東京の結婚式場ランキングはこちら>

小さな結婚式の費用は本当にお得なのか考察してみた

小さな結婚式の費用は本当にお得なのか考察してみた

嫁ちゃん

小さな結婚式の費用って本当に安いの?
詳しく説明していくね〜!。

けいすけ

という方向けです。そーグッッド!

西野けいすけ(@keisuke_nishino)とその嫁ちゃんが、小さな結婚式費用の本当のところを解説していきます。

小さな結婚式の費用は本当にお得なのか?

小さな結婚式は少人数の挙式プランに特化しており、最低6万7千円から実施できると公式サイトに書いています。

「本当にそれだけの費用できるの?」と疑問に思う方が多いことでしょう。

結論からいってしまうと、「実際に6万7千円より高くなることが普通だけど、一般的な結婚式よりは安い」です。

その理由を本音でお伝えしていきます。大きく分けて3つあります。

小さな結婚式で費用が安くなる理由1:必要最低限

嫁ちゃん

正直なところを聞きたいな〜!

一言で言うと、必要最低限の内容に絞っていて無駄なものが入っていないからです。

普通の結婚式場で挙式をやる場合は、基本のプランでも色々ついています。例えばオルガン奏者、楽器帯、ブーケなどなど。それが小さな結婚式では初めから入っていません。

もし入れる場合は追加料金という形になります。これは一見どんどん料金が上がっていくから怖いように見えるでしょう。

しかし、そもそも普通の結婚式場では当たり前のように加えられ、費用も最初から高くなっているんです。小さな結婚式はいらないものはきちんと取り除けます。

「入れる」「入れない」を選択できるという意味ではかなり良心的です。

嫁ちゃん

なんか難しくなってきた。具体例を出してくれる?

飛行機に例えると一般的な旅客機のJALとピーチなどのLCCのようなものでしょう。

費用サービス
一般的な
旅客機
高い・機内食あり
・アメニティ
・エンタメなど
LCC安い・特になし
→オプションでつけられる

LCCは最初は必要最低限のものしかついていません。オプションでつけなくても、不自由なく目的地にたどり着けます。だから安いんです。

でも好みに応じて自分の付けたいオプションに絞ってつけることもできます。

※もちろん費用を気にしないと言う人は、最初からある程度のものがついていて選ぶ手間のない一般的な結婚式場が向いています。

嫁ちゃん

むしろこの具体例わかりづらくない?w
はいすみませんでしたボス。。。

けいすけ

小さな結婚式で費用が安くなる理由2:ドレスを自社保有

2つ目の理由は、ドレスやカメラマンを自社保有していることです。

そうすることで中間コストを削減し、その分で価格を安くすることができます。もちろん基本のドレスで物足りない場合でもグレードアップが可能ですし、それでも割安です。

小さな結婚式で費用が安くなる理由3:持ち込み料が安い

持ち込み料が無料か、相場より安いです。

またカメラの撮影制限がある会場も多いと思います。しかし小さな結婚式だと制限なく、ゲストが自由にカメラやビデオを撮ることができます。

そのためプロのカメラマンではなく、友達やセミプロに依頼して撮ってもらうことでカメラ代を浮かせることも可能です。

小さな結婚式で実際にかかる費用を算出してみた

で結局どれくらい費用がかかるの?と言うのをこちらで解説していくね。

けいすけ

先に結論を言うと、実際に払った費用は「挙式だけであれば10〜20万円くらい」の人が多いです。招待人数は5~30人くらいまでが大半。

小さな結婚式で基本プランに入っているもの

実際に6万7千円と書いていますが、大体の人は最低でも土日利用料金(+21,600円)が加算され、88,600円以上支払っています。

ちなみにこの標準プランに入っているものは以下です。


  • 挙式量(人前式)
  • 司祭者(式進行)
  • 音響・照明
  • 衣装レンタル(タキシード・ドレス)
  • 新郎新婦着付け
  • 小物一式
  • 新婦ヘアメイク
  • 写真(1カット)
  • 式場装花(アートフラワー)
  • 結婚証明書
大体のものが入っているのがわかると思います。

逆にこの中に入っていないけど、ほぼ必ず使うものは以下です。


  • 1.ブーケ(花嫁が手に持つ花束)・ブートニア(新郎が胸ポケットに刺す花)
  • 2.新郎シャツ(礼服用ウィングカラー)
  • 3.下着
1と2は元々ないと思うので、自分で別の業者に外注するか小さな結婚式にオプションで申し込む必要があります。

