インスタでも結婚式のお役立ち情報を発信中>

新婚で3LDKはどうなの?あえて2LDKに住む私が解説

新婚で3LDKはどうなの?あえて2LDKに住む私が解説

  • 「新婚で3LDKってどう?」
  • 「2LDKか3LDKで悩んでる」
という方向けです。

嫁ちゃん

いい物件があったら悩みそう
実際どっちか悩んでいる人もいるみたいだよ

けいすけ

昨年結婚式を挙げ、結婚式本を10冊以上読んだ西野けいすけ(@keisuke_nishino)と嫁ちゃんが、以下を解説していきます。

  • 新婚で3LDKはありか
  • レイアウトはどうするか

新婚で3LDKはどうなの?

結論からいうと、「3LDKの家賃を支払っても余裕のある生活や貯金ができるかどうか」で決めるべきです。

具体的には

  • お金に余裕がある:3LDKでもOK
  • お金に余裕がない:3LDKはNG
というのが私の意見です。

基本的には新婚夫婦ふたりなら2LDKで十分です。実際に私も嫁ちゃんと二人で2LDKに住んでいて、快適ですし何の自由も感じていません。

もし3LDKにすることによって生活が厳しくなったり、貯金ができなくなるのであれば絶対やめておいたほうがいいです。

アンケートでも3LDKを選ぶ人はあまり多くありません。

  • 1位:「2LDK (31.3%)」
  • 2位:「1LDK(20.1%)」
  • 3位:「2DK(19.9%)」
  • 4位:「3LDK」(8.7%)」
  • 5位:「4LDK」(6.3%)
※2017年のデータ(対象者:男女の既婚者)
※出典:SUUMO

新婚夫婦は1LDKと2LDKどっちの間取りがいい?実際に住んだ感想でも書いたように世間では1LDKか2LDKかで迷っている人が多いんです。3LDKで迷っている人はかなりぜいたくでありがたい(うらやましい)限りですw

でも、仮に3LDKでとても気に入った物件があり、予算に余裕があるなら3LDKに決めてもよいと思います!

なぜなら2LDKより、3LDKのほうがお金以外のメリットでは上回るから。大は小を兼ねます。

具体的なポイントを、3LDKのメリットを交えてお伝えしていきます。

3LDKのメリット

3LDKでは、多くのメリットがあるので順番に解説します。

■開放感がある

部屋数が多いと開放感があります。

1部屋ごとで余裕を持てるので、全体的に余裕をもってレイアウトできます。

モノを詰め込む必要がないので、見栄えがごちゃごちゃしません。

ゆったり過ごせます。

タンスとか洋服とか買い置きの洗剤やティッシュ類とか、食べ物以外で保管・収納するものは可能な限り全てそこに収納するんです。
そうすると寝室やリビングなどに場所をとる大きい家具を置かなくてよくなり、日頃使う部屋を広くゆったりと使うこともできます。
インテリアもアレンジしやすくなりますよ。

出典:おしえてgoo!

