引越しの見積もりが安いおすすめサイトを比較【BEST4】

引越しの見積もりが安いおすすめサイトを比較

「引越しの見積もりが安いサイトが知りたい」

「どこがおすすめなのかイマイチよくわからない」

という方向けです。

嫁ちゃん

確かに選択肢が多すぎてよくわからないよね
もう一度使いたいと思うサイトを厳選して紹介するから安心して

けいすけ

昨年結婚式を挙げ、結婚式本を10冊以上読んだ西野けいすけ(@keisuke_nishino)と嫁ちゃんが、読者目線で以下を解説していきます。

  • 安いおすすめの引っ越しサイトの見つけ方
  • さっとわかる比較表
  • 引越しの見積もりが安いサイトを順番に紹介

とりあえずこのサイトだけ見れば引っ越し業者で迷うことがないように、書いたつもりです。

引越しの見積が安いサイトの見つけ方

引っ越しの費用は言い値で決まります。価格なんてあってないようなものです。

普通に引越し業者に電話とかWEBフォームで見積もりをもらっても、ほとんどの引越し業者ではかなり高い値段で返ってきます。これは何度もやったことがあるので、間違いありません。

引越し見積もりを安い方法済ませるなら、一番いいのが一括見積りです。どこかで聞いたことある方も多いかもしれません。

結果として、一括見積もりをすると普通に見積もりするより半分くらい安い値段で済みます。あと一例として、ダンボール最大50枚、布団袋最大2枚、ガムテープ最大2本、ハンガーボックス5個とかがついたりします。

なぜなら引越し業者としても、一括で見積もられていることがわかっているので、安くしないと契約が取れないからです。

費用を半額にするのは、普通に自分で電話で問い合わせても、なかなかできない芸当です。時間もかかりますし。さらにいまや一括見積サイトは10以上あるので、正直どこを使っていいか分かりづらいのが現状。

そこで一人暮らしも同棲で何度も引っ越しをしたわたしが、これを見てくれてるあなた目線で引越し業者をちゃんと紹介します。

先に比較表をご覧ください。その後で順番に説明します。

運営会社登録業者電話頻度料金
SUUMO引越しリクルート82少ない
(な
しも可)
最大50%オフ
引越しラクっとNAVIリベロ非公開少ない
(一度のみ)
最大50%オフ
引越し侍エイチーム278多い最大50%オフ
LIFULL引っ越しLIFULL130多い最大50%オフ
引越し価格.comカカクコム95多い最大50%オフ
引越し達人セレクトグライド210多い最大50%オフ
ズバット引越し比較 ウェブクルー220多い最大50%オフ
引越し価格ガイドエイチーム278多い最大50%オフ

引越しの見積もりが安いおすすめサイトを比較

ここからは引っ越しの見積もりが安い&おすすめのサイトを順番に4つ紹介します。

【第1位】SUUMO引っ越し見積もり

ポイント
  • 営業電話なし!メールだけでやり取り
  • 自分で好きな業者を選べる
  • スーモという圧倒的な安心感

スーモ引っ越し見積もりがおすすめ。以下で理由を説明しますね。

引っ越しの一括見積りをすると、やたらと営業の電話が来ます。朝だろうと夜だろうと。10件とか普通に。

しかも電話番号が、多くの引越し業者に流れるのもなんか嫌ですよね。

わたしも電話嫌い。「知らない人からのこわい。出たくない。」

そういった電話が嫌なのであれば、スーモ引越し見積もりがおすすめ。電話番号の入力が任意のため、メールアドレスだけでやりとりができます。

さらに自分で見積もりを依頼したい引越し業者を、レ点チェックで取捨選択できるのもメリット。この機能があるのはスーモ引越し見積もりLIFULL引っ越しだけ。

そしてなによりスーモという安心感がありますよね。物件を検索するときに一度は使ったことがある人も多いはず。

デメリットとしては、業者の数が引越し侍とかに比べ少ない点。でも、大手(アート・サカイ・アリさん)はきちんと入っているし、全部で90社以上あるので十分だと思います。

スーモ引越し見積もりの評価
安さ
(4.5)
業者数
(4.0)
快適さ・手間
(5.0)
総合評価
(5.0)

