インスタでも結婚式のお役立ち情報を発信中>

新婚夫婦は1LDKと2LDKどっちの間取りがいい?実際に住んだ感想

新婚夫婦は1LDKと2LDKどっちの間取りがいい?実際に住んだ感想

「新婚夫婦は1LDKか2LDKどっちの間取りがいい?」

「1LDKと2LDKそれぞれのメリット・デメリットを知りたい

という方向けです。

嫁ちゃん

新婚で住み始める前すっごく悩んだよね。
住居探しに置いてとても重要なポイントだからね。本当に色々調べたりしてたね

けいすけ

この記事では私たちの実体験を元に

  • 新婚夫婦は1LDKと2LDKのどちらにすべきか
  • オススメの理由
  • どっちが世間的に人気なのか

に関して、昨年結婚式を挙げて結婚の専門書を10冊以上読んだ私が本音でお伝えします。

新婚夫婦は1LDKと2LDKどっちの間取りがいい?

結論から言うと、新婚夫婦は2LDKのほうがおすすめです。実際に私は悩んだ末、いま2LDKに住んでいて非常に満足しています。

結婚して一緒に住み始めて約1年ほど経った人の意見だと思って聞いてください。たぶん間取りが1LDKだったら後悔していましたね。

前にこんなツイートもしました。

ざっと思いつくだけでも、これだけのメリットを感じています。

もう少し詳しく説明していきます

1LDKに対する2LDKのメリット【新婚間取り】

メリットを順番に解説しますね。

①夫婦でほどよい距離感を持てる

どれだけ仲良くてもずーっと同じ空間にいすぎるのは良くないと思っています。

もともと一人暮らしだったこともあり、僕たちも「たまには1人でいたいな〜」と思うときがでてくるんですよね。

そんなときは別々の部屋で過ごすと、気分がリフレッシュします。なにか夫婦ふたりいるときとは別の「落ち着く感覚」がありますね。

自分の時間を大切にするからこそ、二人でいる時間は一層の喜びがあるし、嬉しさも倍増しますよ。

「つかずはなれず」という言葉がありますね。我が家は程よい距離感だからこそ、お互いの愛も深まっています。

②ケンカ時の熱冷ましになる

ちょっと意見が対立したときとか、機嫌が悪いなというときに逃げ場があるといいです。

夫婦一緒にいると、相手をあまり刺激すると駄目な時間がなんとなくわかるようになってきました。

だからそういったときは別の部屋で過ごすようにしています。

そのおかげがうちの夫婦はほとんど喧嘩しませんwもちろん「お互いちゃんと伝えるべきことは伝えあった上で」です。

③荷物が置けるスペースが増える

1部屋増えるとスペースもできますし、収納も1つ付いているので助かります。

部屋をきれいに見せるためには、物をおいたりしまったりする場所が必要です。

2人分の荷物となると、モノが少ない人でも結構な量になります。

うちは余りモノは持たない派なんですけどね。特に布団とか洋服が場所取るw

リビングに物を置くとかなりゴチャッとするので置きたくありませんよね。

そのときに2LDKという形で2部屋分、荷物をしまえる部屋があるとかなり助かります。

④子どもが出来たときの予備になる

将来こどもを産みたいという新婚夫婦がわりと多いと思います。

私は2LDKに決める前いろいろ調べました。

すると「子どもがいて1LDKだときつい」と色んな人が言っていたのと、ネットの意見でも同様のことが書いてあるのを参考にしましたね。

子どもが産まれると、旦那さんと奥さんは部屋を分ける人が多いみたいです。また子どもを寝かしつけたり、遊ばせる部屋という意味でも、1LDKだとキツイらしいですよ。

「子どもができたときに引っ越せばいいんじゃ?」と思うかもしれません。

でも引っ越しの初期費用と手間って膨大じゃないですか?もし将来引っ越すことを前提として住居を選ぶと、むしろ高くつくんです。

