ブライダルカウンターとは?メリット・デメリットまとめ

ブライダルカウンターとは?メリット・デメリットまとめ

ブライダルカウンターってなに?

という方向けです。

こんにちは!本記事では、西野けいすけその嫁が、「ブライダルカウンターとは何か」およびに「利用するメリット・デメリット」についてお伝えします。

ブライダルカウンターとは?

ブライダルカウンターとは「結婚式場探しを手助けしてくれる窓口」のことです。

けいすけ

主に

  • これから結婚式場を探し始める
  • 色々見学したけど決めかねている
という方にオススメのサービスです。

ぶっちゃけ最初から結論を言うと、結婚サイトとカウンターの併用がおすすめですよ。使えるものは何でも使い倒してしまいましょ〜!

ブライダルカウンターの種類

嫁ちゃん

ブライダルカウンターを扱っている会社は主に3つです。

以下のいずれかを選べば失敗はしません。

各サービスの違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください

ブライダルカウンターのデメリット

デメリットをお伝えする前に1つお伝えします。

“けいすけ”

結婚式場探しをする方法は大きく2つ。

  • ゼクシィネットなどのサイトで自分でブライダルフェアに申し込む
  • ブライダルカウンター経由で申し込む
双方にメリット・デメリットがあります。

まずはデメリットからお伝えしますね。

選択肢が減る可能性がある

自分で結婚式場サイトから見る場合は、自分で検索条件に引っ掛けられるため選択肢が実質無限です。

しかしブライダルカウンターでは、プランナーが新郎新婦のヒアリングを元に会場をフィルタリングしていきます。

  • 結婚式場情報サイト:あなた自身で候補を絞る
  • ブライダルカウンター:あなたの希望を参考にプランナーが候補を絞る
カウンターの場合、参加者とスタッフのコミュニケーション次第で会場候補が決まります。プランナーにしっかり希望が伝わればいいのですが、そうでない場合を考えると若干怖いところがあります。

ただスタッフによってばらつきが出ないよう、マニュアル化していますので大丈夫だとは思いますが。

自分で選びたい方は、結婚情報サイトで探すのが良いです。サイトは以下記事で比較していますのでご覧ください。

店舗が限定されている

ブライダルカウンターの店舗はどこにでもあるわけではありません。そのため使える人が限られている状況です。

都心部では問題ないのですが、地方の小さめの街だと基本ありません。

利用できない新郎新婦は、結婚情報サイトを使って自分たちで探す必要がありますよ。

キャンペーンの商品券がもらえない場合がある

結婚情報サイトを使った場合、数万円のギフト券がもらえるキャンペーンをやっていることがあります。

しかしサイトによっては、カウンターを経由すると対象外になることがあるんです。

例えばゼクシィではサイトで自分で申し込めばもらえるキャンペーンでも、ブライダルカウンターを経由した場合はもらえません。

マイナビウエディングとハナユメは、サイト経由カウンター経由いずれからブライダルフェアに参加しても、キャッシュバックが受け取れます。商品券(電子マネーの場合もあり)をもらいたいのであれば、この2社を使うと良いです。

※2019年4月9日現在

最新のキャンペーンについては以下記事をご覧ください。

ブライダルカウンターのメリット

嫁ちゃん

ブライダルカウンターを使うメリットもたくさんありますので紹介していきます。

最適な結婚式場を選んでくれる

エリアによっては結婚式場の数が膨大です。すでに具体的な会場やイメージが固まっている方は問題ないでしょう。

しかし条件を絞れていない方もたくさんいるのが事実です。

そういったときに正直1つ1つを比較していくことは難しいと思います。

だから結婚式場に詳しいスタッフに手伝ってもらえるカウンターはありがたい存在です。

2人の希望を聞いて、2人にあった結婚式場の候補を教えてくれます。その中からさらに絞って行ったり、ブライダルフェアに参加して最終決定していくという流れです。

もしイメージと違ったらサイド出し直してもらうことも可能ですよ。

費用や結婚式全般の相談ができる

実はブライダルカウンターは、結婚式場探しだけでなく費用の相談などもできます。

例えば

  • 「結婚式場の相場」
  • 「エリアごとの特徴」
  • 「値切るポイント」
  • 「見積もりの見方」
  • 「結婚式の時期」
など。

向こうもプロなので、新郎新婦が疑問・不安に思うようなことはすぐ答えてくれますよ。

第三者の意見を聞ける

上記に関係してきますが、第三者の意見を聞けるのはメリットでしょう。

普通は「サイトで見学予約して、内見して見積もり」という流れになります。すると参加者はプランナーの一方的な情報を受け取ることになります。

しかしブライダルカウンターを通すことでデスクスタッフに相談したり、客観的な中立の意見を聞けるので落ち着いて決めることが可能です。

日程調整やキャンセルの代行をしてくれる

色々な雑務をスタッフさんが代わりにやってくれます。仕事などで忙しい新郎新婦にはありがたいです。

たとえば

  • 結婚式の日取り確保
  • ブライダルフェアの予約・キャンセル
など

特に結婚式の日取りは自分で相談するときは厄介だったりするので、手伝ってくれるとかなりラクになります。

【よくある質問】ブライダルカウンター

ブライダルカウンターに関して、よくある質問を集めてみました!

押し売りはしてこない?

しません。もし万が一してきたら私に連絡してください。記事にしますw

料金は本当に発生しないの?

いずれのブライダルカウンターも完全に無料です。

ブライダルカウンターに行くタイミングは?

結婚挨拶や両家顔合わせが終わって、結婚式場を探し始め頃に行く人が多いです。あとは何軒か回った後に来る人も結構いるそうですね。

まとめ:ブライダルカウンターとは?メリット・デメリットまとめ

ブライダルカウンターとは何か、そのメリット・デメリットをセットで解説してきました。

とりあえずデメリットもありますが、それを上回るメリットもあるので併用するのがおすすめ。

なお私のおすすめの会社は「ハナユメ>マイナビウエディング>ゼクシィ」の順です。

ハナユメ公式サイトで詳細をみる
マイナビ公式サイトで詳細をみる
ゼクシィ公式サイトで詳細をみる

また関連する以下の記事もどうぞ

理想のウェディングの準備を進めましょうね!そ〜グッド!

他にもこのブログでは結婚式準備に役立つ記事をたくさん書いていますよ♪