ブライダルフェアの服装を男女分けて記載【失敗しません】

けいすけ

ブライダルフェアに初めて行くときに気になることの1つは服装だと思います。

この記事では、ブライダルフェアで失敗しない服の決め方を男女別にお伝えします。

結論を先にお伝えすると「あまり気にしすぎなくて良い!」です。その詳細を書いていきます。

【ブライダルフェア】男性の服装

まずは男性から!

アウター

夏以外であればアウターを着ることになると思います。アウターは特に気にしすぎる必要はないですが、極端にカジュアルすぎるものは良くないです。

カジュアルの定義は人によって違うと思うので、具体的に書いていきますね。

Good(より良い)

コート・ジャケット

OK(問題ない)

カーディガン、革ジャン、ダウン

Bad(避けたい)

パーカー

 

トップス

できれば襟付きのものがよいでしょう。真夏であればTシャツでも悪い印象は与えないとは思いますが、できれば以下のものが印象は良いでしょう。

Good(より良い)

シャツ、セーター、ポロシャツ

OK(問題ない)

Tシャツ

Bad(避けたい)

タンクトップ

 

ボトムス

Good(より良い)

スラックス、チノパン

OK(問題ない)

ジーンズ、アンクルパンツ

Bad(避けたい)

短パン、スカート

短パンはカジュアルすぎるのでアウトです。一応ですが、新郎としてブライダルフェアの見学に行くのなら、男性でスカートはやめておいたほうがいいです(冗談です笑)。

 

靴は地味に重要です。革靴だと一番フォーマルで印象は良いですが、スニーカーでも良いです。ただ派手すぎるスニーカーはやめておいたほうが無難です。

サンダルはイメージは良くないので、真夏でも避けたほうがいいです。そもそもサンダルで挙式会場とか入るのを想像するといろいろ怖いです。怒られそうですし笑

Good(より良い)

革靴

OK(問題ない)

スニーカー

Bad(避けたい)

サンダル(ビルケンシュトック、クロックス含む)、マジックテープのスニーカー

 

服のカラー

おすすめの色は黒、グレー、ホワイト、ネイビー、ブルーです。男性は地味系の色が一番適しています。とはいえ、派手すぎる色でなければ問題ありません。

 

 

【ブライダルフェア】女性の服装

次に女性です。

アウター

いわゆる羽織る上着のことです。春秋冬のアイテムです。

Good(より良い)

コート、ジャケット、セーター、カーディガン

Bad(避けたい)

パーカー

 

トップス

Good(より良い)

ワンピース、シャツ、ブラウス、

OK(問題ない)

Tシャツ

Bad(避けたい)

キャミソール、タンクトップ、その他露出度が多いもの

 

ボトムス

スカートが無難です。女性の短パンは絶対NGではないですが、できれば避けたいです。

Good(より良い)

スカート(膝までの丈)、ワンピース、チノパンなどのパンツ

OK(問題ない)

ジーンズ、短パン

Bad(避けたい)

ミニスカート

 

Good(より良い)

高すぎないヒール

OK(問題ない)

ブーツ、ぺたんこ靴、サンダル(ビーサンやビルケンでないもの)

Bad(避けたい)

ビーチサンダル、高いヒール

服のカラー

強いていうなら、おすすめの色は白やパステルカラーです。

でも正直なんでもいいです。

極端にギラギラしてたり、金ピカだったり、虎柄じゃなければw

もし悩んだら、、理想的な服装【男性編】

選択肢が多くて悩んだ場合、以下であればまず問題ないです。

  • トップス:ジャケット、シャツ
  • ボトムス:チノパン、スラックス
  • 靴:革靴、スニーカー
  • 色:トップスが白、ボトムスが黒かネイビー

が無難でしょう。

 

もし悩んだら、、理想的な服装【女性編】

女性も以下であればまず失敗しないでしょう。

  • トップス、ボトムス:ジャケットorカーディガン+ワンピース
  • ボトムス;短すぎないスカート
  • 靴:ヒール(高いと疲れるので、ほどほどなもの)
  • 色:白orパステルカラー

あたりがいいです。

結論

あまり気にしすぎなくて良いですが、なるべくフォーマルを意識すると失敗しないでしょう。

▼あわせて読みたい

関連記事のIDを正しく入力してください