顔合わせのワンピースの上に羽織るカーディガンを解説【結婚挨拶も】

「顔合わせの服装でワンピースを着ていきます。その上にカーディガンを羽織ろうと思っているけど、どんなのを着ていけばいいんだろう?」という方向けに書きました。

この記事を読めば失敗しないカーディガン選びができます。結婚挨拶のときにも参考になります!そ〜グッッド!

けいすけ

記事作成にあたり嫁や周辺の結婚経験者、両親などにも服装に関してアドバイスをいただきました!

そもそも顔合わせの羽織物でカーディガンってありなの?

よりフォーマルに無難に行くなら、ワンピースの上にジャケットが一番良いですね。

ワンピースの上にカーディガンはジャケットに比べて少しカジュアルな印象にはなりますが、ちゃんとしたカーディガンをチョイスすればありです。

どんなカーディガンがおすすめかについて、まずは色から書いていきます。

顔合わせカーディガンのおすすめの色

結論を言ってしまうと、ワンピースに合わせたいおすすめのカーディガンの色は以下の通りです。

白>白に近いベージュ>水色、黄色、ピンク、ミントカラーなどのパステル色>その他の色

くわしく説明してきますね。

白カーディガンは清楚の定番

 

白に近いベージュのカーディガンもグッッド

白ワンピースの上からベージュカーディガンを合わせると、とてもよく合います。清楚でしっかりしたイメージになります。

 

淡いサーモンピンクのカーディガンもグッッド

濃いピンクは目立ちすぎなのでアウトですが、うすいサーモンピンクであれば可愛らしさと清楚さをいい感じに出せますよ!出来れば写真のカーディガンよりももっと淡い色の方が良いです。

 

派手すぎない黄色カーディガンもよし!

こんな感じの白に近い黄色なら清潔感だけでなく、さわやかさもプラスできます。好印象になること間違いなしです。白ワンピースにとてもよく合います。

ワンピースについてはこちらをご覧ください。

顔合わせで羽織るのにおすすめしないカーディガンの色

黒、茶色、グレー、その他の濃い色全般です。

黒、茶色、グレー

暗い色で落ち着いているのはいいのですが、華やかさが足りません。両家顔合わせは晴れの場でもあります。その中で彼女さんは主役ですので、もっと明るい色を着るべきです。

その他の濃い色全般

赤色、緑、紫などの濃い色は顔合わせには向いていません。ただ目立てばいいというわけでなく、フォーマルで清楚な色使いが必須です。

両家顔合わせではワンピースも、カーディガンもパステルカラーを推奨します。

ワンピースの色については以下に詳細を書いています。

顔合わせのワンピースの色は?黒やネイビーでもOK?結婚挨拶も!

顔合わせで羽織るカーディガンの柄

断然無地がおすすめです。ボーダーなどはカジュアルすぎますのでNGです。

結婚の顔合わせですので、高貴なレース素材がおすすめです。

キレイ目なフォーマル感のあるものを選びましょう。

顔合わせで羽織るカーディガンの素材

縫い目に空間のないものがいいです。触り心地はさらっとした素材がおすすめです。

逆にもこっとした暑苦しいものはカジュアルすぎておすすめできません。また糸が見えるタイプの編み込みカーディガンもカジュアルなので、結婚の顔合わせには向きません。

寒い冬などの防寒対策には、カーディガンの上にコートを着ると良いでしょう。

▼関連記事

秋冬の顔合わせで着るべきワンピースはこれ【最新版】

まとめ:顔合わせ・結婚挨拶におすすめカーディガン

まとめると以下の通り。

  • 色は無地の白、ホワイトベージュ、黄色、サーモンピンク、水色、ミントカラーがおすすめ。
  • 柄は無地でシンプルなもの
  • 素材は縫い目のない素材
そーグッッドですよ!

以下に両家顔合わせで知っておくべき全ての情報をまとめました。