東京の結婚式場ランキングはこちら>

婚約指輪のお返しに最適なネクタイピンのブランド12選

婚約指輪のお返しにネクタイピンを送る場合、どんなブランドがあるの?
結構たくさんあるから、11個に絞ってオススメを紹介するよ〜!

けいすけ

こんにちは!

本記事では、西野けいすけ(@keisuke_nishino)とその嫁が、婚約指輪のお返しに使えるネクタイピンをお伝えします。たくさんのブランドで扱いがあるので、安い順にオススメを紹介していきますね!

婚約指輪お返しのネクタイピン1:ニューヨーカー

創業50周年の老舗ファッションブランド。シンプルでありながら上品な大人のビジネスマンを演出するアイテムが多いです。

価格が控えめなので、婚約指輪のお返しにあまり無理したくないという方にオススメ。

  • 素材:真鍮
  • サイズ:6cm
  • 色:シルバー
  • 相場:5千円
created by Rinker
NEWYORKER(ニューヨーカー)
¥4,400 (2019/11/20 14:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

婚約指輪お返しのネクタイピン2:ビームス

1976年に設楽悦三氏が日本で創業したセレクトショップ。BASIC & EXCITINGをテーマにしたメンズカジュアルブランドです。

いまや日本で一番有名なセレクトショップといっても良いでしょう。遊び心のあるデザインは、老若男女に愛されています。

  • 素材:真鍮
  • 色:シルバー
  • 相場:5千円

婚約指輪お返しのネクタイピン3:ユナイテッドアローズ

元ビームスのメンバーが立ち上げたブランド。

大人向けのセレクトショップを売りにしています。

比較的かっちり目の商品を多く取り揃えているため、ビジネスでも使える商品が多い印象です。

  • 素材:ブラス(真鍮)
  • サイズ:5.2cm
  • 色:シルバー
  • 相場:5千円

婚約指輪お返しのネクタイピン4:オロビアンコ

1996年にイタリア・ミラノ近郊で創設されたバッグ発祥のファクトリーブランド。

イタリアらしい鮮やかなカラーや自然で抜け感のあるフォルムが特徴。ビジネスからプライベートシーンまで利用の幅広い。

オロビアンコのバッグを持ったビジネスマンは多いですよね〜!

  • 素材:ブラス(真鍮)
  • サイズ:
  • 色:シルバー
  • 相場:5千円
created by Rinker
Orobianco(オロビアンコ)
¥5,500 (2019/11/20 22:02:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

婚約指輪お返しのネクタイピン5:タケオキクチ

1984年にデザイナーの菊池武夫が東京で設立。

スタイルは「英国風」。遊び心に満ちたブランドで、カジュアルの要素もありつつ、フォーマルでもあるのが特徴、

  • 素材:ブラス(真鍮)
  • サイズ:5cm
  • 色:シルバー
  • 相場:1万円

 

婚約指輪お返しのネクタイピン6:ポールスミス

1946年イギリスのノッティンガム生まれ。

マルチストライプのあるデザインで有名ですよね。イギリス発ということで、クラシックな商品も豊富です。

  • 素材:ブラス(真鍮)
  • サイズ:5.2cm
  • 色:シルバー
  • 相場:1万5千円

 

婚約指輪お返しのネクタイピン7:バーバリー

1856年創業のイギリスのファッションブランド。

洋服ではトレンドコードが有名で、数々の有名人が着用していたことで有名です。

かつて外資系ブランドの中での売り上げがルイ・ヴィトンに次ぐものになっていました。

  • 素材:メタル
  • サイズ:5.2cm
  • 色:シルバー
  • 相場:1万5千円

 

婚約指輪お返しのネクタイピン8:ダンヒル

1893年にロンドンで、アルフレッド・ダンヒルによって設立されたブランド。

大人の男性というイメージが強いです。路線としては結構高級になります。

ネクタイ、財布、バッグ、スーツなどが人気です。

  • 素材:真鍮
  • サイズ:6cm
  • 色:シルバー
  • 相場:2万円

 

婚約指輪お返しのネクタイピン9:ボッテガヴェネタ

1966年にモルテド夫妻が北イタリアのヴィチェンツァにて創設。

イタリアを代表する高級ラグジュアリーブランドです。元々は革製品を中心に制作されていました。

  • 素材:真鍮
  • サイズ:
  • 色:シルバー
  • 相場:3万5千円

婚約指輪お返しのネクタイピン10:グッチ

1921年にイタリアのフィレンツェでグッチオ・グッチにより創設されたファッションブランド。

バッグ・靴・財布などの革製品はもちろん、服、宝飾品、時計、香水などを幅広く手がけています。

  • 素材:真鍮
  • サイズ:6cm
  • 色:シルバー
  • 相場:4万円

 

婚約指輪お返しのネクタイピン11:ブルガリ

1884年にギリシャ系イタリア人ソティリオ・ブルガリが、ローマに店を出したことが始まり。

ヘビの頭部をあしらった意匠などがブランドアイコンとされています。

  • 素材:スターリングシルバー
  • サイズ:6cm
  • 色:シルバー
  • 相場:6万円

婚約指輪お返しのネクタイピン12:ルイヴィトン

1821年にフランスのスーツケース職人であったルイ・ヴィトンが創設したしたファッションブランド。

モノグラムをデザインしたカバンや財布で有名です。「LOUIS VUITTON」の頭文字、LとVが重なったロゴマークは男女問わず多くの人を魅了しています。

  • 素材:真鍮
  • サイズ:
  • 色:シルバー
  • 相場:6万円

 

ネクタイピンによく使われる素材の真鍮(しんちゅう)とは

さっきから出てきてる?真鍮ってなに?そもそも読めないんだけど。。

真鍮(しんちゅう)と読みます。これは銅と亜鉛を混ぜたものです。

非常に錆びにくい金属として有名で、ネクタイピンの代表的な素材となっています。

 

婚約指輪のお返しのネクタイピンの決め方

素材よりもデザインで決めてしまうのが良いと思います。

シンプルな見た目のものをお勧めします。というのが、失敗が少ないのと飽きにくいからです。

 

婚約指輪のお返しのネクタイピンの色

オススメのネクタイピンの色はシルバーです。一番目立ちづらく、シンプルですしどんなスーツにもあります。

売っている商品のほとんどはシルバー、残りはゴールドとかですので、そのあたりの無難な色を選んでおくと長く使えて良いですよ。

 

婚約指輪のお返しの相場

相場は10万円〜20万円と言われています。

ただネクタイピンだと高いものでも6万円とかです。だからと言って平均に近づける必要もないと思います。

単純に気に入ったものを選べば良いでしょう。

というかネクタイピンに高い金額をかける必要はないかなと思っています。

婚約指輪のお返しに関する相場については、以下に詳しく書きました。

 

婚約指輪のお返しのネクタイピンまとめ

  • ブランドによって安いものは5千円、高いものは6万円する
  • 基本的にはブランド力によって相場は上下する
  • どこのブランドも素材はほぼ同じ
  • ネクタイピンのデザインはシンプルなものがお勧め
  • カラーは使い回し安いシルバーがオススメ
それらを意識すればそ〜グッドですよ!

ツイッター(@keisuke_nishino)でも、結婚準備に役立つ情報をつぶやいています。