3の下着は自分で用意するだけなので問題ありません。

ブーケをオプションでつける場合、すでにこちらで結婚式をあげた人の声によると1万円〜2万円の間でできるようです。

新郎のシャツは3,000円くらいでレンタルできます。普通のシャツとは違うので別途用意は必須です。

そのほかに小さな結婚式で費用が上がる要因

その他オプションで、金額が上がる可能性があるものをお伝えしますね。諸々の投稿も参考にしました。

それは以下です。

  • フラワーシャワーを追加
  • キリスト教式に変更
  • ドレス・タキシードのグレードアップに変更、和装に変更
  • スナップ写真(2枚以上)をつける
  • 記念写真の焼き増し、アルバム作成をする

フラワーシャワー

挙式が終わったあとに、新郎新婦を囲んで花を投げつけるやつです。基本プランに入っていないので、やりたい場合はオプションでつける必要があります。少人数であれば1万円しないくらいです。

キリスト教式に変更

基本プランでは人前式スタイルになっています。なぜなら人前式はオルガン奏者とか聖歌隊がいらないため低コストだからです。キリスト教式(教会式)が良い方はオプションで変更できます。

※どちらも同じ場所でできます

主な違いやること
人前式ゲストの方を向いて行う・指輪交換
・誓いのキス
・自分たちorゲストと宣誓
キリスト教式ゲストに背を向けて行う・指輪交換
・誓いのキス
・牧師&新郎新婦の誓い
・賛美歌
・アーメン

「愛をチカイマスカ?→はい誓います」をやりたいならキリスト教式です。

ドレス・タキシードのグレードアップに変更、和装に変更

衣装をグレードアップした場合や和装に変更する場合は、費用が高くなります。

金額は数万円〜10万円程度というクチコミが多いです。実際にあげた人の情報を見ると、半分くらいの人がグレードアップしている感じ。

スナップ写真(2枚以上)をつける

基本プランでは1枚のみ写真データ納品される形になっていますが、たくさん撮りたい場合は5万円ほどプラスして100カット追加ができます。結構追加している人が多いです。

集合写真だけ追加する場合は1万円くらいでできます。

記念写真の焼き増し、アルバム作成をする

家族に渡すように写真を配りたいから焼き増しする人がいます。その場合は追加で5千円程度かかるようです。

アルバム作成金額はピンキリ。高いものだと数万円〜10万円弱は普通にします。個人的には自分で外注に出した方がいいかと思います。

最近はしまうまプリントのフォトブック【Photoback(フォトバック)】あたりで1万円とかでやってくれる業者もありますので。

※これらすべての金額はあくまで目安です。正確な金額については式場や時期によっても変わります。詳細は【公式サイト】小さな結婚式で無料相談の訪問時に聞いてみてください。

小さな結婚式と一般的な挙式費用と比較してみた


嫁ちゃん

挙式だけの場合って一般的にどれくらいかかるものなの?
そもそも比較対象がないと、小さな結婚式が安いかどうかわからないので、平均的な費用をお伝えしますね。

挙式料金の全国平均は33.4万円です。

内訳でいうと

  • 1位:20~25万円未満が20.4%
  • 2位:15~25万円未満が16.1%
  • 3位:10~15万円未満が16.1%
となっています。

小さな結婚式が実質10〜20万円程度でできることを考えると、平均相場よりは安くなる可能性は非常に高いと言えます。

もし大勢でやる場合は別のところで探した方がいいと思いますが。

気になった方は、以下の方法で無料相談してみるのがおすすめです。自分に合うかの下見もかなり大事なので、後悔しないように合わせてしてみましょう。

キャンペーンの詳細については以下の記事をご覧ください

小さな結婚式の費用は本当にお得なのか考察してみたのまとめ

小さな結婚式の費用についてまとめると以下の通りです。

  • 2人だけ・家族だけの少人数の挙式であれば平均相場よりお得
  • 最初は必要最低限のものだけ入っているが、カップルの好みに応じて必要なものだけ追加できる
そんな感じで、理想のブライダルの準備を進めましょう!そ〜グッド!

ツイッター(@keisuke_nishino)でも、結婚準備に役立つ情報をつぶやいています。

けいすけ