結婚式場の見学は当日予約できるかの疑問に答える

結婚式場の見学をその日に予約できるのか?にお応えします。

けいすけ

実際に私が結婚式を挙げたときに担当してくれたプランナーさんや友人のプランナーに興味本位で聞いたみたので、その意見も入っています。

結婚式場の当日予約はできるのか

結論としては物理的にはできる場合もある、というのが答えです。ただ結婚式場としては、事前に準備が必要なので当日に予約が入れられると迷惑になります。

できれば前日までに予約したほうがいいです。

どうしても他の日程では都合がつかない場合は、会場に電話で連絡するのがいいです。

結婚式場を予約せずに行くのはありか

予約しないで結婚式場に行くのは絶対にやめてください。プランナーも困りますし、もし見学ができても参加する側もちゃんとした見学ができない可能性が高いです。

プランナーさんは1日の始めにスケジュールを組んでからその日の仕事を始めます。そこに急な予約連絡が入ると予定が崩れてしまいますので、迷惑をかけてしまいます。

前日までにネット予約がおすすめ

遅くても前日までにちゃんとネットで予約しておきましょう。人気会場は前日では空いていないことも多いので、早めの予約が安全です。

前日までにネット予約をするメリット

担当のプランナーをつけてくれるので説明をしっかりしてくれる

ちゃんと予約をしておけば参加者のために、数時間分の時間を確保しておいてくれます。専属の担当がつくのでなんでも質問しやすいです。

試食などがある場合、ちゃんと用意しておいてくれる

見学やブライダルフェアでは試食が無料の(たまーに有料)含まれていることがあります。特にコース料理の試食の場合、料理の食材の用意や座席の用意が必要です。予約しておけば事前の人数把握や調整がしっかりとできますので安心です。

ウェディングドレス試着がある場合、着付け師や時間の確保をしてくれる

見学・ブライダルフェアではウェディングドレスの試着ができる式場も多いです。ドレスを着るのは思った以上に大変で、人もかなり割かれるため事前に準備が必要です。

 

プランナーから非常識だと思われない

変なところで目立ってしまうと常識のない人だと思われてしまうリスクがあります。プランナーさんも人ですので、お客さんが変な人だと今後の対応にも影響が出てくることもありえます。

ネット予約をするデメリット

ネットに慣れていない人はネット予約は面倒

ネットに慣れていない人は電話のほうがいいと思いますが、そんな方はなかなかいないと思うので問題ないでしょう。

データ量を使用する

データ量を気にしすぎる人はデメリットかもしれません。とはいえ電話を使うと通話代がかかる場合がありますが。

 

ご予約は計画的に

結婚式は人生の大事なイベントですので計画的に準備するとのちのちハッピーになれます。

結婚したので流れを解説していくよで、結婚式の流れも書いていますので参考にしてみてください。

結婚式の時期に関わる悩みは以下に詳細を書きました。

▼合わせて読みたい

結婚式の日取り・お日柄の決め方や基本ルール【時期は重要】 結婚式スタート時間結婚式は何時開始?時間帯のすすめ【午後12時スタートが人気】 結婚式場はいつまでに決めておくべきか【何ヶ月前】

 

ネット予約するなら結婚式場検索サイトがおすすめ

結婚式場検索サイトから見学やブライダルフェアを予約し、見学後クチコミやアンケートを書くと最大35,000円のギフト券や電子マネーが受け取れます。

公式ホームページで直接申し込める会場もありますが、特典が受けられませんので注意が必要です。

▼合わせて読みたい

ブライダルフェアの服装ブライダルフェアの服装を男女分けて記載【失敗しません】 2019年版!結婚式場探しのサイトおすすめ9つを徹底比較