マイナビウェディングで出来ること

マイナビウエディングの特徴や使い方、メリット・デメリットを本音で徹底的に書いていきます。実際に使っていたので、その感想も盛り込んでいきますね。

マイナビウェディングとは

株式会社マイナビが運営している結婚式情報サイトです。創業は1973年。株式会社毎日コミュニケーションズという名前でしたが、2011年に株式会社マイナビに改名されました。

マイナビウェディング以外には、マイナビ転職など人材系のサービスが主な事業です。

初代マイナビウェディングガールは、飯豊まりえさんです。

 

ゼクシィを運営するリクルートとはサービス内容がかなり似通っており、ライバル会社です。

マイナビウェディングで出来ること

「そんなことどうでもいいから、マイナビウェディングで出来ること教えてよ!」という声が聞こえてきそうなので、お伝えします。

出来ることは

  • 結婚式場の見学・ブライダルフェアの予約ができる
  • マイナビサロンで式場探しの相談ができる
  • 結婚指輪の事前予約ができる
  • 結婚に役立つコラムが見られる

です。

結婚式場の見学・ブライダルフェアの予約ができる

全国のホテル・専門式場の予約がマイナビ経由でできます。ネットで完結するので空いた時間でサクッと予約が出来ちゃいます。

スマホからもできます。

マイナビサロンで式場探しの相談ができる

「会場の探し方がわからん」「いい式場が見つからないわ〜」「会場が多くてよくわからん」「忙しくて時間がないんだけど」という方向けに直接無料で相談できるサロンがあります。

あなたにあったオススメの結婚式場をピックアップしてくれ、実際に見学まで手配してくれます。

他にも結婚式場探しの基本情報のレクチャーや、結婚式場に関する相談まで無料で出来ます。直接会う以外にもチャット・メールで相談することもできます。

結婚指輪の事前予約ができる

結婚するとなったらほとんどの方が結婚指輪を買うと思います。基本的に指輪屋さんで買うことになるのですが、行く前にマイナビ経由で事前予約というものができます。

それをすると電子マネーやギフトカタログをもらえたりします。

▼関連記事

人気ブランドの結婚指輪をキャンペーンで安く手に入れる方法結婚指輪の来店予約キャンペーンを比較

 

マイナビウェディングのメリット

ここからは結婚式場探しのサービスに絞ってメリットを説明していきます。

結婚式場の掲載数が多い

ただしゼクシィにはかないませんが、掲載数は1,200件ほどとかなり多いです。

 

検索条件が細かい

結婚式場を検索するときの条件が細かいのでこだわりポイントで絞れます。

たとえば「海が見える挙式会場」「すべて持ち込み無料」「1日1組限定」「外国人牧師」などで絞れたりします。あと「挙式にペット可」なんてのもあります笑。

キャンペーン報酬が多い

マイナビウェディングは見学・フェア参加でもらえる金額が多いことでも有名です。

  • 1会場で15,000円
  • 2会場で30,000円
  • 3会場で40,000円

となっています。これは追加ではなく累計です。3会場見たら合計で40,000円分もらえます。85,000円もらえるわけではありません。

※金額は時期のキャンペーンにより若干異なります。

キャンペーンの受け取り方

金額を受け取るための条件としては、以下の④ステップが必要です。

  • ①エントリー
  • ②WEBでフェア・見学
  • ③フェア参加・会場見学
  • ④見積書の送付

新郎新婦揃って二人でフェア参加or見学に行かないと報酬はもらえませんのでご注意ください。また過去にキャンペーンを適用したことがある人は対象外です。

 

選択できるエリアが細かい

使ってみるとわかりますが、他のサイトよりもエリアをかなり細かく指定できました。

 

衣装の情報が細かい

扱っているブランドや金額感が詳細に記載されています。会場によって大きく異なる部分なので神父さんとしては重要なところでしょう。

料理情報が細かい

 

料金シミュレーションが便利

人数ごとに試算ができます。

 

各項目のチェックをオン・オフすると見積もり金額がでます。

 

パノラマ画像が見られる

会場によってよっては、360度好きな角度で&拡大して会場を確認できるので、その場にいるような臨場感が味わえます。スマホでも見られます。

動画が豊富

動画が見られる会場も多いです。画像だけだと伝わりづらい披露宴会場や挙式会場のイメージを動画で見ることによって、よりリアルな結婚式場の様子がわかります。

 

マイナビウェディングのデメリット

使ってみてデメリットと思うところもありましたので、ちゃんと書いていきます。

情報量が多すぎる

自分で探すのが苦手な人は情報が多すぎて混乱してしまうかもしれません

パソコンでしか使えない機能がある

スマホサイトだと使えない機能がいくつかあります。

PCサイトの文字が小さい

情報量が多いゆえかもしれませんが、文字が小さくて少し見づらいです。

みなさん若いので大丈夫だと思いますが。

あとスマホ画面は見やすいので問題ないと思います。

 

マイナビウェディングの使い方

※見学やフェアは基本無料です。ごくまれに有料試食と書いてある場合のみお金がかかりますが、その場合は目立つように書いてあるので気づくため安心してください。

 

1.マイナビウエディングに飛びます。

2.トップページから「結婚式場をさがす」の地域を選びます。

※今回は例として関東甲信を選びました。

 

3.都道府県を選びます。

※今回は東京都を選んでみました。

 

4.エリアを選択します。

 

5.検索結果が出ます。

もしさらに細かい条件を設定したい場合は、変更ボタンを押して好みのものにチェックを入れてくださいね。

 

6.気になった結婚式場の名前のところを押します。

 

7.式場の詳細情報を見ることができます。

会場が気に入った場合は、「ブライダルフェア一覧」を押してみます。

 

8.希望のフェアor見学方法を選びます。

 

9.「このブライダルフェアを予約する」を押します。

 

10.希望時間帯を入力します。

 

11.自分の名前、メールアドレス、電話番号を記入します。

最後に確認→完了と進めば予約完了です。

 

 

他の結婚式サイト

使っている人が多い結婚式場を予約できるサイトは主に以下です。

キャッシュバック金額や割引金額がゼクシィよりお得なこともあるので、私は一通り使いました。

  • ゼクシィ・・・最大手。掲載数が最も多い。
  • ハナユメ・・・大幅な割引プランがお得。結婚式場見学でも高額ギフト券がもらえる

 

マイナビウェディングが、他の結婚式場サイトに上回っているところは

  • キャンペーンがお得
  • 式場の情報が細かく見れる
  • 式場掲載数がゼクシィについで多い
  • 対象エリアが幅広い

ということです。そのためマイナビウェディングはメインで使えるサイトの一つでしょう。

▼合わせて読みたい

2019年版!結婚式場探しのサイトおすすめ9つを徹底比較

 

マイナビウェディングまとめ

結婚式場探しをするなら登録しておかないともったいないサイトです。まずは王道のゼクシィと一緒に登録したほうが無難でしょう。
マイナビウエディング,ブライダルフェア,結婚式,結婚式場