インスタでも結婚式のお役立ち情報を発信中>

ブライダルフェアに冷やかしでいくのは断固反対な理由

ブライダルフェアに冷やかしでいくのは断固反対な理由

「ブライダルフェアに冷やかしで行ってもいい」という伝え方をする人がいたので、それは駄目だよと言う記事を書きます。

あわせてなぜ冷やかしでは行けないのか説明していきますね。

ブライダルフェアに冷やかし行っていいのか?

繰り返しますが、結論は冷やかしは駄目です。

もちろん、可能か不可能かで行ったら物理的には可能です。

しかしブライダルフェアは冷やかしで行くものではありません。

ちなみに冷やかしとはどの程度を指すのか、私なりの定義づけをしてみました。

冷やかしになる・結婚式をするつもりが一切ない
・会場に全く興味がないが、試食だけ食べたい
・パートナーと結婚の話を進めていない
冷やかしにならない・結婚式場を探している
・結婚式をいつかはするつもりだ
・会場に少しは興味があり、試食も食べたい
・パートナーと結婚の話を進めている
・自分の子供の結婚式場の候補だ
・会場が気になっているから一人または友達や親と参加する

ブライダルフェアに冷やかしで行くのを反対する理由

結婚式場のプランナー・関係者に迷惑がかかる

結婚式場のスタッフからすると、冷やかしでブライダルフェアに参加されると困ってしまいます。

会場に見学者が来る場合、以下のコストや手間を払っているんです。

  • ウエディングプランナーの手間や人件費
  • 料理スタッフの手間・材料費
  • 清掃代
  • 照明・演出費用
  • 真剣に結婚式場を探している人に迷惑
もちろんこれらはちゃんとしたお客さんに向けてやる分なら、提供すべき内容です。

結婚式場に少しでも興味があって、いつか結婚式をやる人に対してかける広告費といえばいいのかな。

でも冷やかしで来る方が多いと、全て損害となってしまいます。一応会場の好感度を上げる広告料とすれば思向きは美しいですけどね。

本当にその会場を検討してる人からしたら迷惑

急ぎや本気で結婚式場を探している人からいたら、冷やかしさんたちは迷惑です。

特に土日は予約できるブライダルフェアの数に上限があります。

もし冷やかしの人たちが予約したことで、本来予約したかった人たちが行けなくなるかもしれません。

結婚式場側からしても優良顧客を逃してしまうかも。

プランナーは本気で色々質問・提案してくる

ブライダルフェアでは相談・見積もりの時間が必ず設けられています。

試食だけで帰ったりとかは基本できません。

ヒアリングで以下のようなことが聞かれます。

  • あなたの個人情報(名前、住所、電話番号、年齢、職業)
  • ウエディングの予定時期
  • 招待人数
  • 重視したいポイント
  • 予算
  • ブライダルフェアに参加したきっかけ
全て明確に答える必要はありませんが、あまりにも未定が多いと冷やかしだと思われます。

匿名も不可能です。やるとしたら偽名を使う方法もありますが、倫理的に良い方法とは思ません。

ウェディングプランナーが色々と提案をしてくる会場も多いため、興味がない場合は疲れてしまいますよ。

また会場によっては後日連絡が来ることもあります。

ブライダルフェアは割と長丁場

たいていは3時間前後はかかると思ってください。

冷やかしで行った場合、その時間は長く感じるし退屈だと思います。

たぶん1回行けば「次は面倒だな」と思うでしょう。

将来結婚式を考えているカップルなら自信を持って行こう

とはいえ、少し先でも結婚式を考えているのであれば、式場からしたら宣伝にもなり美味しいためありがたいと思います。

冷やかしで行くのでなければ自信を持って予約して会場に向かいましょう。

ただしできれはプロポーズまで終わっている方が好ましいです。

【世間一般の声】ブライダルフェアの冷やかしについて

ブライダルフェアを冷やかしで行くことについて、世間の評判とか口コミを集めてみました。

とりあえずふらっと入るのはやめた方がいいです。
土日は挙式披露宴をしていますし、平日も会場をパーティーやイベント、会議等色々な用途で使用していることがあります。
何より他の予約見学のお客様がいらっしゃるかもしれませんし…
出典:知恵袋

本当にただ見たいだけなら予約の際にそう伝えてください。
当然プランナーは時期や人数は聞いてくると思います。ここがわからないと話が進まないので。

時期も人数も決まっていないなら、さすがにプランナーも「冷やかし」だとわかります。
そうするとプランや段取りなど色々教えてくれないかもしれません。

出典:知恵袋

よくテレビでデートでブライダルフェアに…とかやってるけど、実際ほんとに式あげる予定ないと行っちゃだめな雰囲気だなぁって感じました。 私たちはほんとに探してましたが。 美味しい料理のハーフコース食べれたのは色々聞かれたり書いたり説明された後でだったし、もっとドレス着たり体験できるのかと思ってたけど3件まわったけど触ることもできなかった。 すごい色々話すしむこうもビジネスだからそれとなく意思確認してくるし、だから冷やかしとか絶対行かないほうがいいよ!

出典:ガールズちゃんねる

先日彼と軽い気持ちでブライダルフェアに行きました。しかし、余りにも色々されて軽い気持ちで来て申し訳なく思ってしまいました。(ディズニー好きとプランナー さんに伝えると試食している会場内のBGMをディズニーにされる。チャペルを出た後にスタッフ総出でフラワーシャワー。ウェルカムボードを作られていた。模擬披露宴を体験。スタッフ総出でダンスのプレゼント。スタッフからメッセージの書き寄せ等)サイトで確認した時は相談・見学・試食としか載ってなかったのですごく大袈裟に感じてしまいました。ただ、会場自体はすごく素敵だったので会場見学の最中に「ここで結婚式をしたい!」と彼氏とノリノリになってしまい、最後にプランナーさんに「それでは契約書持ってきますねー」と言われた時はびっくりしてしまいました。今日契約するとは言ってないのになんでかなぁーと。「ここで挙げたいけどサインは今はできません。」と伝えると「嘘でしょ 」という顔をされてしまいました。

出典:知恵袋

まず、いろいろとしてくださった時に、『今日はどんなものか下見に来ただけなので』とさらっとした態度をとるべきでした。先方も商売ですから、7時間も(帰りにくい雰囲気があったとしても)接客したあげくに「今日はサインできないんです」と言われて「えっ」と思ったんじゃないでしょうか。。。。たとえば、お洋服を見にショップへ入っていって、片っ端から試着したあげくに、今日は見に来てみただけ!と言って帰るようなものです。

出典:知恵袋

世間一般の人たちも冷やかしで行くのは反対の意見が多いです。まあそうでしょうねw

まとめ:ブライダルフェアに冷やかしでいくのは断固反対な理由

本記事の内容をまとめると、

「ブライダルフェアに冷やかし行ってはダメ。世間一般の意見も同様。でも将来結婚式を考えているカップルなら自信を持って行こう」です。

冷やかしで行くのを反対する理由は

  • 結婚式場のプランナー・関係者に迷惑がかかる
  • 本当にその会場を検討してる人からしたら迷惑
  • プランナーは本気で色々質問・提案してくる
  • ブライダルフェアは割と長丁場
そんな感じで理想のウェディングの準備を進めましょうね!他にもこのブログでは結婚式準備に役立つ記事をたくさん書いていますよ♪そ〜グッド!

※はてブ、シェアもお待ちしてます(ボソッ)。してくれた方ありがとう(ウウッ)