インスタでも結婚式のお役立ち情報を発信中>

引き出物でおすすめの人気カタログギフト13選!経験者がタイプ別に解説

引き出物でおすすめの人気カタログギフト13選!経験者がタイプ別解説

嫁ちゃん

引き出物のカタログってなにがいいんだろ?
いっぱいあって迷うよね

けいすけ

このブログでは引き出物のカタログで人気のアイテムやどんな種類があるかを経験者がまとめていきます。

引き出物でカタログギフト!人気でおすすめ

本当にカタログギフトは種類があります。

わたしたちも選ぶときはとっても迷いました。

色々見ていてわかったことは、実は大きくジャンル分けすると5つだけしかありません。

それをまとめたのが以下の表です。

特徴具体例
総合系すべての商品を幅広く掲載リンベルなど
グルメ系料理に特化して掲載アラグルメなど
ブランド系有名ブランド品ごとに本ディズニー、ビームスなど
ショップ系お店の商品を掲載ロフト、ハンズなど
オリジナル系自分で1つ1つの商品をカスタマイズyui(結)

実際に結婚式をやったりゲストとして10回以上出席した経験から、この中で特におすすめはグルメ系とオリジナル系です。

それぞれにはメリットだけでなく、デメリットも存在します。

このあとジャンルごとで特におすすめのカタログギフトをくわしく説明していきます。

皆さんの好みに合ったものを選びましょう。

総合系

カタログギフトの中で圧倒的な人気を誇るのが総合系。

先輩花嫁の9割以上はこれを選ぶと言っても間違いないでしょう。

ただ選択する人が多いため、かぶりやすいというデメリットもあります。

また結婚式に何回も出たことある人ならわかると思いますが、意外と欲しい物がなくて困ったりします。

何もかも中途半端なこともけっこうあるからです。

人気1位:RING BELL

RING BELLはロングセラー商品で大体どの結婚式場でも提携があるはずです。

最大約1700点数を誇る商品数が強み。

全36コース、価格帯は2,000円台から100,000円台です。

リンベルカタログギフトを楽天でみる

 

人気2位:TIARA

結婚式に参加した人はリンベル同様に一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。

ハーモニックというところが出している定番品です。

女性向けのかわいい系のアイテムが多め。

全コース8種類、2,000円台から10,000円台です。

TIARAカタログギフトを楽天でみる

 

人気3位:Presentage

プレゼンテージはリンベルが出しているカタログギフト。

高いものも扱っているところから、やや高級路線になります。

商品数は約1,500程度。

全コース14種類、2,000円台から50,000円台です。

Presentageカタログギフトを楽天でみる

総合系の長所・短所は以下の通り。

メリット
  • たくさんの価格帯から選べる
  • 商品点数が多い
デメリット
  • 重くて分厚い
  • かぶりやすい
  • 案外欲しい物がないことも多い

グルメ系

カタログギフトの中でも食に特化したものです。

総合系の次に選ぶ人が多いため、種類もそれなりにあります。

食べ物ならいらない人は少ないでしょうし、見ていて楽しかったりします。

結婚式ベテラン勢でも欲しい物が見つかることが多いので、喜んでくれるでしょう。

人気1位:ア・ラ・グルメ

グルメ系のギフトカタログの中では定番の一品。

ハーモニックが提供しています。

430点のグルメの中から選べるので幅広い年齢そうに対応できる引き出物です。

全11種類、価格帯は4,000円台から50,000円台とやや高め

ア・ラ・グルメの詳細はこちら

 

人気2位:美味百選

リンベルが出しているグルメ専用のカタログギフト。

商品数は100程度。肉や魚、野菜、スイーツなど幅広いジャンルを取り扱っています。

全コース3種類、3,000円台から10,000円台です。

美味百選の詳細はこちら

 

人気3位:やさしいごちそう

お手頃な価格帯から選べるのがメリット。

とれたての新鮮食材や、無添加でヘルシーな食材、 シェフやパティシエのこだわり料理などを掲載しています

商品数は約60程度。

全コース5種類、2,000円台から11,000円台です。

やさしいごちそうの詳細はこちら

グルメ系の長所・短所は以下の通り。

メリット
  • カタログの種類が結構ある
  • 選ぶ楽しさが強い
  • 年齢を問わずに送れる
  • 軽い
デメリット
  • 総合系に比べると価格帯は高め
  • 「重いほうがいい」という昔ながらの考えを持つ人には不向き

ブランド系

そのブランドが好きな人ならピンポイントに突き刺さります。

一方で好みでもないブランドだったら全く欲しくないということになるのが恐いところ

特定の世代の特定の性別に特化して渡すのがいいでしょう。

あと当たり障りのないブランドのほうが無難だと思います。

人気1位:ディズニー

ディズニーの食器やタオル、雑貨などを扱うものがあり人気です。

ラッピングもディズニーなので好きな人からしたらかなりうれしいはず。

全2種類で3,000円台と4,000円台の商品があります。

ディズニーのカタログギフトの詳細はこちら

 

