【結婚報告の挨拶】職場や会社の朝礼で言うことになったら【解説】

結婚報告を職場の朝礼でするのってありなの?
成り行き次第では、職場の朝礼で結婚挨拶をする事があるみたいだよ。

けいすけ

本記事では

西野けいすけ(@keisuke_nishino)とその嫁が、結婚報告を会社の朝礼でしてもいいのか、またする場合の注意事項をお伝えします!

結婚報告の挨拶を職場の朝礼で伝えるのはOKか

会社の朝礼での結婚報告は問題ありません。むしろメールで報告するよりは失礼がなく良いです。
また一斉に多くの人に知らせることができるため、効率的でもあります。

報告する対象は自分の部署だけで良いです。会社の規模にもよりますが、同じ課や自店舗の範囲で十分でしょう。人数の目安としては10人くらい。

メールに関しては以下で詳細を書いています。

職場の朝礼の前に、まずは上司に結婚報告を

朝礼で報告する前に、まず何よりも直属の上司に直接報告をすべきです。その後どうすべきが上司に判断をあおぎましょう。

上司や会社の風土によっては、「じゃあ明日の朝礼で報告してくれる?」となる場合があります。そうなった場合に、朝礼で報告しましょう。

むしろ自分から「朝礼で報告したいです!」などと主張する必要はありません。大勢の前で報告するのは恥ずかしいですからね。私はシャイなので絶対いやですね笑。

上司への結婚報告タイミングについては、【事実】上司への結婚報告はいつすべきか本音を語る【実体験あり】で詳しく書いています。

朝礼のセッティングはどうするか【会社・職場の報告】

朝礼をやると決まった場合、セッティングは上司にしてもらいましょう。基本の流れとしてはいつもの朝礼をやって、最後に「〜さんどうぞ」と呼ばれ、報告することになります。

もし朝礼がない会社の場合は、「〜さんから報告がありますので、みなさん聞いてください」と上司から同じ部署のメンバーが呼ばれる事が多いみたいです。

【私たちの体験談】会社で旦那は報告せず、嫁はした

私は朝礼で報告する機会はありませんでした。お世話になった人たちは、結婚式に招待したので、招待の時に報告も合わせてしました。

その前になぜか上司から会社のメンバーには、結婚する事が漏れていましたが。。
妻は会社の朝礼で言う文化だったらしく、そこで挨拶を兼ねて報告をしたそうです。

職場・会社の朝礼で伝える結婚報告の内容

朝礼での報告ポイント

「短く簡潔に」が重要です。一番失敗するのがダラダラ長く話すこと。

極論、結婚する事が伝われてばいいので、20秒程度でいいでしょう。

出会った経緯とか、相手の年齢とか職業とか一切言わなくていいです。

「結婚します」+「今後の方針」+「よろしくお願いします」が伝わればいいですよ〜!

結婚での報告文例

いくつか文例を作成してみました。これくらいの文章量で十分です。聞いている方も長いと疲れますので、短めがちょうど良いです。

そのまま使っていただいてもOKですし、少しアレンジいただいても構いません。少しでも参考になれば。

例1:「この度結婚することとなりました。今後も仕事は続けてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。」

例2:「私ごとではありますが、◯◯月に結婚することになりました。結婚式は◯◯月を予定しております。それに伴いまして、〜に退職することとなりました。突然の連絡で大変恐縮ですがよろしくお願いいたします。」

例3:「お仕事中恐れ入ります。わたくし◯◯月に入籍することになりました。仕事でご迷惑をおかけしないようより一層頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。」

例4:「私ごとですが、報告させていただきたい事があります。実はこのたび結婚することになりました。休暇などでご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。」

※例4については書籍「結婚準備オールガイド」より引用

まとめ:【結婚報告の挨拶】職場や会社の朝礼で言うことになったら

  • 結婚報告の挨拶を職場の朝礼で行うのは問題ない
  • 上司の判断や会社のルールによって朝礼で報告が必要になる事がある
  • セッティングは上司に任せよう
  • 報告の内容は簡潔に短くが吉

以下に結婚挨拶で知っておくべき全ての情報をまとめました。