【自宅で式場探し】ハナユメオンライン相談

レゴを使ったオープニングムービー6選

レゴを使ったオープニングムービー6選

「レゴを使った結婚式のオープニングムービーを考えている」

という方向けです。

嫁ちゃん

手作り感があっておしゃれだよね
オリジナリティもあるし受けそう

けいすけ

昨年結婚式を挙げ、結婚式本を10冊以上読んだ私たちが書きました。

この記事ではレゴを使ったオープニングムービーの例や外注先をお伝えします。

レゴを使ったオープニングムービー

実際にオープニングムービーで、レゴを使って可愛らしい演出をしている動画を集めました。

出会いと結婚式

二人の日常から結婚式までをレゴで演出しています。

プロポーズのシーンや当日の結婚式場に入場するシーンが魅力的です。

オープニングムービーの長さとしてはゲストを飽きさせない長さで丁度いいと思います。

この作成者には実際に依頼することもでき、依頼が殺到しています。

依頼者の希望に応じて、撮影シーンのカスタマイズが可能です。

だから完全オリジナルのオープニングムービーになりますよ。

動画の詳細

HAPPY WEDDING

HAPPY WEDDINGという文字を二人で協力し作るのをレゴで演出した動画。

コマ数がすごいですね。

合計800枚オーバーの写真を使っているのでかなり動きがなめらかです。

相当の労力で作られたオープニングムービーだと思います。

真似しようとしたら撮影&動画編集で何日かかることやら。

動画の詳細

ふんわり

ふたりのほんわかとしたラブラブ感が伝わってくるレゴ動画です。

くるくる周ったあとに、私服からタキシード&ウェディングドレスに変わる姿がお気に入り。

コマ数も多いのでなめらか。

こちらも依頼ができ、名前や背景、その他の多少のカスタマイズが可能なのでオリジナリティが出しやすいです。

主賓や余興のメンバーの紹介も可能。

動画の詳細

教会作成風


イチから結婚式用の教会を作るシーンをロゴで演出しています。

かなり手間がかかっていて、構想から撮影まで4週間かかったそう。

そこから動画編集となると途方も無いですね。

なんと撮影枚数は2,000枚超え。一番レフでカシャカシャ撮ったみたいです。

個人の作成とのことですが、かなりクオリティ高いですね。

あの忙しい結婚式準備でそこまでの労力をかけて作ったのはすごいと思います。

動画の詳細

躍動感のある動画

低い角度から撮ったレゴムービーで躍動感があります。

ちょっと揺れてて酔いますけど。

こちらも個人の自作です。

動画の詳細

結婚式場設営風

二人で結婚式場を作る準備をしようとするも断念するというコミカルなストーリー。

こちらは外注として依頼することも可能な作品です。

プロフィールの箇所は新郎新婦の名前などに変更可能。

音楽は3パターンから選ぶ形です。

動画の詳細

【作り方】レゴのオープニングムービー

【作り方】レゴのオープニングムービー

まず最低限の準備として必要なものが以下です。

  • レゴ
  • カメラ(スマホでも可だが一番レフがきれいに取れる)
  • 動画編集をするPC
  • 編集ソフト(WindowムービーメーカーやiMovieなど)
その上で、構成〜撮影〜編集まで4週間程度は最低でもかかると計画したほうが安全です。

教会や新郎新婦とわかるようなブロックの購入または制作も必要になります。

また、ある程度のレゴの制作スキル、学習期間もあったほうがいいでしょう。

レゴや動画撮影に慣れている人ならわかりませんが、かなり大変だと思います。

まとめ:レゴのオープニングムービーは可愛い

まとめ:レゴのオープニングムービー

レゴ風のオープニングムービーについてお伝えしました。

けいすけ

嫁ちゃん

結構たくさんの動画があったね

この記事を作るにあたってロゴ動画を色々見たんですけど、とてもいやされました。

可愛いですね、レゴって。

まとめるとこんな感じ。

  • ①レゴを使うと可愛らしさが出せる
  • ②自分で作るとオリジナリティが出せるが手間がすごい
  • ③外注だと自作ほど独自のものは作れないものの、安く簡単に作れる
他の人とまずかぶることはない映像演出なのでおすすめです。

結婚式に参加し慣れたゲストからしても新鮮で楽しんでくれることでしょう。

他にも結婚式に役立つ情報をお届けしているので、ブログ内を色々見て回ってくださいね。

以下記事では、結婚式のムービーで知りたいことをひと通りまとめています。

関連記事:【総集編】結婚式ムービーの作成について徹底解説