インスタでも結婚式のお役立ち情報を発信中>

レストランウエディングにしなかった理由をブログで公開【口コミ】

レストランウエディングにしなかった理由をブログで公開【口コミ】

私たちは西野夫妻はレストランウエディングを含め、最初は色々な選択肢を考えていました。

でも途中でレストランウェディングは候補から外れることに。

その理由をこのブログ記事では口コミ形式でお伝えします。これから結婚式場を決めようと思っている皆さんの参考になれば幸いです。

レストランウエディングにしなかった理由をブログで公開【口コミ】

理由は、実際にレストランのブライダルフェアに行った結果、私達に合わないと感じたからです。(決してレストランウエディング自体が悪いわけではないですよ)

詳しく以下で説明していきます。

意外と高い

レストランで結婚式をやるのは安いんだろうなと思っていました。

でも実際にブライダルフェアで見積もりをもらったとき、専門式場やホテルと比べ費用が同等か高いくらいだったんです。

後から色々と卒花さん(花嫁を卒業した人たち)の口コミを聞いてみても、レストランが意外と安くないことを知りました。

ケチったと思われる

多くのゲストには、レストランで結婚式をやるのは安く済むと思われています。

ゲスト目線に立って考えると、「せっかくご祝儀出したのにケチられた」「もっと見返り欲しかったな」と思われたら嫌だなだと考えました。

私たちが結婚式をする1番の目的は「普段お世話になっている家族、友達、会社の人たちに振る舞って感謝の気持ちを伝えること」でした。

だからゲストがネガティブな気持ちを持つ可能性のある結婚式は避けたかったんです。

結婚式場としての設備がいまいち

レストランのブライダルフェアに行く前に、すでにホテルなどにも行っていました。

比べたとき「設備が整っていないなあ」と感じたんです。

例えば以下の点で専門式場・ホテルのほうが勝っていました。

  • 1.チャペル
  • 2.新郎新婦控室
  • 3.ゲスト控え室
  • 4.親族待合室
  • 5.トイレの数
  • 6.ゲスト更衣室
  • 7.会場の広さ
特に2~6はゲストに与える影響が大きいです。私達は80人前後のゲストを呼んだため、より重視していました。。

専用の更衣室がないレストランは、トイレで着替えざるを得ないみたいでした。口コミを見ると同じような人も結構ちらほら。

ただし家族だけで結婚式をする場合は、ここに書いてある項目はそこまで重要ではないと思います。

会場のスタッフが結婚式馴れしてない

レストランにもよると思いますが、スタッフさんが結婚式というものに慣れていないなと感じました。

演出の提案や細かい配慮、プラン、説明と様々な点をとっても、結婚式をより多くこなしている専門式場やホテルのほうが優れていました。

レストランはあくまでレストランがメインのビジネスです。

一方で専門式場はその名の通り結婚式がメインのビジネスなので、やっぱり違うんだなと感じたポイントです。

もし和装をしようと思ったときに難しい

私達は洋装で結婚式をやる予定でしたが、和装も心の片隅にありました。

もし途中で和装も着たくなったらどうしようかなと。そういった意味で洋装も和装も対応している設備が整った会場にすることにしました。

(レストランって基本的に神殿の用意がないし、場所の雰囲気からして和装が似合うところが少ない気がします。)

【メリットはなにか】レストランウエディング

もちろんレストランウェディングにもメリットはあると感じたので、説明しますね。

料理が美味しい

言うまでもないかもしれませんが、レストランは料理が本職なのでご飯は美味しいです。

(当然店によりクオリティは異なりますが)

また結婚式を受け付けているレストランは比較的高級なお店が多く、品質も問題ないことが多いと思います。

アットホームさがある

新郎新婦とゲストの間の距離感が近く、和気あいあいとやれるのがレストランウエディングの一つの魅力だと思っています。

逆にホテルとかだとかっちりしすぎて、苦手という傾向に良いでしょう。

レストランはカジュアルにやりたい人に人気です。特に少人数や家族だけでやるときに向いていると思いました。

貸し切れる

レストランだと会場を貸し切れます。1日1組、多くても2組が限界なためです。

貸し切りのメリットは以下のとおりです。

  • 同じ時間で他の花嫁とバッティングすることがない
  • 装飾を自由にできる
それぞれもう少し詳しく説明します。

同じ時間で他の花嫁とバッティングすることがない

他のカップルとかぶることがなくなります。自分たちだけでやってるんだ感も味わえますよ。

そういえばうちの嫁はバッティングをすごい嫌がっていましたね。なんか結婚式場に自分たちの式を作業のように回されてるように感じちゃうみたいでw わからんでもないですが。

装飾を自由にできる

貸し切りだと普通は装飾できない場所も自由にアレンジできます。例えば入り口・出口とか、挙式会場、ガーデンなんかも。

「レストランウエディングにもメリットはちゃんとあるぞ!」ということを説明しました。

レストランウェディングをやる場合に意識したほうがいいと思ったこと

私はレストランウエディングをやったわけではありません。

でもフェアや見学に行った際に「もし自分がレストランで結婚式をやるんだったら、これ意識して進めたほうがいいな」と感じたことをお伝えします。

要望はしっかり伝えないといけない

色々設備が整っていなかったりアイデアの提案が弱い分、自分たちがしたいイメージを会場側にしっかり伝える必要があると感じました。

もしまだこれから会場を決めるという場合は、どういった提案をしてくれるのかプランナーに聞いてみたほうがいいです。

料理は豪華にして

レストランでやる以上、料理はしっかりしたものを選びましょう。

ゲストに「レストランでやったのに料理が微妙だった」みたいに思われたら嫌ですよね?

また成約する前に試食は絶対にしたほうがいいです。たとえ口コミで美味しいと書いてあっても、それは信じすぎないほうがいいですよ。

自分で食べて美味しいと思ったお店のほうが、安心してゲストに提供できますもんね。

まとめ:レストランウエディングにしなかった理由をブログで公開【口コミ】

私たちは東京の結婚式場で探していましたが、他の都道府県でも共通のことをまとめたつもりです。

レストランウエディングには「メリット・デメリット」があります。それに対するみなさんの相性で決めましょう。

このブログが少しでも参考になれば幸いです。

そんな感じで理想のウェディングの準備を進めましょう!

他にもこのブログでは結婚式準備に役立つ記事をたくさん書いていますよ♪そ〜グッド!