プロポーズ後に話が進まない場合の対策【実体験を元に男性視点で考えた】

プロポーズ後に話が進まない場合の対策【実体験を元に男性視点で考えた】

今回はプロポーズ後に話が進まない場合にどうすべきかについて解説していきますね。

いまプロポーズされて、幸せと不安の両方の気持ちがあるんじゃないでしょうか。

嫁ちゃん

プロポーズは無事完了したけど、その後何も話が進まないことってあるの?
実はけっこうあるみたいなんだよね

けいすけ

この記事では、昨年結婚式を挙げて専門書を10冊以上読んだ私が以下をお伝えします。

  • プロポーズ後に話を進めたがらない男性の思考
  • 話を前に進めるための対策

プロポーズ後に話が進まないのはどうしてか

男性の私からすると、プロポーズの後に話が進まない理由がなんとなくわかります。

これから待ち受けることの重圧が大きいからです。

プロポーズを終えたら以下が待ち構えています。

  • 1.結婚挨拶
  • 2.両家顔合わせ
  • 3.結婚式の準備
  • 4.職場への報告
  • 5.同棲
  • 6.挙式・披露宴当日

けいすけ

明らかに多すぎいぃぃぃ

プロポーズをするまでは、プロポーズのことばかり頭によぎっていたのですが、いざ終わってみると現実が重くのしかかってきます。

特に男性からすると「いやあ、やること多いわあ」ってなりますよ。

どこに重圧を感じるかは人によって若干変わります。でも最初の結婚挨拶が最初にして最大の壁でしょう。

プロポーズ後の話を進めようとすると必ず話題になるのが結婚挨拶ですから、なるべく話を勧めたがらない男性の気持ちはよーくわかります。

対策はどうする?プロポーズ後に話が進まない場合

話が進まないとかなり辛いですよね。

だから私が考えうる方法を注意点を交えて順番にお伝えします。

【注意】彼氏にパワーワードは使わないで

プロポーズ後になにもしない彼を見て、不安になったりついつい怒りがこみ上げることもあるでしょう。

焦って辛いと思います。

でも彼に言ってはいけない言葉があります。

それは

  • 「私と結婚したくないの?」
  • 「結婚するのやめようか?」

嫁ちゃん

ドヤァ!
ヒエェェー!

けいすけ

こういった別れを連想するようなパワーワードはやめましょう。。

彼も不安なのでなかなか具体的な話が進まないと思うのですが、上記のような言葉を受けると最悪破局の可能性もあるので注意しましょう。

割と多い破局のタイミングは

  • プロポーズ後
  • 同居後
だそうです。ご注意ください。

彼氏としてはあなたが好きだからプロポーズしたはずですから、ひどいことは言わないでね。

ちょっと不安になってきましたか?大丈夫です安心してください。

以下の対策を試してみてください!

とりあえず最初は話し合う

まず一番最初にやるべきことは二人で冷静に話し合うことです。

特に重要なのは以下です。

  • 今後の仕事
  • 子ども
  • 住まい
  • お金の管理
これらの話をするのを後回しにされることもあるでしょう。男性からすると大変なことばかりが待ち受けているわけですからねw

しかし相手に嫌われているようでなければ、少し強引にでも彼女の方からどんどん進めていっちゃいましょう。

話し合う内容についてより詳しくはプロポーズされたらその後に話し合うこと【経験談】で解説しています。

結婚挨拶の段取りを決めちゃう

結婚挨拶というのはつまり、ご両親に結婚の許しを乞うことです。

自分の親にあってもらって結婚の許可さえ取り付ければ、後戻りできません。

彼にとって一番高い最初のハードルは、両親への結婚承諾です。

これを一旦乗り越えれば、彼もスッキリして協力的になってくれる可能性があがるはず。

だからまず彼と相談しつつ、自分の親に挨拶する日を確定させましょう。

ブライダルフェア(結婚式場見学)に行ってみる

結婚式場では無料で見学するイベントがあります。それをブライダルフェアとか結婚式場見学と言ったりします。

本当は結婚挨拶が終わってから行くのがよいですが、どうしても彼が将来の話に乗り気でないならフェアを使うのも作戦としてはありでしょう。

メリットとして

  • 結婚式に興味が湧く可能性がある
  • 早めに予約しないと日程が埋まることを悟らせ焦らせる
点があります。

試食付きのブライダルフェアも多いので、それで釣るのもありかもw

ただ繰り返しますが、本来は結婚挨拶の後が基本です。

散々言っても駄目な場合は期限を設ける

結婚挨拶の話を持ちかけても、ちゃんと話し合ってくれないとかであれば、期限を設けるしかないです。

「いついつまでに決めよう」とかタイムリミットを設定しましょう。

もしそのタイムリミットまでに何も展開がないのであれば、最終的に別れも選択肢になってきます。

ただ本当に最終手段ですからね。

書籍「結婚の段取りのすべてが分かる本」によると
相手の受け入れがたい一面に気づいたり、大きなケンカをして、この人でよかったのかと自信をなくすことも。そんなときは気持ちが落ち着くのを待って、後悔のないよう二人で十分話し合う必要があります。どうしても解決できない状況ならば、婚約解消しかないのかもしれません。

とあります。

ただまあ恋愛関係のときと婚約以降だと、色々意見や価値観が合わないことが普通だったりするのであまり早まらないことをオススメしますね。最初だけこじれて後で笑い話しにケースが多いですから。

男性が動かないケースが一般的

こんな感じで結婚式にまつわるブログを書いているわたし西野けいすけですら、最初は結婚式場探しは自分から率先してやりませんでした。

最初はほぼ嫁ちゃんが頑張って色々探してくれてたんです。

ほんとゴメンね嫁ちゃん。

世の男性も結婚式に女性ほど興味がない人が多いため、あまり率先して動かないのが割と普通です。

だから申し訳ないですが、世のプレ花嫁(花嫁準備期間の女性を指す)のみなさん、積極的に動いてあげてください。

正直男性には悪意がない場合がほとんです。

まとめ:プロポーズ後に話が進まない場合の対策


嫁ちゃん

プロポーズ後に話が進まない場合の対策をお伝えしてきました
どうやったらいいかイメージできましたかー?

けいすけ

焦る気持ちがかもしれませんが、男性が動かない場合は女性手動で進めていきましょう。

幸せな結婚生活をお祈りしてます!そーグッド!