スーモ引越し見積もりの詳細をみる

【2位】引っ越しラクっとNAVI

ポイント
  • 電話は専用のオペレータと1回だけ
  • コンシェルジュがちゃんと取りまとめてくれる
  • 中小の引越し業者がメイン

引越しラクっとNAVIも、実際に使ってよかったと思った一括見積サイト。

特に引っ越しが始めたの方には一番オススメ。メールだけだとわからないことも、専用のオペレータがフォローしてくれるので助かります。

引っ越し一括見積り以下のようなことがあります。

引っ越しラクっとナビは、業者からの問い合わせもすべてまとめてくれるので、同じことを何度も伝えたりする必要がありません。こちらの要望も相手に一回で伝わります。手間がかなり減るのでストレスがかなり減少。

最終的には何社かに絞って見積もりをもらえます。また見積もり料金が高いと思ったら、代わりに再度交渉してくれます。

デメリットとして、業者数がやや少ないことです。他のサイトに大手の業者はないと書かれていますけど、アートとかサカイはありました。

でも本当に大手って必須ですか?中小のほうがコスパの良いところが実は多いので、わたしは気にしませんでした。

割と優良な引越し業者(ゴリゴリ営業してこない)に厳選されているような気がしましたし。むしろ素人っぽいバイトの人が大手よりも少ない印象で、逆に安心できたくらいw(主観です)

引越しラクっとNAVIの評価
安さ
(4.0)
業者数
(4.0)
快適さ・手間
(5.0)
総合評価
(4.5)

引越しラクっとNAVIの詳細をみる

【3位】引越し侍

引越し侍は、よく名前の出る引越し見積もりサイト。とても安くできます。なぜなら業者の数が278社と圧倒的に多いから。

ただしデメリットとしては、引っ越し一括見積りを依頼した直後に「ドバーッ」っと一斉に電話が来ること。出ないと後日に何度もかかってきます。

一応裏ワザとして、備考欄に「電話はしないで下さい。メール以外で連絡があった会社とは契約しません」と記載する方法もあります。

ただしたとえ備考欄に書いても、電話してくる引っ越し業者は普通にいます。むこうも必死ですから。

「電話はウェルカムだけど、とにかく安い業者が良い!」という人にはおすすめです。

ポイント
  • 営業電話なし!メールだけでやり取り
  • 自分で好きな業者を選べる
  • スーモという圧倒的な安心感
引越し侍の評価
安さ
(5.0)
業者数
(5.0)
快適さ・手間
(3.0)
総合評価
(4.0)

引越し侍の詳細をみる

【4位】LIFULL引っ越し(旧HOME’S引越し)

ポイント
  • 自分で好きな業者をピックアップ可能
  • プランで絞れる
  • 引っ越しのオプション営業をシャットアウト可

LIFULL引っ越しは、以前HOME’S引越しという名前でしたが、合併のため変更になりました。順に特徴を説明します。

1点目としてスーモ引越し見積もりと同じように、自分で見積もりを取りたい引越し業者をピックアップすることができます。そうすることでただ電話番号の入力は必須なのでゼロにすることはできないものの、かなりの負担軽減に。

2点目として、LIFULL引越しには見積もりを取る前から、引越しプランによってある程度引越し業者を絞ることができます。

3点目として、オプションサービス欄のチェックがすべて「要らない」となっている状況からスタート可能です。引越し見積もりサイトを利用すると、こちらが希望していないにもかかわらず、ネット回線やウォーターサーバーなどのオプションの営業電話がかかってきたり。。しかしLIFULL引っ越しでは無駄な営業をシャットアウトできます。

LIFULL引越しの評価
安さ
(4.5)
業者数
(4.0)
快適さ・手間
(4.0)
総合評価
(4.0)

LIFULL引越しの詳細をみる >

こんな人におすすめ:タイプ別おすすめ引越しサイト

あなたの希望に応じて、どの引っ越し見積もりサイトが一番おすすめか表にしました。

おすすめ引っ越しサイト
とにかく費用を安くしたい
+営業電話ウェルカム
引越し侍
費用も安くしたい
+電話は嫌だ
スーモ引っ越し見積もり
費用も安くしたい
+電話は嫌だ
+とりまとめもしてほしい
引越しラクっとNAVI

とりあえず迷ったらこの3つで絞ればOKです!

まとめ:引越しの見積もりが安いおすすめサイトを比較

「引越しの見積もりが安いおすすめサイト」を比較してきました

けいすけ

嫁ちゃん

比較サイトも色々特徴があるんだね

という感じでユーザー目線で引越し見積もりが安いサイトを紹介してきました。

いずれも利用は無料なので、1つ気になったところがあったら気軽に問い合わせてみましょう。

このブログでは、それ以外に新婚生活の準備で役立つ記事を書いています。そーグッド!!

新婚生活の記事一覧

結婚式準備の記事一覧