【体験談】家族のみハワイ挙式のポイントや実際にかかった費用まとめ

【体験談】家族のみハワイ挙式のポイントや実際にかかった費用まとめ

けいすけ

今回はハワイ挙式を挙げられた@Yamaeriさんにポイントや実際にかかった費用を教えてもらいます

Yamaeri

この記事は私が書いていきますねー!

昨年、念願のハワイ挙式を挙げてきました。

ゲストは、色々話し合った結果お互いの家族のみ。

実際にかかった費用はトータルで「約2,300,000円+現地滞在費」です。

最近は結婚式自体をしない、という選択をするカップルが増えてきていますが、私はハワイ挙式を選んで本当に素晴らしい思い出をつくることができました。

そこで、私たちが

  • ハワイ挙式を決めたポイント
  • 費用の内訳
などを紹介していきます。

ハワイ挙式を選んだ理由

けいすけ

なぜハワイを選んだんですか?

Yamaeri

理由を教えますねー!
挙式会場を決める際、私たちは以下の2つを選択肢に考えました。
  • 日本国内で挙式
  • ハワイで挙式
実は、密かにハワイ挙式に憧れていた私。

海外挙式なら絶対にハワイ!と決めていたため、他の国は選択肢にはありませんでした。

国内挙式とハワイ挙式を考えた際、私たちがハワイ挙式を選んだ理由は以下の2つです。

1.とにかくハワイが好き

Yamaeri

私たちがハワイ挙式を選んだ理由の一つは「ハワイが好きだから」です。

けいすけ

好きなのは大事!

この、青い海、青い空、そしてビーチ沿いに立ち並ぶ華やかな建物。

ハワイは私たちの「好き」がすべて詰まっている場所でした。

2.ビーチフォトを撮りたい

結婚式を挙げる前に前撮りをしようということになったのですが、私はどうしてもハワイのビーチフォトを撮りたくて、その旨を夫に伝えました。

ハワイが好きだった夫は快諾。「どうせハワイに行くならそこで結婚式も挙げちゃおう」とハワイ挙式を決めました。

けいすけ

なんか旦那さんすごい良い人そう

そのため、国内挙式会場のブライダルフェアなどには一切参加していません。

国内挙式と海外挙式の費用についても特に比較しないまま、ハワイ挙式を決めてしまいました。

本来であれば、費用面、ゲストのこと、両家親族の意見などを考えたうえで決めるのが一般的だとは思います。

ただ、私は自分の「好き」や「憧れ」を最優先に考えてよかったと思っています。

結婚式は、一生に一度の、自分たち夫婦が主役の日です。

ハワイ挙式に限らず、自分の憧れや理想がある場合は、ぜひパートナーと話し合ってみてください!

ハワイ挙式を決めてからやったこと

Yamaeri

それでは、ハワイで挙式をする!と決めてから、私たちがやったことを紹介していきます。

挙式会場を決める

まず1番最初にやったのは、挙式会場を決めることです。

実際にはウェディング会社や旅行会社で話を聞いて、見積もりを出してもらってから最終決定する流れになります。

どんな挙式会場があるのか、私たちは以下の方法で調べました。

また、ワタベウェディングJTBウェディングのデスクに実際に足を運び、好きな会場のイメージを伝えてオススメの挙式会場を紹介してもらったりもしました。

情報がありすぎてなかなか決められない場合は、オススメを聞いてしまうのも一つの方法です。

ウェディング会社の方や旅行会社の方はプロなので、きっとイメージにぴったりの挙式会場を紹介してくれると思います!

ウェディング会社or旅行会社

挙式会場を決めるのと同時に、ウェディング会社で申し込むか、旅行会社で申し込むかを決める必要があります。

悩んだ末、私たちはJTBウェディングで申し込むことにしました。

決め手となったポイント
  • 希望の挙式会場がJTBウェディングの方がお得だった
  • JTBウェディングの場合一度に挙式と旅行の打ち合わせができるので楽
色々と情報を集めていた際、「旅行会社で申し込んだ場合、旅行会社経由なので挙式についての融通があまりきかない」という口コミを見つけたりもしましたが、私たちは特に不便と感じたことはありませんでした。

けいすけ

ちなみにJTBウエディングはマイナビウエディング経由でも相談予約ができ、ギフト券の特典対象になるのでおすすめです。詳しくは以下の記事をどうぞ

ゲスト決め

ゲストについては「国内海外挙式問わずどこまで呼ぶか」「誰を呼ぶか」で悩む人が多いと思います。

私たちもゲストについてはギリギリまで悩みました。

そして悩んだ末、家族のみ招待することに決めました。

ゲストを家族のみにした理由は以下の3つです。

  • 最低限、両親兄弟姉妹は招待する
  • なるべく少人数でアットホームにしたい
  • パーティー費用の問題
仲のいい友人や親戚でハワイまで来てくれると言っていた人はいました。

