インスタでも結婚式のお役立ち情報を発信中>

色黒の人のカラードレス選びのポイント

色黒の人のカラードレス選びとは!

「色黒な場合はカラードレスはどんなのがいいの?」

という方向けです。

嫁ちゃん

黒さによってけっこう違ってくるっていうよね
どうすればいいかお伝えするね

けいすけ

本ブログ記事では、色黒の場合のカラードレスは一般的にどんな色が似合うのか、似合わない色は着ちゃいけないのかを解説します。

色黒だとカラードレスはビビット系が似合うが定説

一般的な話では、色黒ならカラードレスは表のような鮮やかなビビット系のカラーが似合うと言われています。

たとえば

  • オレンジ
みたいなのです。

原色に近いような強い色です。

■赤のカラードレス

 

■黃のカラードレス

 

■緑のカラードレス

 

色黒の人に不向きと言われるカラードレス

パステルカラーなど薄い色は色黒の人は似合いづらいと言われています。

※パステルカラー:少し白みを感じる柔らかく、淡い色

具体的には

  • 桜色ピンク、ベビーピンク
  • ライトブルー(サックスブルー)
  • ライトパープル(ラベンダーカラー)
みたいな色です。

可愛らしい感じのふわっとしたカラーです。

結婚式場とかで用意されているカラードレスの多くがこのパステルカラー系の色になります。

色黒でもパステルカラーのドレスを着ていい

色黒だからピンクとかライトブルーのカラードレスを着ちゃいけないなんてことはないですし、別に似合わないと決まったわけではありません。

たとえばモデルのローラとかだって肌黒目ですけど、ピンクだって似合うと思いません?

ちょっと可愛いから何でもありな別格感はありますが、別に肌の色で着れるドレスが限定してしまうのはもったいないです。

ゲストだって「あの人色黒なのにピンク着てる〜」みたいに思う人なんていないんじゃないですかね。

少なくとも私は思いませんし、世の男性人はそんなコト気にしません。女性は知らんけど。

だから気になる色を選んで試しに着てみてから考えるのも遅くはありませんよ。

私としては一生の一度なので、妥協するんではなく皆さんが来たいと思うカラードレスを着てほしいんですよね。

パーソナルカラーという考え方

色黒の中にも色味の違いはあります。

「パーソナルカラー」って聞いたこないですか?

肌や目、髪の色などの特徴によって、似合う色を診断するというもの。

  • スプリング
  • サマー
  • オータム
  • ウィンター
の大きく4つまたはそれ以上にわけるやつです。

特徴
スプリング血色の良い黄みがかったベージュの肌色、淡いサーモンピンクの唇、明るいブラウンの瞳の人
サマー肌や唇の色が繊細なピンクで、瞳の色がブラックや暗めのブラウン人
オータム肌の黄みが強くて耳たぶや頬・唇は控えめな赤、そして瞳は暗めで落ち着いたダークブラウン
ウィンター褐色や、赤みや黄みよりも青みを感じさせるクールな肌の色、ローズカラーの唇、黒やダークブラウンなど濃い色の瞳を持つ人

※参考:マナトピ

 

タイプ別に似合う色などは一般的に以下のとおりです。

得意な色苦手な色
スプリング明度の高い色、彩度の高い色青みが強い色、濁った色、暗い色
サマーパステルカラー、くすみのある強くない色黄みが強い色、鮮やかな色
オータム重厚感のある暗い色、濃い色、深みのある暖かな色青みが強い色、ビビッドな色
ウィンタービビッドカラー、冷たさのあるシャーベットカラー黄みの強い色、曖昧な中間色

参考:ベルメゾン

参考までに日本人は圧倒的にサマータイプが多いらしいです。

色黒の方はスプリングやオータムあたりになる人がけっこういます。

気になるならカラー診断もできる

パーソナルカラー診断は一応タダで出来るものがあります。

例えばpierrotとかfelissimoとか。それ以外にも調べればたくさん出てきます。

でも診断サイトにだいぶ違う結果が出ることも。

あるサイトではサマータイプだったのに、別のサイトだとスプリングになったりとか普通にあるんですよね。

本格的に診断してほしいって人はお店に訪問してやってます。5,000円〜1万円くらい。

料金特徴
BiMORE12,000円芸能人も通うらしい
pepocolon12,000円金銀4色、ベーシックカラー含む約62色

決して安くはないですが。

お金払ってやるやつは診断結果のタイプが多いです。

数週種類や100種類とか診断できるところもw

実際に似合う服やカラーの提案とかもあるらしい。

いや流石にそれは高すぎという方は、格安でココナラというスキルのフリマサービスでもやってます。

パーソナルカラーの歴15年以上のプロもいたりするので、悪くはないと思います。

あくまで一例として評価が200件以上の実績がある横田綾子さんという方は3千円からで16種類を診断してくれるそう。

結婚式のカラードレスい選ぶ以外にも、普段の洋服とかメイクにも活用できる点もメリットですね。

基本的には一生に1度受ければいいものなので、試しにやってみるのもありかもしれません。

まとめ:色黒でも好きなカラードレスを着てほしい

色黒の人のカラードレスについてお伝えしました。

けいすけ

嫁ちゃん

自分の着たい色を着ればいいんだね

まとめるとこんな感じ。

  • ①色黒はビビットなカラーが似合う
  • ②別にピンクとかパステル着るのは問題ない
  • ③気になる人はカラー診断をしてみるのもあり

このブログでは、それ以外に新婚生活や結婚式の準備で役立つ記事を書いています。

素敵な夫婦生活になることを祈ってます!そーグッド!!