両親顔合わせの進行の仕方・挨拶のセリフ例を公開【役立ちます】

両家顔合わせのときの進行を事前に頭でイメージしておくと当日うまくいきます。この記事では、進行が不慣れで苦手な私が、うまい進め方を実体験に基づいて書いていきます。

そ〜!グッッド!

両家顔合わせの進行例

顔合わせは一般的に以下の進行で行います。

  • STEP.1
    始まりの挨拶
  • STEP.2
    乾杯
  • STEP.3
    家族紹介
  • STEP.4
    食事・歓談
  • STEP.5
    締め(結び)の挨拶

MEMO

飲み物が運ばれるタイミングによっては、乾杯と家族紹介が反対になることもあります。柔軟に対応しましょう。

顔合わせの進行・司会は誰がやるべきか

司会進行役は彼(新郎)もしくは彼の父親が担当します。どちらが行うかは事前に話しておきましょう。基本的には招いた側が担当することが多いです。

顔合わせの始まりの挨拶

始まりの挨拶はだれがやる

始まりの挨拶は男性か男性の父親が行います。だれか一人を候補して絞るのなら、私は結婚する本人である彼が喋るべきだと思います。

相手の親にも「○○さん、しっかりしてるなあ」と思われるため、お得です。セリフは丸暗記で失敗しませんから積極的に担当しましょう。

 

私の体験談

私は喋りが苦手なので、丸暗記していきました。丸暗記するほどの分量じゃないかもしれませんが、緊張してパニックにおちいりそうだったので、脳内で喋るシミュレーションを何回しました笑。その結果当日はなんとかうまくいきました。

後日親からは「頼もしかった!良かったよ!」と言っていただけました。

始まりの挨拶のセリフ例

セリフは長いと聞いているほうが辛くなるため、短めでしゃべりましょう。また当日は緊張で意外と言葉が出てこないことものあるので、事前に内容を考えておいてください。

例文はこちら

セリフ例1:
「本日は遠くからお集まり頂きありがとうございます。婚約にあたり両家の親睦を深められればと思っております。本日はどうぞよろしくお願いいたします。」

セリフ例2:
「本日はお忙しい中お集まり頂きありがとうございます。○○さんとの婚約準備が整い、嬉しい気持ちでいっぱいです。今後とも仲良くさせてください。本日はどうぞよろしくお願いいたします。」

 

顔合わせの乾杯

乾杯の挨拶は誰がやる

乾杯も男性か男性の父親が行います。始まりの挨拶を担当した人がやるのが自然ですが、違う人がやってもおかしくはありません。

乾杯の挨拶のセリフ例

こちらはもっともシンプルな内容が好まれます。みんな早く飲みたいですし。グラスをずっと持っていると手が疲れますしね。

例文はこちら

セリフ例1(新郎):

「本日はどうぞよろしくお願いいたします。」

セリフ例2:(新郎の父):

「二人の祝福を記念して、乾杯!」

MEMO

乾杯の挨拶の前に誰もグラスを持っていない場合は「グラスをお持ちいただけますか?」と優しく言っても良いです。

顔合わせの家族紹介の進め方

家族紹介は誰がやる&進行方法

乾杯が無事終わった後、男性側から話を切り出して紹介をしていきます。

「男性本人→男性父親→男性母親→女性→女性父親→女性母親」の流れで進めます。

家族紹介のセリフ例

まずは男性側(新郎)からです。

例文

男性(新郎):私の家族から紹介させていただきます。わたくし改めまして、「鈴木 太郎」です。隣にいますのが、父の一郎です。」

男性の父親:「○○の父の鈴木 一郎と申します。仕事は〜をしています。(引退した場合、〜をしていました)。」

母親:「母の○○(下の名前)です。」

次に新婦側に移ります。

女性(新婦);「佐藤 愛」です。隣にいますのが、父の二郎です。」

女性の父親:「佐藤二朗と申します。今は〜をしています。(引退した場合、〜をしていました)。」」

女性の母親:「母の○○(下の名前)です。」

挨拶のときに意識すべきこと

笑顔

常に笑顔でにこやかに過ごしましょう。それだけですごく印象が変わります。

ドリンク表は相手優先で見せる

メニューは気になると思いますが、まずは相手に見せてあげましょう。その後自分のものを決めてください。

あまり強いお酒は飲まないように

酔って変な言動をしてしまわないようにお酒は控えめに。自分の両親にも注意を払いましょう。お酒はものすごいお酒に強いとか、酔ってもあれない人であれば別ですが。。

相手の飲み物が減ってきたらおかわりを確認する

相手のグラスが空いてきていないかをみましょう。話に集中するとつい気が向かないと思いますが、意識しましょう。私もこれはすごく苦手です。

店員さんの声がわは自分から積極的に

ドリンクオーダーなどで店員さんを呼ぶ場面が発生すると思います。そのときには率先して自分から呼びましょう。下座の人が特にやるべきですね。

▼関連記事

両家顔合わせの席順の決め方【図解で説明】両家顔合わせの席順の決め方!兄弟・祖父母は来る?【図解で説明】

 

挨拶のときにやってはいけないこと

猫背、足を組まない

姿勢は大切で印象を大きく変えてしまいます。だらんとしないようにしましょう。

彼氏彼女を呼び捨てやあだ名で呼ばない

彼氏彼女に対して、ふだんは呼び捨てやあだ名で読んでいる間柄でもこのときは「○○さん」と呼ぶようにしましょう。

先に飲み物を飲まない

乾杯まで待ちましょう。ついつい喉が渇いて手が出てしまう気持ちはわかりますが。。

自分の飲み物だけを頼まない

特におかわりのときに、自分の飲み物だけでなく他の人の分も聞いて回りましょう。気がきく人アピールをしてください笑。

 

まとめ

男性手動で行ってください。そのため事前にセリフの準備をしておいてくださいね。私は失敗するのが強かったので丸暗記で行きました笑。しゃべりは得意な方ではありませんが、なんとかなりました。

▼あわせて読みたい

顔合わせの手土産を渡すタイミングを経験者が解説【失敗しません】 結婚式場はいつまでに決めておくべきか【何ヶ月前】 結婚式場は親に相談して決めるべきか 2019年版!結婚式場探しのサイトおすすめ9つを徹底比較 ゼクシィでできることゼクシィで出来ること【雑誌と無料アプリを比較】