■自分の部屋が持てる

3LDKだと自分の部屋を持つことができます。

趣味に使ってもいいし、寝室を分けてもいいし使い方は自由自在です。

同棲する前は自分の部屋があった人がほとんどでしょうから、結婚するとなって急になくなるとストレスが貯まります。

特に男性は自分の部屋を持ちたがる人が多いです。私もそうw

ずっとラブラブだったカップルでも一緒に暮らすとなると、嫌な部分も出てくるものです。

だからたまには自分の時間を作ることで、ゆとりを持った夫婦関係が保てますよ。

仲が悪くなったときの熱冷ましにも使えます。ケンカも減るでしょう。うちの夫婦は喧嘩自体しないけどw

■来客スペースに使える

お客さんが来たとき用に、1部屋キレイなスペースがあると便利です。

■モノがおける

部屋が多い分、収納力も上がります。スペースはあるだけゆとりができます。

賃貸物件だと収納が狭いこともあるので。

■室内干しに使える

雨の日とかに室内で洗濯物を干す家庭もあるかと思います。

そんなときリビングや洗面所に置くと、かなり見栄えが悪いので、空き部屋があるとはかどります。

■子どもができたときでも余裕がある

将来子どもを作ることを考えているなら、部屋が大いに越したことはないです。

ベビーベッドを置いたり、おむつを変えたりする部屋に使えます。

子どもが大きくなったら、子どもの遊び場にもなりますし。

いずれ結局広い家に引っ越したいとなったら、家賃にして半年分くらいのけっこうなお金がかかりますから、最初から部屋数の多いところを選んでおくのもありです。

3LDKのデメリット

今度はデメリットもお伝えします。

■家賃が高い

部屋数が多いほうが当然費用が高くなります。

ただ2LDKと3LDKだと、そこまで変わらないことも多いです。

将来も含めてお金に余裕があるのであれば、3LDKにしてしまって問題ないです。

■掃除が面倒

1部屋分の掃除が増えるので少し面倒です。

とはいっても1部屋分のスペースはたいしたことないので、そこまで手間は変わりませんよ。

ルンバがあればまとめて勝手に何部屋も掃除してくれますし。

新婚夫婦の3LDKレイアウト

新婚で3LDKに住むとしたら、どんなレイアウトにするか考えたいですよね。

前提として、3LDKの場合は以下の部屋構成となります。

  • キッチン付きリビング
  • 部屋①
  • 部屋②
  • 部屋③
こんな感じで合計4部屋です。

使い方が分かれるのは、部屋①〜部屋③の使い方になります。

以下で考えられるパターンをいくつかお伝えしますね。

パターン1:寝室共通1+個人部屋×2

わりと定番なのが寝室を夫婦一緒にして、残りの2部屋をそれぞれ1部屋ずつ自分たちの部屋にする方法です。

お互いの趣味や時間を大切にしたい新婚さん向けになります。

パターン2:寝室共通1+個人部屋1+自由部屋1

上と同じく寝室は夫婦共通にします。

残りの1部屋を夫か妻の部屋にして、もう一部屋をフリースペースとして使う方法です

フリースペースは、荷物置きや客間、将来こども部屋としても使えます。

パターン3:夫寝室1+妻寝室1+自由部屋1

夫婦で寝室を分ける方法です。

お互いの生活時間帯が違ったり、子どもがいる場合によくあるパターン。

残った1部屋はどちらかの趣味部屋や仕事部屋にしてもいいですし、物置や客間にするなど自由に使えます。

よくある質問:新婚の3LDK問題

 

将来子どもを作る予定があり、働けなくなったとき3LDKでいいか家賃が心配です。

→近いうちに子どもを考えているのなら、それも考慮した上で収入と家賃のバランスを考えたほうがいいですよ。

いまの家賃だけをベースにするのは危険です。将来も含めて余裕がある場合ならば3LDKでも問題ありません。

ちなみに家賃は手取りの1/3以内にするといいです。いまは税金もバク上がりしてますから、収入の1/3だとリスクがあります。

どう考えても部屋が余りそう

明らかに使わないとご自身で最初から断定できるのであれば、余計の家賃を払って無理に3LDKに住む必要はありません。

2LDKに住みましょう。家賃が変わらなかったり、お金に余裕があれば別ですが。

一度広い部屋に住むと、後で狭い家に戻れないと聞いたけど?

たしかにそういった意見も聞きます。でも慣れます。

3LDK→2LDKとかになっても、最初は違和感があるでしょうけど、ちょっと住めば人はすぐ順応します。

例を上げるなら、実家では一戸建の広い家に住んでいいた人が、一人暮らしを始め1Kに住み始めた。最初は狭く感じるかもしれませんが、すぐ慣れます。

まとめ:新婚で3LDKにすべきかはキホンお金次第

「新婚で3LDKにすべきか」をお伝えしました

けいすけ

嫁ちゃん

お金に余裕がほしいね〜w

将来も見据えた上でお金に余裕があれば3LDK、そうでなければ2LDKが理想です。

どういうレイアウトにしたいか、事前に夫婦二人でしっかり話し合って決めましょう!

このブログでは、それ以外に指輪や結婚式の準備で役立つ記事を書いています。そーグッド!!

新婚生活の記事一覧

結婚式準備の記事一覧