東京の結婚式場ランキングはこちら>

結納で婚約指輪のお披露目が間に合わないからなしでもいい?

結納で婚約指輪のお披露目が間に合わないからなしでもいい?

「結納で婚約指輪なしでもいい?

「お披露目が間に合わないからなしにしたい」

という方向けです。

嫁ちゃん

結納っていっぱい品目が多くて大変だよね
お金もかかるしね

けいすけ

昨年結婚式を挙げ、結婚式本を10冊以上読んだ私たちが書きました。

このブログ記事を読めば、結納の婚約指輪問題がわかります。

結納に婚約指輪が間に合わない場合はなしでいい?

結納に婚約指輪が間に合わない場合はなしでいい?

結納で婚約指輪なしの場合は、2パターンあると思います。

1.買う予定だけどお披露目が間に合わない

2.そもそも買う予定がない

それぞれ説明します。

1.買う予定だけどお披露目が間に合わない

婚約指輪は作成に数ヶ月とかが普通にかかったりしますから、間に合わないということも割と普通にありますよね。

結論を言うと、ベストなのは結納のときに渡すことです。

でも彼や彼女、両親に確認してOKということになったら婚約指輪はなしでも問題ないです。

必ず確認しましょう。

大半は「婚約指輪のお披露目なしでも良いよ!」と言ってくれると思います。

ただすべての親ではありません。

結納をやろうとする両親はけっこう厳しい人が多いので、婚約指輪のお披露目は絶対必要と考える人も中にはいます。

だから事前の確認が大切です。

2.そもそも買う予定がない

間に合う・間に合わない以前に買う予定がないという人もいると思います。

いらないのに無理に買う必要はないので、その旨を両親にも相談してみましょう。

だいたいは了承してくれるはずです。


冷静に考えてみると、渡すものがたくさんあると結納返しも大変ですよね。

  • 結納金
  • 結納品
  • 結婚記念品(婚約指輪など)
といろいろありますからね。ホント盛りだくさんですなー。

ちなみに絶対ダメなのはいずれもなしなパターンです。

男性側から婚約指輪なしを切り出すのはNG

一番ダメなのは男性が「お金ないし婚約指輪なしで良いよね?」「最近渡す人減ってるからなしにしようか」みたいにいうこと。

女性がいらないと言わない限り、あげるスタンスでいきましょう。

男性にはわかりづらいかもしれませんが、多くの女性にとって婚約指輪は憧れだったりします。

もし仮に彼女が「婚約指輪なしでいいよ」と言ってきて、初めてあげない選択肢を考えるようにするのがいいですよ。

書籍の参考意見も載せておきます。

最近は結納金を省略し、婚約記念品のみを贈ることもありますが、男性側からは切り出さないのがマナー。決める前に親にも相談を

出典:結婚の段取りのすべてがわかる本

結納関係なしに婚約指輪を渡す比率

そもそも結納ありなしに関わらず、結婚記念品をもらった人とそうでない人がどれくらいいるのかお伝えしていきます。

婚約指輪ありは7割

婚約記念品の有無を尋ねたところ、婚約記念品が「あった」人は全国平均で70.6%となっています(出典:ゼクシィトレンド2018)

つまり「なし」の人が3割いるということです。

意外とみんなもらってないですな。

ただし今回のアンケートは「結納した・していない両方の人」にとったアンケート。

おそらく結納をする人は、お金に余裕があったり、しきたりを重視する人(だいぶ主観あり笑)なので、婚約指輪を渡した人の比率はもっと多いでしょう。

婚約指輪なしの理由

婚約指輪を渡さなかった人はどうしてそうしたのかお伝えしていきます。

割合(%)
お金がもったいないから36.5
結納しなかったので必要なかった19.4
予算がない17.7
普段身につけるものではないから17.4
相手が買ってくれなかったので14.5
婚約指輪に意味を感じないから14.0
婚約期間しか使えないから(使える期間が短いから)12.2
欲しくない10.3
相手に悪いから8.9
指輪より欲しいものがあったから5.1
いつもらうものなのかタイミングがわからなかったから4.7
指輪はつけない主義だから4.1
自分のファッションテイストに合わないから1.1
その他9.3
無回答9.4

アンケートの回答者は妻が書いていることが味噌です。

大きく2種類に理由を分けると

  1. ほしいけど遠慮している
  2. 興味ない

の2つとなっています。

1.ほしいけど遠慮している系の回答をまとめると以下のとおりです。

  • お金がもったいないから
  • 予算がない
  • 相手が買ってくれなかったので
  • 相手に悪いから
お金面とか相手に気遣っている様子がうかがえますね。

2.興味ないケースをまとめると以下の通り。

  • 普段身につけるものではないから
  • 婚約指輪に意味を感じないから
  • 欲しくない
  • 婚約期間しか使えないから(使える期間が短いから)
  • 指輪より欲しいものがあったから
  • いつもらうものなのかタイミングがわからなかったから
  • 指輪はつけない主義だから
  • 自分のファッションテイストに合わないから

こんな感じ。

とはいえこの中でも多少は「欲しい」と思っている人もいそうです。

婚約記念品で選んだアイテム

「婚約記念品イコール婚約指輪」と思いがちですが、違うものを渡している人もいます。

以下が実際に婚約記念品としてもらったアイテムです。

※ゼクシィトレンド2018のデータを元に当ブログで独自作成

指輪が圧倒的に多いものの、ネックレスや時計、ピアスなども一定数いることがわかります。

とは言え圧倒的に婚約指輪が多いですね。

あげるもので迷ったら基本的に変化球をつけずに、婚約指輪が一番無難でしょう。

もちろん彼女さんの好みに合わせつつといった感じで。

我が家の体験談
西野家はプロポーズのときに婚約指輪を渡さなかったので、後日一緒に買いに行きました。
嫁ちゃんはほしいと言っていたので、普通に買う流れになりましたねー!

結納でなくうちは両家顔合わせをやって、そのときにお披露目はしていません。間に合わせようとは全く考えていなくて、完全にマイペースなタイミングで買いました。

まとめ:結納で婚約指輪のお披露目なし

今回は結納の婚約指輪なし問題についてお伝えしました

けいすけ

嫁ちゃん

ふむふむ

まとめるとこんな感じ。

  • ①婚約指輪を渡すのがベストだが間に合わない場合は相談しよう
  • ②婚約指輪なしは3割だが結納する人はもっと少ないはず
  • ③婚約記念品は9割が指輪

こんな感じで花嫁・花婿さんのためだけを思った記事を書いています。

節約や役立つ情報を他にも書いているので、ぜひ見て回ってくださいね。

素敵な結婚式になることを祈ってます!そーグッド!