東京の結婚式場ランキングはこちら>

結婚式場見学の1人参加を結構見るので正直に語る

結婚式場見学に行ったときに、1人で来ている女性をチラホラ見ました。

普通はカップルや夫婦でくるのが普通だと思っていたので、「一人でも参加できるんだな〜!」と驚いた記憶があるね〜。

いろいろ調べてみると一人参加ウェルカムみたいですね。実際私が参加した式場見学中にウェディングプランナーの方も、2人組のゲストと同じように対応を受けていました。

私自身、一人で参加することに全く問題あると思っていませんし、気にされる必要はないと思います。おそらく旦那さんの仕事の都合や協力してくれないなどの理由で、一人訪問になるのでしょう。

ただ一人で申し込む場合は注意が必要なことがあると思うので、いくつか書いていきますね。

安心して下さい。この記事を読めば、一人で行くことに対していろいろ準備が整います。

結婚式場見学を1人でする場合の注意点

申し込み時の注意

結婚式場探しサイトで結婚式場の見学・ブライダルフェアに申し込むときは、一人で参加する旨を記載しておいたほうが式場側も配慮しやすいです。

 

キャンペーンが適用されないケースが多い

ゼクシィなどの結婚式場探しのサイトでは、結婚式場を予約すると数万円分のギフト券がもらえたりします。しかし「キャンペーン適用条件が、2人で参加すること」と記載されている場合が多いです。

その意味で1人で参加すると損をしてしまいます。だからなるべく2人で参加するほうが得ではありますね。とはいえ、いつでもブライダルフェアをやっているわけではないので、行けるときに行くのがベストだとは思います。

 

当日即決しない

わかっているとは思いますが、当日仮申し込みをしたり、契約をしないように注意しましょう。

  • 「もうこの日しか埋まっていません」
  • 「本日限りの割引です」

などとウェディングプランナーが巧みに営業をかけてくることがありますが、無視してください。

本日限りと言われる割引なんて、大抵後からも適用できることがほとんどですから。

ちゃんと持ち帰って二人で相談して決めてください。それが夫婦のマナーです。勝手に申し込んできたりしたら、喧嘩になりますよ笑。無料だろうと、もし妻が勝手に仮申し込みをしてきたら、私は怒りますね。

 

一人のときはいつもより写真をいっぱい撮ろう

パートナーが実際に見れない分、判断材料となる写真や動画をいっぱい撮ってあげましょう。

それを相手に見せ二人で相談すると良いですね。

 

パートナーから事前に質問がないか聞いておこう

見学にいけないパートナーが確認してほしい項目がもしあれば、事前に共有してもらいましょう。

 

女性一人は見たことあるけど男性一人は見たことがない

不思議なんですが、男性一人は今まで一度も見たことないです。結婚式に関心があるのが女性だからでしょうかね。

ただ男性一人は少し目立つけど、あまり気にする必要はないかと。「嫁さん(or彼女さん)想いの良い旦那さんなんだなー」と思われるくらいです。

 

ブライダルフェアより、結婚式場見学のほうが1人の気まずさは少ない

ブライダルフェアは試食や模擬挙式、模擬披露宴などがあります。

そもそもの参加者が多かったり、料理を味わったりするときだと、一人では寂しく感じてしまいがちです。そういった意味で、見学のほうが参加しやすいでしょう。

 

まとめ


結婚式場見学を一人で行くことについてまとめると以下です。

  • 一人で行くのは割とよく見るし問題ない
  • 当日即決しないこと
  • 写真・動画をいつもよりいっぱい撮る
  • 質問内容は事前に確認
  • キャンペーンが適用されないケースがある
  • ブライダルフェアより見学のほうが行きやすい

これらを意識すればグッッドです!

西野けいすけのツイッターはこちら(@keisuke_nishino)