費用は家賃の最大6ヶ月分くらいかかるし、時間も準備と後始末で1週間かかりますよね。役所とか身分証とか、契約してるサービスの住所変更も色々大変ですし。

それなら多少家賃が高くても2LDKに住んでたほうがいいと思います。なにより妊婦で引っ越しって嫁ちゃんがきつそうでかわいそうです。

引越でかかる6ヶ月分の費用
契約手数料、敷金2ヶ月、礼金2ヶ月、引越し費用、前家賃とのダブリ期間のコスト

以下に 1LDKと2LDKの費用の違いをシミュレーションをしてみました。

条件
  • A:1LDKに住み、2年後に引っ越し(家賃は10万円→12万円とする)
  • B:2LDKに2年間済み続ける(家賃は12万円とする)
AB
1LDK→2LDK2LDK
総支出320万円300万円
家賃(例)240万円
(10万円×24回)
288万円
(12万円×24回)
引越費用80万円12万円
(更新費として)
時間と手間プライスレス

※(手数料1ヶ月、敷金2ヶ月、礼金2ヶ月)×12万円+引越費用10万円+ダブリ家賃10万円
※引越し費用、ダブリ家賃は仮。上下に変動する可能性あり

こうみると、お金も手間もかけて1LDKに住むより2LDKで快適な生活を続けた方がいいかなと考えました。

もし家賃があと1万円とか違ったとしても、結果はそんなに大きくは変わりません。

⑤自分の部屋にも使える

もし万が一余ったとしても、自分の部屋にして使うこともできますよ。

または寝室を分けて、1つは夫の部屋、もうひとつは妻の部屋という間取りにもできます。

特に今まで自分の部屋があったという人は、いきなりなくなると辛いじゃないでしょうか。

⑥趣味に没頭できる

間取りが余っても趣味部屋にすることにできます。

そこまで本格的に作り込まなくても、ささっと空いている部屋に入って好きなことをする時間に使えます。

夫婦ふたりの時間を大切にするには、まず自分の時間をうまく確保することがとても重要だと思うんですよね。

特に僕は自分に余裕がないと、相手にも余裕を持って接することができない人間なんでw わかる人いたら嬉しい。。

⑦ブログが書ける

まあこれは私けいすけとか似たようなブロガーさんに限るかもしれないですねw

ブロガー、グッド!

新婚夫婦の間取りは1LDKと2LDKどっちが人気?

「お前の意見は聞き飽きた、もう聞きたくない」という方へ。

はい、では次に世間一般は1LDKか2LDKどっちに住んでいる人が多いのかデータを見てみましょう。

2種類見つけたのでのせます。

新しい間取りデータ

  • 1位:「2LDK (31.3%)」
  • 2位:「1LDK(20.1%)」
  • 3位:「2DK(19.9%)」
※2017年のデータ(対象者:男女の既婚者)
※出典:SUUMO

2LDKが一番多いです。続いて1LDK。

意外と2DKがけっこういますね。

古めの間取りデータ

Q.「決定した新居の間取りについて教えてください」

  • 1位:「2LDK (42.1%)」
  • 2位:「1LDK(22.9%)」
  • 3位:「2DK(15.7%)」
こちらのデータでも2LDKが圧倒的ですね。

2013年とちょっと古いですけど、そんなに今と状況は変わっていません。

※2013年のデータ(対象者:結婚を機に新居を決定した方)
※出典:みんなのウェディング×ホームズのデータ

ネット上の声【1LDK or 2LDK】

ちょっとばかりネットの間取りに関する声も拝借します。

調子いいときは1LDKでもいいけどね。。

まとめ:新婚夫婦が1LDKと2LDKで迷ったら2LDKで

嫁ちゃん

新婚夫婦の間取りが1LDKか2LDKかについてお伝えしました
2LDKの良さ伝わりましたか?

けいすけ

個人的に間取りは全力で2LDKをおすすめしますが、予算の都合で1LDKも悪くはないと思います(なにをいまさらw)

他にも新婚生活や結婚式の準備で役立つ記事を書いています。そーグッド!!