結婚式で500万円の費用は高いよというお話【危険】

「結婚式で500万円の費用がかかるのって高いかな?」という方向けです。

嫁ちゃん

どう思う??
正直かなり高いほうだよ。ちょっと考え直した方がいいかも

けいすけ

昨年結婚式を挙げ、結婚式本を10冊以上読んだ私たちが、今回は結婚式で500万払うことについて正直なところを書いていきますね!

本記事でわかること
  • 結婚式で500万円は高いのか
  • 平均費用はいくらか
  • 節約のポイントは?

結婚式費用で500万円以上は平均よりかなり高い

結婚式で500万円以上かけている人は全体の11%ほどしかいない、というデータがあります。

ほとんどの人は、200万円〜400万円の間で済ましています。

両家合計の披露宴費用(単位;万円)

なし

0.1%

100万円未満

4%

201~250万円未満

8%

251~300万円未満

10.6%

301~350万円未満

16.2%

351~400万円未満

13.1%

401~450万円未満

12.3%

451~500万円未満

7%

501万円以上

11.1%

※出典:http://hotlp.jp/knowledge/kekon_hiyo.htm

つまりかなり高めであることは間違いありません。

結婚式の平均費用は?

挙式・披露宴でかかる費用は、全国平均が357.5万円です。そのため500万円は、平均より143万円も高い金額となります。

※出典:ゼクシィ結婚調査2018

ただこの平均金額は招待客数が70人の場合のため、それより多く人数を呼ぶ場合は必ずしも高いとは限りません。

計算してみました

一人増やすごとに3万円ほどかかりますので、500万円の費用になるためには143万円÷3万円=約48人の追加が必要です。

つまり70人+48人=合計118人を読んだ場合に、500万円かかるのであれば平均くらいの支払額ということになります。

結論として、そんな多くの人を呼ぶ結婚式はなかなかないと思いますので、一般的に行って結婚式に500万円を支払うのは高すぎます。

くわしくはこちらをご覧ください。

結婚式費用500万からの節約ポイント

嫁ちゃん

じゃあどうすればいいの?
費用をやすくなるように工夫しよう!

けいすけ

現実的には以下の方法があります。

  • 1.会場を変える
  • 2.値切る
  • 3.動画を安く済ませる
  • 4.料理を安く済ませる
  • 5.装花を安く済ませる
1つずつ説明していきます。

1.会場を変える

そもそも結婚式場が高いところの場合、安くすることは難しいです。別の会場にするというのも手ですよ。

ただし会場を変えるという手段を取るためには条件が必要です。例えば式場が確定していないか、仮予約か、予約したけどキャンセル料金がかからないタイミングでないと実行できません。

もう式場が確定してしまっている場合は不可になります。

まだ仮予約などであれば、ハナユメなど安いサイトを使って結婚式場を探す手もあります。

2.値切る

契約する前であれば、値切りも地味に効果が大きいです。申し込む前が値切りのポイントです。

言うだけでかなり値下げしてくれることも多いので、積極的に値切っていきましょう。

見積もりについてくわしくはこちらをご覧ください。

3.動画を安く済ませる

結婚費用で発生するパーツのうち、一番費用を抑えられるのが動画です。

撮って出しのエンドロールムービーだけで20万円とか普通にしますので。かといって動画なしや自作も面倒です。

私はココナラで外注したことで、プロフィールムービー1万円+エンドロールムービー1万円ですみました。

詳細は結婚式のプロフィールムービーを自作するのはおすすめしませんをご覧ください。

また以下記事も参考になると思います。

4.料理を安く済ませる

他にインパクトの大きい費用としては、料理があります。料理は1品グレードアップするごとに2,000円とかがザラにあります。もし70人ゲストがいる場合、

2,000円×70人=14万円も変わってきます。

もちろん明らかにゲストに失礼なレベルまで質を落とすのはNGです。

ゲストにはなるべくいいものを食べてもらいたい、ケチったと思われたくないなどあると思いますが、本当にそのグレードアップが必要なのか改めて考えてみましょう。

高ければ美味しいというわけでもないですし。

5.装花を安く済ませる

お花はすごい高いです。メインテーブル5万円以上+各テーブル1万円とかは割と普通にかかります。

でも本当にそんなにお花必要ですか?確かにメインテーブルのお花が少なすぎると流石にさみしいこともありますが、各テーブルのお花は最低限で十分だと思います。

これも1週間たったらどんな量の花がおいてあったかなんて、ゲストは覚えていませんよ。

くわしくはこちらをご覧ください。

結婚式以外のところに費用をかけよう

結婚式が終わって新生活が始まってからこそ、本当のスタートです。だから結婚式でお金を使いすぎるのは本当にオススメしません。

これからお金がかかることはどんどん増えていきますから、新生活の費用や貯蓄・投資などにお金を回しましょう。

嫁ちゃん

ほんと新生活ってお金かかるよね
それね。結婚式でお金をかけすぎなくて本当によかったよね汗

けいすけ

あと新婚生活でうまく節約する方法もあります。

こちらの記事もご覧ください。

まとめ:結婚式の費用で500万円はやっぱり高い

結婚式で500万円かけることについてお伝えしてきました。

まとめると以下です。

  • 500万円の結婚式費用は平均よりはるかに高い
  • 平均は300万円代
  • 会場を変えるか費用を抑えよう
  • 未来に投資しよう

そーすればグッッド!です。

結婚式費用を少しでも安くするために、結婚式場探しサイトも色々あたってみると後悔せずに済みますよ。

他にも失敗しないための結婚式情報をお届けしています。