マイナビウエディングとハナユメを本音で比べた!実体験あり

マイナビウエディングとハナユメを本音で比べた

「マイナビウエディングとハナユメって何が違うの?」

「どっちをつかったらいいかよくわからない

という方向けです。

嫁ちゃん

似たようなサービスが多くでわかりづらいよね
僕らも探し始めは違いがわからなかったよね

けいすけ

昨年結婚式を挙げ、結婚式本を10冊以上読んだ私たちが書きました。

この記事ではマイナビウエディングハナユメを両方使った経験から、本音で比べていきます。

マイナビウエディングとハナユメを大まかに把握

マイナビウエディングとハナユメの特徴を一覧表にしたので、こんな違いがあるんだよということをざっくり把握しましょう。

マイナビウエディングとハナユメを大まかに把握

両者とも「広瀬すず」と「橋本環奈」の可愛さくらい素敵なサービスなんですけど、二人の可愛さに違いがあるように、マイナビウエディングとハナユメにも良さが違います(例えが下手)

一覧表でなんとなく違いがイメージできたところで、くわしく比べていきますね。

式場掲載数

式場掲載数はマイナビウエディング>ハナユメです!

マイナビウエディングが1,445、ハナユメが500となっています。

ただ実際使ってみてわかったんですけど、マイナビウエディングに掲載されているうち1/3くらいは詳細情報が載っていなかったり、ブライダルフェアが予約できなかったりします。

対してハナユメは全て詳細に載っていてブライダルフェアの予約も可能です。

そのため見た目ほどの差はありません。

アイドルの可愛さは見た目が全てではないのと同じですね

掲載エリア

掲載エリアはマイナビウエディング>ハナユメですが、ほぼ同じです。

  • マイナビウエディング:関東・甲信・東海・関西の21都道府県
  • ハナユメ:関東・甲信・東海・関西の20都道府県
となっています。

エリアによってアイドルは人気が違ったりしますけど、マイナビとハナユメはほぼ変わらんらしいです。

それ以外のエリアの人は掲載数の多いゼクシィをおすすめします。

相談カウンター数

相談カウンターはマイナビウエディング>ハナユメです。

です。

相談カウンターとはブライダルサロン・ブライダルカウンターなどとも呼ばれ、専任のアドバイザーに無料で結婚式場に関することを相談できる窓口です。

何が出来るかの一例をあげると、

  • 結婚式場の紹介
  • 不明点の相談・アドバイス
  • ブライダルフェアの予約
  • 結婚式の空き日程確認や予約
などができます。

「結婚式場をこれから初めたいけど何から始めていいかわからない」とか「どの会場にしようか迷っている」という方におすすめです。

やはり会いに行けるアイドルと同じように直接話せるのは強みですな(読者さんがだんだんイライラしてきてるのが伝わってくるよw)

くわしい違いはこちらの記事をご覧ください。

相談カウンター満足度

結婚式相談カウンターの満足度はマイナビウエディング<ハナユメです。

ハナユメは2年連続1位となりました。

より対応がよいという客観的な評価があると安心ですね。もちろんスタッフにより細かい違いはありますが。

ちなみにマイナビにはマイナビのスタッフ、ハナユメはハナユメのスタッフが対応します。

詳しくは【口コミ】結婚式の相談カウンター・相談所の評判まとめをご覧ください。

ギフト券特典

ギフト券特典は条件が違うので一概にどちらが良いとは言えません。

パターンごとに見る必要があり以下の通り。

  • 見学のみの場合:ハナユメが優勢
  • 成約の場合:マイナビウエディングが優勢
マイナビウエディングは結婚式場見学だけではギフト券がもらませんけど、成約まですると見学件数に関係なく一律6万円をもらえます。

ハナユメは成約に関係なく見学すると最大5万円(1件目)をもらえます

くわしくはマイナビウエディングハナユメの公式サイトとあわせて以下記事をご覧ください。

割引プラン

割引プランはマイナビウエディング<ハナユメです。

ハナユメには独自のハナユメ割という割引があり、結婚式費用から100万円安くなることもある割引プランがあります。

※結婚式場によって特典が変わります

マイナビウエディングにはそういった特典がありません。

サイトの使いやすさ

サイトの使いやすさはマイナビウエディング=ハナユメです。

正直好みによります。

  • マイナビウエディング:写真が多い、検索条件が細かい、文字が小さい
  • ハナユメ:写真が多い、シンプルで使いやすい
実際使ってみた点として、上のような違いがあります。

海外挙式掲載数とキャンペーン

海外挙式掲載数と海外キャンペーンはマイナビウエディング>ハナユメです。

マイナビウエディングでは海外挙式のブライダルフェアや相談でもギフト券の対象となります。

一方でハナユメは対象となりません。

しかも掲載数がマイナビウエディング250会場に対して、ハナユメ40会場なので断然マイナビがおすすめ。

ちなみにゼクシィも特典が付かないので、海外だったらマイナビウエディングがベストです。

マイナビウエディング・ハナユメで迷ったら

嫁ちゃん

結局どっちがいいのかわからなくなってきちゃった
どちらに向いているかタイプ別に整理するよ

けいすけ

マイナビウエディングに向いている人

こんな人はマイナビウエディングがおすすめです!

  • 契約する結婚式場がほぼ決まっている
  • 海外挙式を検討している
  • 細かい条件検索をしたい
詳しい口コミはこちら

ハナユメに向いている人

こんな人はハナユメがおすすめ!

  • 見学だけでギフト券特典をもらいたい
  • 割引プランが充実している方がいい
  • カウンターの満足度を重視したい
  • シンプルな画面で見やすいのがいい
詳しい口コミはこちら

まとめ:マイナビウエディングとハナユメは一長一短

違いがわかりましたか〜?

けいすけ

嫁ちゃん

自分たちにあったほうを選ぶのが良さそうだね

どうしようかそれでも迷った方は、両方使ってみていいなと思う方を使うのも手ですよ。

載っている結婚式場も微妙に違っていたりしますので。

実際に使ってみて意外と違うことがわかりました(たぶん誰よりも使ってる)

他にも結婚式に役立つ情報をお届けしているので、ブログ内を色々見て回ってくださいね。

他の比較もやっているので良かったらご覧ください。