インスタでも結婚式のお役立ち情報を発信中>

結婚式の最短期間とは!

結婚式の最短期間とは!

「結婚式を最短でするならどれくらいでできるの?」という方向けです。

この記事を読めば、最短の準備期間と結婚式場の予約方法についてわかります!

結婚式の最短期間とは!

嫁ちゃん

一般的な結婚式を挙げる場合だとどれくらいが最短なの?
最短だと結婚式当日から3ヶ月前の予約が現実的だよ

けいすけ

3ヶ月前にやる理由として大きく以下の2つがあります。

  • 直前過ぎると結婚式の準備が間に合わない
  • 招待客に対して3ヶ月前がギリギリ
もう少し具体的に説明しますね。

直前過ぎると結婚式の準備が間に合わない

一般的にウェディングプランナーさんとの打ち合わせが始まるのが3~4ヶ月前となります。

逆に3ヶ月を切ると、ちょっと急ぎでやらないと間に合いません。

特に時間がかかるのが

  • ムービーの準備
  • 引き出物準備
  • ドレスなどの服装決め
です。

1つずつ説明すると

  • ムービー:思ったより準備に時間がかかるので、大変です。
  • 引き出物:すぐ決めればいいですが、悩んだ場合は発注がギリギリになってしまう可能性があります。
  • ドレス:などは数に限りがあるため、直前になる程人気のものが予約で埋まってしまう確率が高くなりますよ。
もちろん決めることは他にもたくさんあるため、体感的にも3ヶ月前までに決まっていないと厳しいでしょう。

招待客に対して3ヶ月前がギリギリ

正直1ヶ月までとかに招待されても「失礼な人だな」「常識がないな」と思われてしまいます。

ゲストに招待をするなら遅くても2~3ヶ月前くらいにはしたいところです。

特に以下のメンバーには早めに伝えておきましょう。

  • 会社の人
  • お世話になった目上の人
  • 祝辞・乾杯挨拶の担当
  • 友人挨拶の担当
  • 余興担当(いる場合)
  • 受付担当

私の体験談

私は職場の人、友人、家族をゲストとして招待していました。会場を決めたのは結婚式当日から約1年前で余裕がありました。

でも実際打ち合わせが始まったのが3~4ヶ月くらい前でしたね。で諸々準備を進めましたが、時間が余るくらいの余裕はありました。

だから3ヶ月あれば普通に間に合います。

家族だけであれば最短1ヶ月前も可能

ただし家族だけでやるのであれば、予定さえあえば最短1ヶ月前でも可能です。親戚も呼ぶ場合はもう少し早めがいいです。

成約の前に両家族間で必ず調整をしましょう。直近の予約だとキャンセル料もかかりますし。

また特に披露宴をやらずに挙式だけにするとか、簡単な食事会にするくらいであれば特に大きな準備はなくても行けます。

がっつり披露宴もやるとなると、正直かなり大変です。

シンプルに家族だけでやるなら、格安でできる小さな結婚式とかも人気だったりします。

最短期間の1~3ヶ月前でも結婚式場は予約できるのか

嫁ちゃん

あと気になるのは結婚式場の空き具合かな
説明していくね

けいすけ

3ヶ月前なら実は意外と空いています。1ヶ月前だと場所次第と行った感じ。

暇なときに行ってもらうとわかりますが、ホテルの入り口の案内板をみると割と何の予定が入っていないことが多くあります。

そもそも最近は「若い人が減って&そもそも結婚する人が減少」しているんですよね。

もちろん一部のすごく人気な結婚式場や最繁忙期の10~11月は埋まっていますが、その他は結構空いていたりします。

また人気のところでも、お日柄や時間帯によっては普通にまだ募集していることもあるのでそこまで心配は必要ないです。

ただエリアによっても多少違うので、実際に式場に確認してみるのが早いですよ!

結婚式場の予約を最短でする方法はあるのか

普通の結婚式探しと同じ問題ありません。

ゼクシィやハナユメ 、マイナビウエディングなどで結婚式場を探し、ブライダルフェアに参加するのが一般的です。

または急ぎの場合のオススメ方法として、ブライダルカウンターに行くという手もあります。

カウンターであればどの会場が空いているとか、日程調整も無料でしてくれるのでおすすめです。

急ぎで探しているときはかなり効率よく探せるのでありがたい存在になるでしょう。

が人気です。

特にハナユメはハナユメ割という、直前限定の割引があります。

結婚式相談カウンターに関して、以下をご覧ください。人によって合う合わないがあるかもしれませんので、2箇所くらい行くのも手です。

結婚式場探しのサイトについて、詳しくは以下記事で解説しています。

まとめ:結婚式の最短期間とは!

最短期間についてまとめると

  • 家族以外も呼ぶ:最短3ヶ月前
  • 家族だけでやる:最短1ヶ月前
です。

予約方法は以下です。

  • 普通にサイトで予約する
  • ブライダルカウンターを利用する

そんな感じで理想のウェディングの準備を進めましょう!他にもこのブログでは結婚式準備に役立つ記事をたくさん書いていますよ♪そ〜グッド!

※よかったらシェア、ブクマなどもお願いします♪