結婚挨拶の流れを知ろう【レストラン・店編】

「結婚挨拶をレストランですることになったから、店でやる場合の流れを知りたい!」という方向けです。

けいすけ

本記事を読めば、流れとして何を意識すれば良いか・逆にやってはいけない注意点などがわかります。

【当日流れ】結婚挨拶をレストラン・店でやる場合

彼・彼女と合流

親とレストランで会う前に彼氏・彼女と事前に合流しておきましょう。

集合時間よりかなり早く集まっておいたほうがいいです。お店の近くのカフェとかに集合するのも良いでしょう。最後の作戦会議も立てられますからね。

緊張も少しほぐれます。(ほっ)

 

レストラン・お店に向かう

彼氏・彼女とともに早めにレストランに向かいましょう。

「何分前に着いておいたほうがいい?」について、集合時間の15分前にはお店に着いていたほうが安心。遅刻は絶対にしたくないです。挨拶の最初の段階で大きなマイナスポイントになりますよ。

早くお店に着いておいて、お店の外で待つことをお勧めします。先に中に入ってしまうと、「自分勝手なやつだな〜!」と思われてしまう危険性があります。(こわいよ)

 

最初の挨拶

お店の外で両親と会ったら、まず簡単に挨拶をしましょう。

「こんにちは。○○と申します。本日はお時間をいただきありがとうございます。」

などで構いません。

 

座席

中に入るときなるべく下座に座りましょう。下座は入り口から一番近い席のことを指します。

ご両親には入り口から一番遠い上座に座ってもらいましょう。

相手がジャケットを着ている場合は、「よろしければおかけしますね」と言って積極的にかけましょう。

 

自己紹介

中に入ったら改めて挨拶を。

「改めまして、本日はお時間いただきありがとうございます。○○さんとお付き合いさせていただいている○○と申します。よろしくお願いいたします。」

名前はフルネームできちんと伝えましょう。

 

注文

下座は店員から一番近い席なので、その利点を活用。注文のときは積極的に店員さんを呼びましょう。「気がきくわねえ」と思ってもらえます。

※店員さんには丁寧に対応しましょう。態度が悪いとかなり印象が悪くなります。

 

乾杯

おそらく相手の両親が払うことになるはずなので、あまり高くないものを頼みましょう。真剣な話をするわけなので、お酒は強く勧められる場合を除いて避けてください。

乾杯の音頭は相手の親に任せるとよいです。もし何も言われない場合は「よろしくお願いします」などと発せばいいでしょう。

 

手土産を渡す

自己紹介や乾杯が済んだら手土産を渡します。

「○○がお好きと聞きまして、お口に合えば嬉しいです」などと一言添えるといいです。

手土産については以下の記事に詳しく書いています。

▼あわせて読みたい

結婚挨拶の手土産の渡し方やタイミング【失敗しない方法】

 

歓談

しばらく歓談をしてお近づきになります。ハキハキと喋り、笑顔を振舞いましょう。

よく聞かれるのは

  • 年齢・学歴
  • 会社の話
  • 馴れ初め
  • 地元の話
  • 親の話
  • 入籍・結婚式の話

です。ある程度答えられるように準備しておきましょう。

 

本題に入る

しばらく歓談したら本題に入ります。

男性の場合は最も重要なシーン。結婚承諾の依頼です。

「改めて大切なお話をさせて下さい。○○さんを必ず幸せにします。○○さんと結婚させてください。」

このときに頭をさげると良いです。

女性の場合は特に何も言わなくても問題ありません。このときばかりは女性に生まれたかった。。(なんつって)

▼以下記事にもトーク例が書きましたので参考にどうぞ

結婚挨拶の流れと会話の内容を解説

 

店を出る

時間が来たらレストランからおいとまします。お店に入って2時間くらいたってからで良いでしょう。

お会計は相手の両親が払ってくれるはずですが、自分の分を出すそぶりをしましょう。お金を出してくれるとなった場合、「すみません、ありがとうございます。ごちそうさまです」と伝えてくださいね。

 

解散

レストランを出てから、最後にお礼を言って解散をします。1人で帰るのが一般的です。

 

後日電話や手紙

両親に後日電話や手紙を送る人もいます。私は不要だと思っています。

以下に詳細を書きました。

結婚挨拶の後に手紙や電話が必要か?→いえ不要です。

 

【注意事項】結婚挨拶をレストラン・店でする場合

食べ物の好き嫌いに注意

事前に苦手な食べ物は伝えて、なるべく避けてもらいましょう。彼氏・彼女が間に入り、お店やメニューを調整しましょう。うまくフォローしてあげてください。

 

ご飯を食べるときはクチャクチャと音を立てない

食べるときに無意識にクチャクチャと音を立ててしまう人がいます。口を開けながら食べているのが原因です。

本人が気づいてないケースがあるので、彼氏・彼女が事前に伝えておきましょう。

こんな可愛い子がくちゃくちゃする分には構わないかw(いやだめだから)

 

姿勢を良くする

姿勢は超大切です!特に女性は!猫背になって食べる習慣の人は要注意ですよ。背筋を伸ばして食べてください。

和食の場合は茶碗やお皿を持って食べると、綺麗な体制を保てます。

あとは

  • 背もたれに寄りかかりすぎない
  • 足を組まない

も重要です。

偉そうに見えてしまいますので。癖になっている人は急に直すのは難しいと思いますので、今のうちに意識しておきましょう。

 

温かい飲み物を飲むときにズーズー音を立てない

スープは静かに飲みましょう。ズーズーするとお行儀悪いです。ただしお茶を除きます。

 

ゲップをしない

当たり前なので理由は省きますw

私もよく嫁に注意されているのは秘密ーー。

 

彼・彼女に対しては「〜さん」付けで呼ぶ

いつもの呼び名を使わないように注意してください。あだ名や呼び捨てではなく、さん付けで呼びましょう。

印象が良くなります。

 

レストランと家でやる場合の違い

家でやる場合はご飯を食べないことが多いです。しかしレストラン・店でやる場合はご飯がついてくることが普通ですよね。食事マナーも見られるため、家でやるときよりはハードルが高いと言えます。

また店員への対応・食事の好き嫌いなども見られるため、いろいろ試されますね。

両親からしたら子供たち試すいい機会ですね。辛いーー。

 

まとめ

大切な点をおさらいします。

  • レストランに早めに集合
  • 挨拶をしっかりしよう
  • 下座に座って
  • 笑顔でハキハキ喋る
  • テーブルマナーに注意

このあたりをしっかりできればそ〜グッッド!ですよ。

西野けいすけのツイッターはこちら(@keisuke_nishino)

▼あわせて読みたい

【準備と全流れ】両家顔合わせを経験者が徹底解説 ゼクシィでできることゼクシィで出来ること【雑誌と無料アプリを比較】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です