結婚式場はいつまでに決めておくべきか【何ヶ月前】

結婚式をいつくらいにするか目処を決めたら、あとはいつまでに結婚式場を探し始め・そして決めるべきか気になるところですよね。

私の独断と偏見によると、できれば結婚予定日の1年前(12ヶ月)には動き出したほうがいいです。

その理由をお伝えします。

結婚式場はいつまでに決めておくべきか→人気の式場はすぐに埋まることがある

式場にもよりますが、人気の会場は思った以上にすぐ埋まります。希望の日時で予約しようとしたけど埋まっていて無理だったとなりかねません。

人気の日取りは集中する

結婚で人気のシーズンは気温が程よい4~6月、10-11月と言われています。実際に予約が埋まるのもこの時期であることがほとんどです。

もしこの期間に結婚式をあげたいのであれば早めに動き出したほうが良いです。

1ヶ月間でも30日ほどあるように思えますが、みんな土日に式を挙げますので、1ヶ月間の間に結婚式をあげられるのは一般的に土日の8日間しかありません。

しかも仏滅などは避けられ、大安に集中することも多いので、もし日取りを気にするのであればより早めが賢明です。

まとめると、人気の日取りは

  • 4~7月、10-11月
  • 土日
  • 大安・友引などの日取りの良い
となります。

▼あわせて読みたい記事

結婚式の日取り・お日柄の決め方や基本ルール【時期は重要】

結婚式場見学・ブライダルフェアは常にやっているわけではない

ブライダルフェアは月に1回しかやっていないことも多く、もしその日を用事や仕事で行けない場合、次回のチャンスは1ヶ月先になってしまいます。

しかも複数の結婚式場を見たほうがよいので、そうなるとどんどん日が経っていまいます。

ただ毎週土日でも見学だけであればやっていることも多いので各結婚式場検索サイトでチェックしてみてください。

▼あわせて読みたい

2019年版!結婚式場探しのサイトおすすめ9つを徹底比較
MEMO
ウェディングフェアとは本番さながらのセッティング、模擬挙式、アイテムチェック、試食などができるイベントで書く式場で定期的に行っているものです。これにいくことで結婚式場のリアルに近い様子がわかる重要な機会です。

結婚式場の決定は早いほうが値段交渉がしやすい

早く決めたほうが交渉の余地があります。結婚式場やホテル側としても早めに予定を入れておきたいため、予約がほとんど入っていない状況だと安くしても確保しておきたいというところは多いです。

新郎新婦側としても時間に余裕があれば、複数社を比較して値引き交渉することがしやすいです。

結婚式場を早く決めると心のゆとりができる

メンタル面でもかなり大きいです。早く動き出せば、なによりも準備に余裕がでます。焦りがないため喧嘩になるリスクが減ります。(結婚式準備に喧嘩はつきものです)

後手後手になると冷静な判断ができなくなります。

また開いている日取りが少なくなってしまった場合、「すぐ埋まってしまうのでは?」という焦りから値段交渉する余裕がなくなります。

【何ヶ月以上前がベスト?】逆に12ヶ月以上前からでは早すぎる

12ヶ月以上前からだとプランナーからしても遠すぎるため、成約に関する熱がそこまで高くならないことが考えられます。また新郎新婦側目線で見ると、早くに動きすぎて後半で息切れしてしまうでしょう。

ただミラコスタなどディズニー関連のホテルなど超人気の結婚式場の場合は、その限りではありません。なるべく早いほうがいいでしょう。

みんなはいつ頃結婚式場を予約しているの?

私の周りでは1年前くらいまでには式場の予約をしている人が多かったですね。

遅くても9ヶ月前にはとっている人が大半でした。それくらいまでに開始すれば、超人気結婚式場やホテルでなければ何とか第2、3希望の日程で取ることも可能でしょう。

結婚式場はいつまでに決めておくべきか【何ヶ月前】のまとめ

結婚式場探しは12ヶ月前を推奨

理由として、

  • 人気の日取りは集中する
  • 早いほうが値段交渉がしやすい
  • 心のゆとりができる
  • 12ヶ月以上前だと息切れする。ただし超人気ホテルはその限りではない
です。参考になれば幸いです。

▼よく読まれている記事

結婚式の時間帯!開始時間は午後12時スタートが人気なワケ 結婚式の時間帯!開始時間は午後12時スタートが人気なワケ