東京の結婚式場ランキングはこちら>

海外挙式で安い国はどこか検証してみた

海外挙式で安い国はどこか検証してみた

嫁ちゃん

海外挙式ってどこの国が安いの?
総額が安い順に書いていくね

けいすけ

西野けいすけ(@keisuke_nishino)とその嫁ちゃんが、海外挙式で安い国はどこか検証してみました。

海外挙式で安い国はどこか検証してみた

安い国をお伝えする前に注意点があります!(さっさと順位を知りたいという方は飛ばして構いません)

基本的にどの国で挙式をしても、挙式料自体はそこまで大きくは変わりません。

一番違いが生まれるのは旅費(交通費+宿泊費)です!そのため本記事では、その国物価を配慮しつつも、メインとして旅費が安い順に並べていきます。

よく「グアムよりもヨーロッパの方が安かった」という方も多くいますが、理由は招待人数や挙式内容が異なるためです。

グアム・ハワイヨーロッパ
招待人数多め少なめ
会食ありなし
豪華さありなし

一般的に上記のケースが多いため、結果としてヨーロッパの方が安く見えるだけですね。同じ規模感の海外挙式をしようと思ったら、当然ヨーロッパの方が費用が高くなりますのでご注意ください。

※「豪華さ」というのはフラワーシャワーや演奏者、聖歌隊などの有無によるものです。

ではいよいよ海外挙式で安い国順にお伝えします!

【海外挙式で安い国1位〜3位】

1位:グアム

  • 【飛行時間】3.5時間
  • 【飛行機代】★☆☆☆☆(安い)
  • 【物価】★★★☆☆(普通)

日本からいける一番近い海外ビーチリゾートと言えるでしょう。

実際に行ったことあるのですが本当に近い!お住まいのエリアによっては、沖縄に行くのと対して距離が変わりません。

近いゆえに旅費も非常に安くなるためかなりコストを抑えられます。物価は日本よりやや高いくらい。

「安い×海外挙式」の定番です!

※グアムは正確には国というよりアメリカの島ですが、その辺は大目にみてください笑。

近いは強しだね

※すべての国で所要時間は最短で記載。乗り継いだ場合、もっとかかります。

2位:アジアのビーチリゾート(バリ・プーケットなど)

  • 【飛行時間】プーケット7時間、バリ8時間
  • 【飛行機代】★★☆☆☆(やや安い)
  • 【物価】★☆☆☆☆(安い)

【バリ島】

【プーケット】

グアムよりはかなり遠くなりますが、海外挙式の人気エリアの中では近いほうです。

アジアエリアのビーチリゾートではバリが圧倒的、次にプーケットが人気。

交通費が安いだけでなく、物価が日本より断然安いためお得に挙式ができます。ホテルも他の地域よりも良いところに泊まれるのもポイント。

バリ島に行ったことがありますが、そこまで海は綺麗じゃなかったかも。。

  • ビーチの綺麗さを求めるならプーケット
  • 寺院などを巡りたいならバリ

がいいです!

豪遊気分を味わうならいいね〜

3位:ハワイ

  • 【飛行時間】7.5時間
  • 【飛行機代】★★★☆☆(普通)
  • 【物価】★★★☆☆(普通)


海外挙式で一番人気のハワイ。近すぎず遠すぎなのが魅力。交通費もそれなりに抑えられます。

挙式会場も数が多いため、安いところか高いところまで多くの選択肢があるのが魅力的。日本人にも馴染みやすい土地なので、ゲストを多めに呼ぶ人にも人気です。

ハワイで楽しめない人なんているの?いやいない(反語)

けいすけ

反語。。

物価はグアムより少し高いくらい。

【海外挙式で安い国4位〜6位】

4位:オーストラリア

  • 【飛行時間】8~9時間
  • 【飛行機代】★★★☆☆(普通)
  • 【物価】★★★★★(高い)

