東京の結婚式場ランキングはこちら>

引き出物のネット配送サービス!メリット・デメリット

引き出物のネット配送サービス!メリット・デメリット

「引き出物をネットで配送するメリットとデメリットは?

「ネット宅配サービスって正直どうなんだろ」

という方向けです。

嫁ちゃん

最近流行りだしてるよね
実際どうなのか伝えるね

けいすけ

最近結婚式を挙げ、結婚式本を10冊以上読んだ私たちが書きました。

このブログ記事では花嫁目線で、引き出物のネット配送サービスについてくわしくお伝えします!

引き出物のネット配送サービスのメリット

引き出物のネット配送サービスのメリット

最近利用者が増えている引き出物のネット配送。

わたしがゲストで参加した結婚式でも、ネット通販を使っている人がいてとても便利だなと思いました。

自分も使っておけばと少し後悔しています。

そんな引き出物のネット配送サービスのメリットは以下のとおりです。

  1. ゲストの荷物が減る
  2. 費用が安くなる
  3. クレジットカードが使える
  4. 手さげ袋代金が不要
  5. 持ち込み料が基本的にかからない
  6. 選べる種類が多い
  7. 送り分けがしやすい

順番に説明します。

1.ゲストの荷物が減る

招待客からすると、荷物が減るのでだいぶ楽になります。

結婚式初めて勢とかだと、もらったほうがワクワクして嬉しいとかは正直あるかもしれません。

わたしもそうでしたから。

でも慣れてくるとむしろ邪魔だったりするんですよね。

たとえば以下の面倒くささがあると感じています。

  • 単純に重い・しんどい
  • 二次会に持っていくの面倒
  • 電車とかバスの中で邪魔
  • そもそも上着とかカバンがあるのに引き出物まであると荷物だらけになる
  • なくす(実際にわたしはなくしたことありますw)
  • 雨の日に困る
  • 割れたりするのがこわい
引き出物を宅配にすればこういったわずらわしさからゲストは解放されます。

一度実際に体験してみるとけっこう感動しますよ。
実際にこんな口コミもあります。

2.費用が安くなる

新郎新婦にとっても多くのメリットがあります。

まず通販の配送サービスだと費用が安くなることが多いです。

結婚式場などで依頼するものは定価になってしまいますが、宅配の場合は安い業者を選ぶことができます。

いくら以上購入で、20%オフになるなどもあり、そういったところを使うと費用が浮きます。

その分、より良い引き出物をゲストに渡すのもいいですし、二人の貯金に回すこともできますよ。

くわしくはこちらをご覧ください。

3.クレジットカードが使える

宅配だとクレジットカードがだいたいどこでも使えるのでポイントが貯まります。

平均1人5,000円近くかかるので引き出物を渡すゲストが仮に40名だと、合計20万円かかります。

クレカのポイント還元が1%のものを使うと、2千円分たまります。

ものすごい大きな額にはなりませんが、現金払いでなにもつかないよりせっかくならポイントが付いたほうがいいですよね。

多くの結婚式場ではカード払いができないですから、その点ネットのほうがメリットがあります。

4.手さげ袋代金が不要

引き出物を入れる紙袋は1枚500円とかします。

場所によっては700円とかかかるところも。

こんな感じで意外と高いんですよね。

わたしも結婚式場に依頼して失敗したなと、いまになって思います。

ネット通販の配送で引き出物をまるごと頼めばまとめて送ってくれるので、そもそも紙袋を用意する必要がありません。

5.持ち込み料が基本的にかからない

自分で好きな引き出物を結婚式場でに持ちこもうと思うと、持ち込み料がかかります。

1点数百円とかが相場です。

私たちが結婚式を挙げた会場もそうでした。

他にブライダルフェアに何件も行きましたが、どこも持ち込み料がかかると言われました。

結婚式場持ち込み料はなんでかかるのか?

