東京の結婚式場ランキングはこちら>

挙式リハーサルを当日やることに焦った話|コツも解説【結婚式】

挙式リハーサルを当日やることに焦った話|コツも解説【結婚式】

けいすけ

挙式リハーサルを当日しかやらないことに焦った私の体験記です。
リハーサルってもっと念入りにやるものと思ってたから意外なあっさり感に驚いたよね笑

嫁ちゃん

西野けいすけ(@keisuke_nishino)とその嫁ちゃんが、結婚式・挙式リハーサルを本番直前にしかやらないことに驚いた話をします。また失敗しないためのコツや流れも解説しますね。

挙式リハーサルは結婚式前日までに実施すると思っていた

昨年結婚式を挙げた私たち。

結婚式を挙げる前は当然のごとく、どうやって振る舞ったらいいかよくわかりませんでした。

一応ブライダルフェアで模擬挙式をみたり、Youtubeで挙式の振る舞い動画をみて多少頭には入っていましたが、いざ「やれ!」と言われたら、かなり心配な状態。

結婚式1ヶ月くらい前の僕たちは「結婚式の前日より前にリハーサルがあるのが普通なんだろうな」と思っていました。

挙式リハーサルを結婚式当日やることに焦った話

しかし結婚式が近づいても、挙式リハーサルの話は一切出ず。

事前準備を大切にする性格な僕たち。怖くなって2週間前くらいの最終打ち合わせで確認することに。

西野夫妻:「あの〜挙式のリハーサルってやってくれないんですか?」

ウエディングプランナー:「リハーサルされたいですか?当日結婚式の前に少し時間があるのでそこでやりましょ!」

西野夫妻→絶句

とりあえず従うしかないので、当日やることにしました。

挙式リハーサルの内容【両親も参加】

僕たちは12時くらいに挙式開始だったので、9~10時とかには現地に向かいます。

以降の流れは以下の通り

  • 1.着替え&ヘアメイク等
  • 2.親族挨拶
  • 3.挙式リハーサル
  • 4.挙式入場直前に歩き方の再練習
  • 5.挙式スタート
直前の打ち合わせで「親族挨拶や挙式リハーサルをやるよ」とは聞いていましたが、具体的にどの流れやタイミングでやるかの詳細は知らなかった。。当日やってみて初めて理解しました笑(おい)

この辺はもう少し細かく聞いておくべきでしたね(反省)

挙式リハーサルの参加者

リハーサルに参加する当事者メンバーは

  • 妻の両親
です。

リハーサルを手伝ってくれるのは

  • キャプテン(結婚式当日の責任者)
  • 介添人(嫁のドレスとか整えてくれる人)
  • 牧師さん
でした。いずれも初めて会う人たち。

挙式リハーサルでやった事とか

挙式リハーサルでは以下を実施(キリスト教式の場合)

  • 基本の歩き方・歩き出しのタイミング
  • 体の向きの変え方
  • お辞儀の仕方
  • 腕の組み方
  • 表情や姿勢
  • ベールアップの仕方
  • 指輪の付け方
  • 署名の仕方
  • 返事のタイミング
改めて細かく書くと多いな。。結婚式場で多少異なるところもあると思いますが、概ねこんな感じ。

こんなたくさんの内容を当日直前で全てが頭に入るわけがなく、もう混乱状態。

まだ挙式が始まってないのに冷や汗、ワキ汗解放状態。

とりあえず「みんなの前で恥を書くわけにはいかない」と必死で覚えました。逆にそれがプレッシャーになり邪魔をしたりもするのですが。

ドーパミン出すぎでつらい。

【リハーサルを終えて】挙式本番

まだ不安を残しつつも、挙式本番を迎えます。

教会に入場する前、僕はリハーサルで行ったことを頭の中で反復していました。

インプットだけでなくアウトプットをしないと、頭に定着しないことはわかっているので、脳内でそれを繰り返したのです。2回、3回と。

そんな中で嫁ちゃんの方をふと見てみました。

ずいぶん余裕そうな顔をしています。むしろニコニコと楽しそうです。緊張している感じがほとんど見られません。

「なんだこの子」。。

でもそのおかげで私の緊張がいい感じで取れたのです。ありがとう嫁ちゃん。

挙式本番は思ったよりうまくいった

実際に本番を迎えてみて、結論から言うと「なんとかなりました」

よかったあああ〜

結婚式の後に心配で家族に「俺ちゃんとできてた?」と聞きましたが、大丈夫なようでした。

実は僕たち当日にしかリハーサルをやらないと聞いてから、色々と準備をしてました。僭越ながらその内容とか、コツとかを共有します。

「挙式 リハーサル」とかでググると出てくるはず。

【事前のコツ】挙式で失敗しないために【リハーサルのリハーサルをせよ】

動画で予習する

言葉で説明されるだけだとわかりづらいところもあるかと思います。

僕たちはYoutubeで挙式のリハーサル動画とかをみて、予習していました。

「挙式 練習」とかで検索すると出てきます。

実際に家で嫁と一緒に遊びながら真似してましたよw

参考になりそうな動画を載せておきます。

ブライダルフェアの模擬挙式を動画で残しておく

可能なら模擬挙式に参加して動画を撮っておきましょう。実際の結婚式場によって、物の配置や動き方、流れなど少し違ったりします。

模擬挙式の内容であれば、本番の内容に極めて近いと思います。だからそれを後で何度か見て復習してみましょう。

会場の成約が終わった後でもブライダルフェアは参加できるはずなので、プランナーに相談してみると良いです。

わからないことはちゃんと聞く

結婚式前日以前はもちろん、当日のリハーサルでも疑問に思ったことは聞くべしです。

途中で不明点が出たときに、とりあえず気になることは質問しまくりました。やり方が曖昧なままは嫌だったので。わからないことは当然なので気兼ねなく聞きましょう!

