東京の結婚式場ランキングはこちら>

ブライダルフェアの試食の量は少ないところがほとんど【要注意】

ブライダルフェアの試食の量ってどのくらいなの?
実はあまり多くないところが多いよ。その実態と注意点を伝えるね。

“けいすけ”

 

ブライダルフェアの試食の量は少ないところがほとんど

ほとんどのブライダルでは、試食は1品か2品が基本です。

今まで10箇所以上はブライダルフェアに参加しましたが、6割以上が1品〜2品程度でした。

ただもちろん同じ場所でも、どの種類のイベントによって異なることがあります。

 

ブライダルフェアの試食の量はサイトの説明文で予想がつく

嫁”

試食を事前に見分ける方法はある?

判別する方法はあります。ゼクシィやハナユメなど、予約するサイトの画面をみるだけです。

試食が一品だけの場合は、「牛フィレステーキ無料」「大人気フォアグラをプレゼント」「おすすめデザート付き」などという書き方がされます。

こういった記載があった場合は、本当に一品だけ提供のためお腹が満たされることはありません。

会場によってはお肉のサイズも実物より小さかったりします。ノーグッド!

※もちろん何も書かれていない場合は付いていないことがほとんです。

 

試食で量を食べたければ「フルコース」のブライダルフェアを狙おう

試食でしっかりとした量を堪能したいのなら、フルコースと書いてあるフェアに申し込むのがおすすめです。

流石にフルコースと記載があれば、6〜8品くらいのメニューが出されます。お腹は確実に満足です。というか女性には多すぎるくらいです。

しかし、フルコースのブライダルフェアは注意点がいくつかあるんです!

ここから詳細を説明していきますね。

 

予約が殺到して取りづらい

よくあるのが人気が殺到してしまうこと。フルコースとなると、みんな「食べたい!」と思う人が多いです。

だからすぐ埋まってしまう傾向にあります。特に土日やお昼のちょうどいい時間は埋まる率が高いです。

また春夏は特に混み合うので、人気の会場は激戦になることもありますよー。

 

人数制限がある

フルコースの試食となると「10組様のみ!」とか人数限定でやっている結婚式場が多いです。

するとより予約が取りづらいため、早めの予約が必要になります。

 

ブライダルフェアの所要時間がより一層かかる

一品試食とかに比べると、フルコースの場合は明らかに所要時間がかかります。

試食だけでも1時間以上はかかります。

あとフルコースを提供するブライダルフェアの場合、試食以外の時間も長く取られてたりするんですよね。

 

当日の成約に対する圧力が強まることが多い

結婚式場はお金をたくさん出しているだけあって、試食が少ない時より結構売り込んで来ることが多かったです。

そりゃあ15,000円相当のコースを無料で出しているわけですから、プランナーさんも当然必死になりますよね。

もちろん式場にもよりますが。

 

稀に試食が優良なことがある

ほとんど無料ですが、たまに数千円かかることがあります。

サイトの説明分で無料か有料かは必ず記載がありますので、きちんと読んでおくと安心です。

 

フルコースと書いてなければ試食の量は少ない

フルコース以外にハーフコースとかもあります。ただ量はあまり期待しないでください。

過去の経験だと1人2、3品で終わることが多いです。男性の場合、足りない人がほとんどだと思います。

私はそんなに食べる方でもないですが、ハーフコースでお腹が満たされたことが今までなかったなあ。。

けいすけ

 

試食があってもごはんを事前に食べておくべきか

フルコースじゃない場合はご飯を自分たちで食べておくべきなの?
フルコースじゃない場合は何か食べておいた方がいいよ〜!その理由をお伝えするね。

“けいすけ”

試食が提供される時間が遅いことが多いから

試食は基本、ブライダルフェアの終盤で行われます。

色々な式場で「いつ食べられるんだ、いつだー!」と何度思ったことか。

実際、最後にやっと試食というのが9割以上でしたね。

で、試食が終わったら最後に見積もりをして帰宅という流れです。

だから12時開始で予約したブライダルフェアだったら、2時間後までは食べられないと思った方がいいですよ!汗

 

量があまり期待できないし、予想しきれないから

一部繰り返しになりますが、フルコースでない場合、量は基本的に少ないです。またどれくらいの量か予想はある程度できても外れることがあります。

結婚式場探しサイトで同じような書かれ方をされていても、式場によって量は結構違ったりしますよ。

だからなるべくお腹を満たしておいた方が安心です。

 

私たちのブライダルフェア試食実体験

試食を当日のランチとかディナー代わりにしようとしていません?

ちょっとそれ危険ですよ〜!!

私は1日2件のブライダルフェアに行ったことがあります。そのとき、どちらの結婚式場も想定より量が少なくてはらぺこりで死にそうになりました。

嫁もお腹がすいて不機嫌そうでした。疲労×空腹の組み合わせはやばいですね。しかも割と何回かありました汗。

今では良い思い出です。ノーグッド!

 

ブライダルフェアの試食の量が少なそうなときの対策

「量が少なくてお腹減って辛い!」とならないように、皆さん向けにおすすめの対策を考えました。

  • フルコースではない限り、なるべくご飯を食べていきましょう。
  • 量が読めない場合は、非常食的な感じで、パンなどをカバンに食べ物を忍ばせておきましょう。
  • 午前開始のブライダルフェアだとちょうどお昼頃に試食できる可能性があるため、AM予約がおすすめ。

 

まとめ

  • 基本的に試食の量は少ないからお腹は満たしておくべき
  • フルコースの場合は試食をランチやディナー代わりにしてもいい
  • 試食の開始時間は遅いから注意して
その辺を知っているだけでも安心してブライダルフェアに参加できます〜!そーグッド!

ツイッター(@keisuke_nishino)でも、結婚準備に役立つ情報をつぶやいています。