なぜなら引き出物を袋に詰めたり、人によって入れ分けたりする人件費に当てられるから。あと座席に配置したりするのも手間がかかりますからね。

しかし宅配だと、ほとんどの結婚式場で持ち込み料は取られません。

配送の場合でも持ち込み料をとるような会場がもしあるとすれば、宅配業者の結(yui)を使うと良いです。

式場に取られた持ち込み料を、補填するサービスをやっています。

6.選べる種類が多い

宅配なら多くのブランドや商品を扱っているため、選択肢が増えます。

自分が上げたいものをできるなら渡したいですよね。

あともし配送にし場合だと、重たいものはゲストの負担になるため避けます。

しかし配送なら重いものでも関係なく送れるので、その意味でも選べるアイテムの選択の幅が増えるんですよね。

7.送り分けがしやすい

人に応じて堂々と送り分けができます。

会社の人、親族、男性・女性などで送り分けをする人が多いです。私たちもそうしました。

送り分けとは引き出物の中身を人に応じて変えることです。

当日渡す形式だと、人によって明らかに中身が違うと見た目でバレてしまったりというリスクがあります。

しかしネット通販で配送となれば、気にする必要がありません。

大きさも色も人によって分けられますよ。

8.サンクスカードが入れられる

宅配サービスの多くの業者では、無料でメッセージを添えることができます。

写真付きだったり、可愛いデザインだったりと色々選べます。

あと引き出物・引き菓子のパッケージも式場で依頼するよりも、かわいかったりおしゃれなものが多いです。

ギフトの専門店だからかな。

引き出物のネット配送サービスのデメリット

メリットだけではなく、引き出物を配送するに当然デメリットもあります。

ずばり以下のとおりです。

  1. 送料がかかる場合もある
  2. 古い風習を持つ人は不満に思う可能性も
  3. 住所入力の手間がある

くわしく説明していきますね。

1.送料がかかる場合もある

通販になるので、送料がかかる場合が。

1件あたり500円とかが平均なので、大きな負担になりますね。

とはいえ、多くのサービスでは条件をクリアすれば送料が無料になるところがほとんど。

たとえば1宛先あたり4,000円以上注文すれば、無料とかです。

引き出物は1人あたり平均5千数百円が相場なので、普通に超えると思います。

4千円も超えないとかなら、カードタイプのものだと金額に関わらずそもそも送料がかからないのでおすすめです。

まとめてで解説しています。

2.古い風習を持つ人は不満に思う可能性も

引き出物が当日ないと「非常識だ」とか「不満」に思う人もいると言われています。

高齢の親族で厳しい人がいる場合は注意が必要かもしれません。

でも結婚式当日にちゃんと後から配送する旨を伝えておけば、いまどき不満に思う人はいると思えません。

最近は「そんなふうなんだ〜」と思うだけです。

むしろ宅配にしただけで不満に思うような人は、そもそもが面倒くさいタイプの人なのでいちいち構う必要なんてないですからねw

あと最初は抵抗感があっても、実際にもらってみると案外喜んでもらえるものです。

「iPhoneとかだって最初はそんなの必要ない!」って人が多かったですが、今はみんな使ってますよね。極端な例を言うと洗濯機や車だってそうです。

引き出物の配送サービスだって、いずれもっと多くの人が使うようになると思います。

評判として以下のような声もありました。

3.住所入力の手間がある

通販の一番のデメリットが住所入力です。

ゲスト1人1人の宛先を入力しないといけないんです。あと電話番号も。

このあたりの情報は招待状を贈る段階で入手しているので収集は済んでいますが、パソコンを使って手作業で打ち込む作業が残っています。

もしそれが面倒ということなら、カードタイプの宅配サービスを使いましょう。

カードタイプだとなぜ入力が不要かというと以下の理由です。

  1. 結婚式の当日に新郎新婦からゲストにカードをわたす
  2. カードを使って通販サイトにログインし好きな商品を選ぶ
  3. 住所をゲスト本人が入力
  4. 家に入力した商品が届く

こんな流れになるからです。

これが結(yui)ってサービスならできます。

しかもカード貰えるので、さみしい感はあまり感じなかったんですよね。

なんかステマみたいになってきたなw

まあ良いや、ほんとにおすすめだからw

引き出物宅配の革命児的なポジションで最近人気急上昇しています。

わたしも友達がこれを使ってたのを見て初めて知りました。

これが今後のスタンダードになっていくような気がしますね。

MEMO
ちなみにスマホやパソコンが使えない人に対しては、新郎新婦があらかじめ商品を決めて、郵送することができます。

つまりおじいちゃん・おばあちゃんに関しては、家で待っているだけで引き出物が届きますよ。

まとめ:引き出物のネット配送サービスはあり

今回は引き出物のネット配送サービスについて比較してきました

けいすけ

嫁ちゃん

メリットのほうが大きいように私は感じたなあ

人によってメリット・デメリットの感じ方は違うと思うので、自分が宅配のほうが良いと思うならそちらを選べばいいし、嫌なら当日渡す形を取るのがいいでしょう。

わたしは断然宅配推しですが!w

だって結婚式終わったあとに手ぶらで帰れたときの感動と、後日宅配で届いたときのワクワク感が楽しかったから。

こんな感じで花嫁・花婿さんのためだけを思った記事を書いています。

節約や役立つ情報を他にも書いているので、ぜひ見て回ってくださいね。

素敵な結婚式になることを祈ってます!そーグッド!