人気2位:ビームス

主に男性のセレクトショップでは一番知名度が高いと言ってもいいでしょう。

若い男性のゲストが多い場合には喜ばれることが多そうです。

全3種4,000円〜11,000円台という価格帯です。

ビームスカタログギフトの詳細はこちら

 

人気3位:ユナイテッドアローズ

日本で2番目に知名度が高いセレクトショップといってもいいでしょう。

ビームスよりもややフォーマル目なブランドです。

全3種4,000円〜11,000円台となっています。

ユナイテッドアローズのギフトカタログの詳細はこちら

 

ブランド系の長所・短所は以下の通り。

メリット
  • 特別感を与えられる
  • 好きな人には深く刺さる
デメリット
  • 人によって好みが分かれる
  • 価格帯が高め
  • 値段ごとに種類が細かくわかれていない

ショップ系

他の人と被りづらかったり、そのお店が好きだったりする人には喜ばれます。

幅広いジャンルを扱っているショップであれば、年代・性別問わず送ることも可能。

人気1位:東急ハンズ

東急ハンズのスタッフがチョイスした品々が掲載されています。

日用品からキッチンアイテムまで幅広く揃います。

普通にカタログギフトを引き出物として送るよりも、ゲストは喜んでくれることでしょう。

全3種類3,000円台〜10,000円台となっています。

東急ハンズのカタログギフトの詳細はこちら

 

人気2位:ディーンアンドデルーカ

食のセレクトショップと言われるDEAN & DELUCA

食べ物がメインですが、他にも食器や雑貨も入っています。

全体的におしゃれで見るだけでも結構楽しいです。

全3種類4,000円台〜110,000円台のラインアップです。

ディーンアンドデルーカのギフトカタログの詳細はこちら

ショップ系の長所・短所は以下の通り。

メリット
  • お店独自の商品がある
  • 実際にお店を見て回るみたいで楽しい
デメリット
  • お店に興味ない人には刺さらない
  • 選べる値段の幅が大まか

人気3位:Loft

ロフトは東急ハンズよりも可愛らしいアイテムが並んでいる気がします。

黄色ベースのギフトカタログもおしゃれです。

ロフト好きの方にぜひ。

全3種類3,000円台〜10,000円台のラインアップ。

ロフトのギフトカタログの詳細はこちら

オリジナル系

これは商品を1つ1つ選んで、既製品ではなく自分たちのオリジナルのカタログギフトを作るものです。

普通の引き出物にマンネリ化したゲストには最適。

ありきたりではない新郎新婦のこだわりも見せられるのでおすすめ。

人気1位:結(yui)

(yui)は自分たちだけのカタログギフトをカードにできるサービスです。

持ち込み料や送料も無料で便利な上にとてもおしゃれなので、最近は人気急上昇中です。

実際に注文してみたいのでこちらでもくわしく書きました。

オリジナル系の長所・短所は以下の通り。

メリット
  • 特別感を出せる
  • 他の人とは被らないオリジナリティを表現できる
デメリット
  • 掲載できる商品数が少ない
  • まだオリジナルに対応している業者が多くない

ゲストごとに価格別の使い分けが多い

一般のゲストには3,000円台か4,000円台のカタログギフトを渡すのが一般的。

そのためたいていにおいてグレードは一番安いものになります。

親族や上司には高めの物を渡す人が多く、5,000円〜10,000円くらい。

中間〜高い物を選ぶ新郎新婦が多いです。

実際の相場についてはこちらの記事でまとめています。

年代別におすすめのカタログギフト

若い人にはディズニー、東急ハンズ、ディーンアンドデルーカなどが喜ばれます。

特に女性には響きやすいです。

男性にはビームスとかもありかもしれませんが、そこまで好きじゃない人もそれなりにいると思うので賭けなところもありますね。

年配層には無難に総合系かグルメあたりがいいでしょう。

個人的に特にグルメは万人におすすめです。

周りですでに結婚式を終えた人が多かったり、印象に残る結婚式にしたいならオリジナルもかなりいいと思います。

ちなみになるべくネットで依頼したほうが選択肢も多いですし、安くなります。

特に宅配だと持ち込み料もかからないのでおすすめですよ。

私はそうしなかったことを後悔しています。

以下にくわしくまとめましたのでご覧ください。

まとめ

一通り結婚式に使えそうなものを紹介したよ

けいすけ

嫁ちゃん

なんかいっぱいあるんだね。迷う

まとめるとこんな感じ。

  • ①大きく分けると総合系、グルメ系、ブランド系、ショップ系、オリジナルがある
  • ②ゲストの好みによって送り分けるのもおすすめ

このブログでは、それ以外に新婚生活や結婚式の準備で役立つ記事を書いています。

素敵な夫婦生活になることを祈ってます!

インスタ(@keisuke_nishino1)でも結婚や新婚生活に役立つ情報をお届けしてますよー!

そーグッド!!