この記事をブックマークしておく

ちょっと宣伝っぽいですが、この記事をブックマークしておいて結婚式当日か前日にまた見直してください。魂込めて書いているので助けになってくれるはずです!

【当日のコツ】挙式で失敗しないために


当日に意識すべきこととかをまとめました。

とりあえずゆっくり動く

とにかく落ち着いてゆっくり動きましょう。

例えば

  • 歩く時
  • 礼をする時
  • ひざまづくとき
  • ベールを上げる時
  • 指輪をはめるとき
  • 口づけを交わすとき
全てです。ゆっくりと動くことで不思議なことに心も落ち着きを取り戻してきますから。

あと周りに対して余裕があるようにも映りますので一石二鳥ですよ。

周りをしっかり見渡して緊張をほぐす

以前「絶対に緊張しない方法!」みたいな本を読んだことがあり、そこに書いてあったこと。

それは「部屋全体や人をよく見渡す」だそうです。

緊張するとつい、一点を無意識に見てしまいがちですが、周りの景色をしっかりと目に捉えてみたほうが落ち着くらしいです。参加するゲストへも1人1人目を合わせる大げさにやるといいでしょう。

私はそれを意識していたら本当に緊張が和らいだ気がします。みんなの表情もじっくりみれて一挙両得ですよ。

完璧にこなす必要はないと意識する

リハーサルでやったことを100%実践するのはなかなか難しいです。むしろそんな人いませんから。

だから無理に完璧にやろうとする必要はありません。できる限りのことを全力でこなしましょう。

笑顔を意識し楽しむ

結局一番大切なのが笑顔だと思います。あまり難しく考えすぎて固い表情にならないようにしてください。

ゲストのみんなはきっとあなたの嬉しそうな、幸せそうな笑顔をみたいはずです。とにかく「結婚式、挙式を楽しむぞ!」という気持ちを1番に持って当日に臨んでくださいな!

もし結婚相手が緊張して顔がこわばっていたら、笑顔でほぐしてあげましょう。嫁ちゃんがわたしにしてくれたように。

けいすけ

「笑顔になると緊張の成分が弱まること」が科学的にも証明されているらしいです。

【ゲスト参加した時の感想】挙式リハーサルもっとしっかりやるべきと思った理由

こちらは僕たちが当事者ではなく、ゲストとして参加した時に思ったことです。

何回も知人の結婚式に参加してる中で、明らかに不自然な動きをして周りから笑われてしまう新郎新婦やご両親がいるので「もったいないな」思ったりします。

もちろん微笑ましく思われるのは悪いことではないですが、どうせならかっこよくこなしたいですよね。

だから僕が思うのは、本来結婚式場側ももっとリハーサルをきちんとやるべきだと思うんですよね。

例えば

  • 前日以前にもちょっとでいいからリハーサルする
  • 当日の内容を伝える・マニュアルなどを渡す
などがあってもいいかなと思います。

「人生一度きりの大切な場です!」というならもう少し練習の場を与えて欲しいのが本音です。

「結婚式・挙式リハーサルなし」は危険

一般的なホテル・結婚式場・ゲストハウスレストランなどでは、挙式リハーサルをやるのが普通です。やるタイミングとしては当日ということがほとんど。

ただ新郎新婦側から何も依頼しないと、稀に当日にもリハーサルをしない会場もあるので、注意が必要です。念の為ウェディングプランナーに「挙式リハーサルありますよね?」と聞いておいてください。

リハしないとほぼ間違いなく「やらかす」と思いますので。

特に海外挙式はリハーサルがないケースが多いらしい

僕は国内でやりましたが、どうやら海外挙式をやる場合はリハーサルがないことが結構あるみたいです。

もし依頼して、可能そうであれば頼んでみましょう。

もし無理だった場合でも、海外挙式の場合は親族だけで参加のことも多いでしょうから、ある程度失敗してもだいぶマシかなと思いますが。

もし挙式がもう明日だよ、今日だよという方へ

色々書きましたが、もしかしから「もう結婚式すぐだよ」と言う人がこの記事を見てくれているかもしれません。

その人たちに伝えたいメッセージは以下の通りです。

大丈夫です。安心してください!完璧である必要はありません。

繰り返しになりますが、とりあえず笑顔で自信持ってやりましょう!

お幸せに!!

まとめ:挙式リハーサルを当日やることに焦った話|コツも解説【結婚式】

本ブログ記事の内容をまとめると

  • 挙式リハーサルは当日にやる結婚式場がほとんど
  • 当日すべてを覚えきることは不可能なので安心して
  • 緊張することはあたりまえ
  • とにかく笑顔が大事

そんな感じで、理想のウェディングの準備を進めましょう!そ〜グッド!

ツイッター(@keisuke_nishino)でも、結婚準備に役立つ情報をつぶやいています。

けいすけ