おおらかな自然に囲まれたオーストラリア。

グレートバリアリーフやハミルトン島もいけるケアンズがおすすめです。オーストラリアの中では日本からも近いですよ。

ジェットスターを筆頭にLCCが多く発着しています。旅費はまずまずといったところ。

ただ物価が世界6位の国なのでそこがネックになります。

海外挙式でそこまで安い国ではないですが、高すぎずはしないといったところです。

オーストラリアは広いから選択肢がいっぱいあるね

5位:ヨーロッパ

  • 【飛行時間】12.5時間
  • 【飛行機代】★★★★☆(やや高い)
  • 【物価】★★★★☆(やや高い)

もはやこの辺りになってくると安くありませんね。ヨーロッパはイタリア、フランスが人気です。

直行便の本数も多いので便利。物価は日本よりだいぶ高いので注意が必要です。

どちらも国も行ってみた感想としては、ホテル以外は英語も通じないことが多かったり不慣れな方は夫婦喧嘩リスクがあるかも。

これはイギリス以外のヨーロッパも同じことが言えます。まあでも英語さえ話せなくても割となんとかなりますけど(o^—^o)

私はカタコトと雰囲気でいつもなんとかしてます(カタコトすら話せてるか怪しい)w

本格的な教会に巡り合えそう

けいすけ

6位:アメリカ、ラスベガス

  • 【飛行時間】12.5時間
  • 【飛行機代】★★★★☆(やや高い)
  • 【物価】★★★★☆(やや高い)


アメリカだとラスベガスでする人が多いです。西海岸なのでアメリカの中では交通費が安いです。

車の上で挙式をする格安スタイルが人気です。ベガス名物です。「安い〜高い」まで選択肢が多く高いのを選択するとキリがありません。

いつか行ってみたい。

ラスベガスって聞いただけどなんかドキドキしちゃう

けいすけ

【海外挙式で安い国7位〜8位】

7位:モルディブ

  • 【飛行時間】11時間
  • 【飛行機代】★★★★★(高い)
  • 【物価】★★★★☆(やや高い)


ハワイよりもさらに南東に浮かぶ島です。

セレブ向け高級リゾートの立ち位置のため物価も高め。もちろんホテルも高いです。

毎日運行はしてますが、本数が少ないため交通費が高くなりがち。

水上コテージに泊まると、1週間程度で1人あたり50万円くらいはかかります。

人生で一度は泊まってみたい

8位:タヒチ

  • 【飛行時間】11.5時間
  • 【飛行機代】★★★★★(高い)
  • 【物価】★★★★★(高い)

インド洋に浮かぶ島タヒチ。ヨーロッパやアメリカよりも数字上の移動時間は短いですが、本数が少ないため高くなりがちです。

なんと週2~3便しか出ていない。セレブ向け高級リゾートの立ち位置のため、モルディブよりも物価が高いです。

モルディブ同様で水上コテージに泊まると、1週間程度で1人あたり50万円くらいはかかります。

庶民の私には無縁な世界かも

家族で海外挙式に安く行くならグアム・ハワイ

海外挙式で比較的安くかつ、家族も連れて行きやすいのは「ハワイ」「グアム」です。

理由は以下のとおりです。

  • 近いので旅費が安く済む
  • フライト時間が短い
  • 日本と環境があまり変わらない
  • 治安が良い
そのためもし家族もつれていきたい場合は、この2国がおすすめですよ。

まとめ:海外挙式で安い国は距離が近い&物価が安いところ

海外挙式で安い国のポイントはなんとなくイメージできましたか?

本ブログの内容をまとめると

  • 距離が近いほど交通費が安くなりトータル総額も割安になる
  • ホテルや食事代に影響するため物価も気にした方がいい

もう知ってる方は不要な情報ですが、海外挙式の結婚式場を探すならゼクシィかマイナビウエディングがおすすめです。

特典の面ではマイナビが良いです。気になる方は以下をご覧ください

ハワイを狙ってて、かつ費用面で格安プランを狙うなら小さな結婚式も選択肢に入ります。選べる会場は上記サイトに比べると減りますが、かなりお得です。

そんな感じで、理想のウェディングの準備を進めましょう!そ〜グッド!

ツイッター(@keisuke_nishino)でも、結婚準備に役立つ情報をつぶやいています。

けいすけ

人気の国ランキングや家族への負担額については、こちらの記事をご覧ください。