書いてある情報と全然違ったりするので。

ハナユメの使い方

ここでは式場の検索方法とブライダルフェアの予約方法を説明します。

1.ハナユメ公式サイトに行く

2.トップページから「エリアから探す」もしくは式場名・駅名から検索で式場を探します。

※今回は一般的な「エリアから探す」を選んで進みます。

 

3.エリアを指定します。

今回は例として「関東」を選択

 

4.さらに細かくエリアの指定をします。

※今回は例として東京都を選択しました。

 

5.チェックボックスで希望の地名をチェックし、「この条件で検索する」を押す。

 

6.気になった式場の名前のところを押します。

※ハナユメ割の割引金額もここで記載されています。

 

7.「フェア一覧」を押します。

 

7.フェアが一覧で出てくるので、気になるフェアで「参加予約する」を押します。

 

8.希望日時を選びます。

 

9.名前や電話番号、メールアドレスを入力し、最後に「この内容で予約をする」をおします。

 

10.あとは予約した当日に結婚式場に行くだけでOKです。

 

ハナユメの見学キャンペーン特典を受け取るための方法

まとめ:新婚生活の初期費用と節約ポイントを全公開

以下の流れで作業するだけで簡単に特典を受け取れます。

  • ステップ1:キャンペーンにエントリー
  • ステップ2:結婚式場見学もしくはブライダルフェアの予約
  • ステップ3:結婚式場見学もしくはブライダルフェアに参加
  • ステップ4:各式場見学後、簡単なアンケートに回答
もっと細かく知りたい方はハナユメ公式サイト【最新】ハナユメのキャンペーンを最も詳しく解説をご覧ください。

ハナユメのキャンペーンでもらえるのは現金ではなく、電子マネー

ちなみに35,000円と書いたキャンペーンですが、現金ではなく電子マネーで付与されます。

選べる電子マネーは以下の通りです。

  • nanaco
  • Amazonギフト券
  • WAON
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • App Store & iTunes コード
  • Google Play ギフトコード
  • 出光キャッシュプリカ
  • カエトクカード
  • HMV Gift Card
  • Vプリカ発行コード
  • NET CASH 発行会社
  • NTTカードソリューション
  • リンベル イー・ギフト
一部私も知らない電子マネーがありますが、使い勝手の良い有名どころも多くあるためほぼ現金と変わらないお得感でしょう。

→対象が上記の3つの電子マネーのみとなりました。

他の結婚式サイトとの比較

使っている人が多い結婚式場を予約できるサイトは主に以下です。

キャッシュバック金額や割引金額がゼクシィよりお得なこともあるので、私は一通り使いました。

以下で他のサイトもあわせて比較しています。
▼合わせて読みたい

2019年版!結婚式場探しのサイトおすすめ9つを徹底比較 【儲かる】結婚情報サイトのブライダルフェアキャンペーンを完全比較【儲かる】ブライダルフェアのキャンペーンを完全比較【14社】

まとめ:ハナユメで出来ること+安い理由

ハナユメの安い理由についてお伝えしてきました。

安い半面で、掲載数が少し少なかったり、条件があったりするのでゼクシィなどと併用して使用しましょう。

ハナユメはキャンペーンが非常にお得なサイトなので、気に入った結婚式場がハナユメに載っていないかみてみることをおすすめします。

半年以内でなくてもお得になることがあるので。

またいつ結婚式をやるかにかかわらずに、見学+アンケートだけでも3万~4万もらえるため、メインとして使いたいサイトです。

【無料】ハナユメ公式サイト

ハナユメに関する記事一覧はこちら