東京の結婚式場ランキングはこちら>

【要注意】引き菓子の賞味期限について徹底解説

引き菓子を選ぶときに賞味期限はどれくらいのものがいいの?
これは意外と軽視されがちだけどすごく大事だよ。なるべく長いものを選んでね。

けいすけ

本記事では西野けいすけ(@keisuke_nishino)とその嫁が、結婚式の引き菓子の賞味期限について解説していきます。
本記事でわかること
  • 引き菓子の賞味期限が長い方が良いのか
  • どれくらいの長さがいいのか
  • 賞味期限が長い方が良い理由
  • 期限が長い引き菓子のデメリット
  • 賞味期限が長い商品の例

 

引き菓子の賞味期限は長ければ長いほうがいい

人様にあげるものですし、当日必ず食べるわけではないので、賞味期限が短い引き菓子を選ぶべきではないです。

(当日は披露宴のコース料理でお腹いっぱいなことがほとんど。。)

世間一般でも、期限が長い商品が好まれます。

※ちなみに「無添加」などオーガニック系の商品は賞味期限が短かったりするので、よく表記を見るか問い合わせをするべきです。

私の体験談MEMO

引き菓子を探しに、百貨店とかによく妻と一緒に行っていたんですよね。

気になる商品の賞味期限を色々聞いて回ったのですが、想像以上に賞味期限が短い商品が多いことに驚きました。

ちなみに所感としては、洋菓子より和菓子の方が消費期限は短いものが多かったです。

 

引き菓子の賞味期限は、最低でも10日以上ある商品を推奨

“嫁(白ほげー)”

実際どれくらいの賞味期限の商品を選べばいいの?

最低でも10日以上は欲しいです。

可能であれば2週間以上はほしいところ。正直長いに越したことはないです。

 

引き菓子の賞味期限は長い方がいい理由【新郎新婦目線】

どうして賞味期限が長い方がいいの?

大量に発注するため、注文から発送までに時間がかかるんですよね。実際にどれくらい日数がかかるか、正確なところは読めないからです。

だから念の為早めに(1週間以上余裕を持って)発注する必要があります。

結婚式当日には、製造から7日以上経過した引き菓子が届くリスクが。それは絶対に避けたいため、賞味期限・消費期限が長いものを選んだ方が失敗する可能性が少ないのです。

ただでさえ緊張する結婚式で、追加でそんなドキドキを味わいたくないですよね。

 

引き菓子の賞味期限は長い方がいい理由【ゲスト目線】

ゲストからしても賞味期限は長い方がありがいたいものです

“けいすけ”

結婚式で引き菓子をもらったタイミングで、残り数日しか賞味期限が残っていなかったら困りますよね。

強制的に短期間で食べるしかないじゃないですか。

結構ボリューミーだったりするので、一人だと食べきれないんですよね。食べきれず、何度引き菓子を捨てたことか…(ここだけの秘密)

その意味で一番のおすすめは、「小分けができる&賞味期限が長い」引き菓子です。

 

賞味期限が長い引き菓子のデメリットもある

ぶっちゃけ賞味期限が短い方が美味しいものが多いのは事実です。短いものはなまものだったり、自然派食事を使っていたりするからです。

でも期限が切れる方がリスクがあるので、そこは割り切った方がいいでしょう。

賞味期限が長くても美味しいものは探せばありますので。

 

賞味期限が長めの人気引き菓子

百貨店やネット通販でかなり色々調べた結果…ゲストがもらって喜ぶ引き菓子で、賞味期限も短いものは以下があります。

賞味期限が1年持つので、かなり余裕があります。また老若男女う問わずブランド力がありますので、ゲストみんなから喜ばれることでしょう。
ただネックとしては価格です。一番高い上記のものでも3,000円はします。


洋菓子でよければ、キハチのバームクーヘンとかもおすすめです。
賞味期限が約3~4週間もある上に、1,296円からあります。味も間違いなく美味しいですし、ブランド力もあります。

まとめ

  • 賞味期限は長ければ長い方がいい
  • 賞味期限が短いと渡すときにきれてしまったりギリギリになるリスクがある
  • ゲストからしても賞味期限が長いと食べづらい
無難に賞味期限を長い引き菓子をチョイスすれば、失敗して後悔することは避けられますよ。

そうすればそーグッッド!です。

ツイッター(@keisuke_nishino)でも、結婚準備に役立つ情報をつぶやいています。

▼関連記事
【最新】引き出物バームクーヘンおすすめを紹介【消費期限が長い】