でもゲストをお互いの友人・親戚まで広げてしまうと、パーティー費用が膨大になってしまうのでゲストは家族だけですることに。

私たちの場合はウェディングケーキ・ドリンク・テーブルフラワー・メニュー込々で、1ゲスト増えると+30,000円~40,000円の計算でした。

家族のみでもパーティー費用は結構かかりましたが、こんなに素敵なテラスのついたスイートルームでパーティーができて満足しています。

私たちは挙式会場についている施設でのパーティーにこだわったのでこのような結果になりましたが、

  • パーティーはなし
  • 挙式会場とは別にレストランで食事
などを選択すればかなり費用は抑えられるので「どうしても呼びたいゲストがたくさんいる!」という場合は、これらの方法を考えてみてください。

ハワイ挙式の費用

けいすけ

費用はみなさん気になるポイントですよね!

Yamaeri

はい!それでは、いよいよハワイ挙式費用の内訳です。

ざっくり内訳

私たちが実際にかかった費用はトータルで「約2,300,000円+現地滞在費」でした。

内訳はこんな感じです。

【6月 モアナチャペル挙式 6泊8日 モアナサーフライダー泊】

  • 旅費 700,000円
  • 挙式プラン 450,000円
  • オプション 1,150,000円

オプションには、アルバム、ビーチフォト、式後パーティー、衣装代、ヘアメイクなどが含まれています。

これらはすべて基本の挙式プランに入っているのですが、基本プランには最低限の内容しか入っていないため、欲張れば欲張るほど追加で費用がかかります。

アルバムについて

オプションがものすごいことになっていますが、半分はアルバム代です!!

アルバムに500,000円近くも使うなんて、きっと人生最初で最後の経験でしょう。。

ただ、ハワイ挙式に憧れていた理由の一つに「ハワイビーチのウェディングフォト」があったので、ハワイのアルバムだけはケチケチしたくないと思い、この値段になってしまいました。

けいすけ

確かにちょっと高いなとは思いましたが、自分が使いたいポイントに使用するのは正しい判断ですよ!

ドレスについて

ちなみに、ドレスについては持ち込み料を支払えば持ち込みが可能です。

ただし、

  • 国内挙式と違い自分で現地まで持っていく必要がある
  • 当日までの保管やお手入れは自己責任
ということを考え、私たちは「アールイズウェディング」が提携しているドレスショップでレンタルしました。

けいすけ

おお!綺麗ですね!

こちらのドレスは追加費用100,000円ほどかかりましたが、一目惚れでした♪

出国前にアールイズウェディングのデスクに何度か足を運び、そこで「衣装+その他小物」の打ち合わせをします。

一度に2~3着、一回で決められない場合は二度、三度と試着のための時間を確保してもらえます。

ハワイ挙式当日は、日本で試着したドレス(サイズも合わせたもの)がそのまま現地で着られるので、とっても安心です。

種類も豊富なので、どうしても着たいドレスがある!など拘りがない限りは、もともと提携しているドレスショップがおすすめです♪

まとめ:家族のみハワイ挙式のポイントや実際にかかった費用

これまで実際のハワイ挙式の体験をもとに、

  • ハワイ挙式に決めた理由
  • 挙式会場探しの手順
  • ハワイ挙式のポイント
  • 費用
について紹介してきました。

挙式費用だけ見てみると、オプションで特に追加しなければ450,000円で海外挙式をすることができます。

私はモアナチャペルを選びましたが、もっと費用を抑えられる挙式会場もたくさんあります。

また、ゲストなしの2人のみの挙式の場合、パーティー費用などもかかりません。

結婚式は挙げずに節約して、新婚旅行にお金を使いたい!という人も多いと思います。

そんなときは、ぜひ新婚旅行先で2人だけの海外挙式なども考えてみてください。

執筆者Yamaeriさんの紹介

Yamaeri

旦那の海外赴任をきっかけに税理士→駐妻へ転向した20代ブロガー。

ドイツ生活やヨーロッパ海外旅行、ドイツ文化・イベントについて発信しています✏️

プロフィールURL:https://www.tabitowatashi.com/profile/

けいすけ

よろしければ以下の関連記事もどうぞ!こっちは私の書いた記事ですけどねw

海外挙式の記事一覧はこちら